09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
RECENT ENTRIES

ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

線路は続くよどこまでも
昨日は優勝が決まってから、色々な方から電話を頂戴した。そして僕もかけているうちに時間が遅くなる。

 今日は仕事を休みたかったけど、無理に定時に上がっている関係で仕事がたまり気味なので普通に出勤した。

 色々な方が「おめでとうございます。」と声をかけてくれる。中には「あんた誰?」っていう、マジで知らない人まで声をかけてくれる。。。。。そんなに俺は有名??

 上司とは日本シリーズに向けて直談判。見事に観戦休暇取得の了解を得る。そんななか、携帯にメールが。。。タイガースファンクラブからチケット発売方法のお知らせだった。不安もある。でもどの席でもいいから観たいなぁ。

 少ない睡眠時間ながら、仕事中に眠くならないのは神経が高ぶっているせいだろう。その瞬間は涙が出なかったけど、今朝、新聞社のサイトを見ていたらなんか不思議と目頭が熱くなった。

 今日は昨日の余韻を残しながら神宮で試合があった。久々スタメンの浅井くんや濱中選手も頑張って打つ。

 下位打線が頑張る姿は希望が一杯。チームとしても残り試合数が少ない中、何とかして福原くんに2ケタ勝利を!!と燃える様子が伝わってくる。打線の援護が無くて勝てない試合もあった。その借りを返せるか!!ということで頑張っていたと思う。でも肝心の・・・・・ねぇ?

 江草くんもマウンドに登る。でも登板間隔が空いたのが影響したか、打ち込まれてしまう。JFKに対するSHEということだが、売り出すには時期尚早。まだまだ修行中だよ。

 目の前で胴上げは見れなかったけど、それでも神宮球場は大入り袋を出すくらいの観客で埋まる。俗に言う関東甲子園球場。ヤクルトの本拠地でありながらタイガースファンの黄色(一部ピンク)がスタンドを埋める場所。昨日の優勝監督インタビューで語られたように、ビジターであっても大勢のファンが埋める。その中での2005年セントラルリーグ覇者の襲名披露。今日勝って対ヤクルトの対戦成績を優位にしておきたかったけど、それも明日へ続く。

 そして今日の戦いも一時の安息のようかのようでそうではない。シリーズへと続く大事な一戦。ここでPRして、晴れ舞台で1回でも多くのチャンスを得るための大事な戦いだ。林くん、喜田くんといったファームの有望選手も腹が減った虎の如くチャンスを狙っている。

 線路は続くよどこまでも。日本一への線路、常勝軍団への線路は今日や明日で終点に着くわけではなく、もっともっと先までゴールの無いものだから。
| タテジマに想いを | 21:27 | comments(2) | trackbacks(11) |
マジで!!
 幸せだよ、俺は。
| タテジマに想いを | 01:56 | comments(4) | trackbacks(2) |
【リーグ優勝記念】 タテジマに魅せられて
 10月11日までTOPに置きます。最新記事は2つ下からです。

続きを読む >>
| T−コラム | 23:00 | comments(18) | trackbacks(21) |
【胴上げ記念】 甲子園を照らす愛と慈悲の太陽 
これも10月11日まで、TOPに置きます。最新記事は1つ下からです。

続きを読む >>
| T−コラム | 22:00 | comments(8) | trackbacks(45) |
【2本立て】 ときめいて☆シ〜ズン
 いよいよ歓喜の瞬間が近い。その瞬間を見ることができる幸せを噛み締めてこの数週間は甲子園に行って、自宅のテレビで観戦していた。

 2年ぶりに優勝するなんてことがタイガースにあり得るのか?そういった信じられない感情、でも喜ばずにはいられない感情、そしていつも閑散としていた阪神甲子園球場の風景への慕情。それらがいくつも思い浮かんできて、そして何回も思い返し、自分自身に叩き込んでいた。

 気がつけば観戦試合数も多くなり、それだけの強い気持ちがタイガースへ向いている自分に気付く。

 職場の机の上には何人かの選手のカードが挟まっている。座っている椅子にはタイガースクッションがある。そしてそれらは「お前だからいいや。」って感じで違和感無く職場にある。

 隠れ阪神ファンという人が僕が住んでいる静岡にはいる。弱い時期はタイガースファンと人前で言うことをためらっている人たち。今でもきっと心の中では「でもいつか弱くなるんじゃ・・・」とか「いつかひっくり返されるんじゃ・・・」とか「でも日本シリーズでは勝てないんじゃ・・・」といった弱気の感情という愛情でタイガースを包む人たちが大勢いる。

 反面、僕のようにいつでもどこでも誰にでも「阪神タイガースが大好きです。」と言い切る人もいる。「好きなもんを好きと言って何が悪いんじゃ?!」という強気の折れない気持ちでタイガースを囲む人たちがいる。

 世の中には他人や物事に愛情を注ぐことが出来ない人もいる。好きなものを好きだと言えない人も多い。言えないんじゃなく、言えない状況にいる人だって多い。それに比べて僕はこうやってブログをやっているように、好きなタイガースに愛情を捧げることができ、好きなタイガースのことを「大好きだ。」と言える幸せがある。このことこそが本当に気持ちのいいものだと気付く。

 そりゃ苦しい時もあるわ。今年だって始まったばかりの時は中日の連覇を想像したことだってあるし。

 そういった弱い気持ちになりかけても、今年のタイガースは全然弱い気持ちになんてなっていなかったんだということを今さらながら気付いている。

 俺たちは2年前に優勝してるんだぞ!忘れてないか?!

 そんな言葉を聞けた気がする2005年。勝率マジックが点灯した試合、僕はライトスタンドにいた。せっかく点灯しても次の試合で消してしまっては苦しいと思っていたら、勝ちつづけて優勝マジックまで点灯させた。

 折れない心を見せつけたのはファンだけではなく、タイガース自身がそうだった。

 日を追うごとに高まる気持ち、落ち着かない気持ち、昨年は9月27日くらいに観戦に行っていたのに今年はチケットを取っていないことへの少しの後悔。

 職場で無理な仕事に追われても、優勝のシーンを見たいがために工夫も何もできることをやりまくって片付ける。喜びの瞬間を見たい。どんな形でもいいからリアルタイムで観たい。その興奮を存分に味わいたい。

 それでもやっぱり思うのは、「これが本当にあのタイガース?」と言う気持ち。徐々に出来上がって行く気持ち。ファンの僕たちがワクワクしているように、チームだってドキドキしているはず。そのみんなの気持ちを1つに、ときめいた連中が最後のマジック減らしに飛び出す。

 思いっきりときめく連中、静かにときめく連中、様々にいるんだろうけど、やっぱりそれでも大きな声で思いっきり言おう。


 目ン玉ひん剥いてよ〜く見やがれ!これから訪れる一生誇る価値のある名場面を!!


※ タイトルの「ときめいて☆シ〜ズン」は、LINKさせて頂いているタイガース応援サイトで僕が尊敬する「ゼンゼコ」様のコピーです。タイトル使用に当っては管理者のニギリコブシ拳さんからご快諾を頂きました。
| T−コラム | 21:54 | comments(2) | trackbacks(7) |
【2本立て】 さぁ、来たぞ!!
 株がどうのこうの・・・という話題が試合前にあって、とことん邪魔な話題はあっちへやっといて、試合に集中する。途中でハマスタの試合も見ながらの観戦。おかやんとのぶさんとメールをしながら途中経過を報告する。

 先制して楽勝のはずが、井川の走らないストレートのおかげで変化球に狙いを絞られて打ち込まれ。。。。。何回も見たシーンだけど、今岡選手のタイムリー!!これも何回も見たシーン!!

 JQK登板、これも何回も見たシーン!!久保田劇場!何回も・・・・・。

 何回も見たシーンを繰り返したら、最後に待っていたのは何回も見た勝利の瞬間だった!!

 これでマジック1!!待ちに待ったカウントダウンの最終章の瞬間だ!!

 明日で決めよう!!もうそれしか無い!!

 興奮の坩堝と化す甲子園が見たい!!優勝監督インタビューが見たい!!選手会長のひと言も見たい!!

 とにかく明日!!甲子園で明日!!

 勝つぞ!阪神タイガース!!

球児くん、日本タイ記録おめでとう!!

甲子園から喜びの声を聞かせてくれたみなさん、ありがとう!!
| タテジマに想いを | 21:03 | comments(12) | trackbacks(27) |
ためになる本を読む
 僕のブログをお読みの方から言われたんだけど、「引用」が多いのが特徴とか?これは普段の会話でもそうらしい。ん〜・・・難しいことを言っているのかなぁ?

 というわけで、今まで読んだ本を振り返る。

 子供の頃、親が仕事で忙しくて本を読んでくれる暇が無いので僕がしたことといえば「自分で読む!」ということだった。早いかどうかは知らないけど、親が言うには4歳の頃にはひらがなとカタカナは読むことも書くことも出来たらしい。なので自分でテレビアニメの「まんが日本昔話」の本を読んでいた。

 小学校に上がると親が与えたのは偉人伝。ほら、野口英世とかそういう人のやつね。そういうのばかり読んでいた。中学年になると親は僕を近所の大きな書店に連れて行った。「ここからここまでの中で好きな本を選びなさい。」という。選べない僕に親が与えたのは「シャーロックホームズの名推理」・・・だったと思う。収録されていたのは、名作と言われる「まだらの紐」だった。(殺人トリックに毒蛇を使う話です)

 だから本格的に読書にのめりこむようになったのは推理小説がきっかけだった。それはやがて西村京太郎サスペンスにたどり着く。トラベルミステリーってやつだ。そこから様々な推理小説を読み漁った。

 先日の記事で「タイガースファンはタフでなければ・・・」と書かせてもらったやつは、このときに読んだレイモンド・チャンドラーの作品の中の名セリフを加工させてもらったものだ。

 しかし学校の宿題で出る夏休みの読書感想文なんかでは推理小説は選べない。学校の課題図書なんてつまらない。そこで僕が選んだのは武者小路実篤の「友情」とか。。。もうね、話の内容は早い話が女性の取り合い。。。ここで僕の「酒と猛虎と男と○○」の原点が出来上がった(のかな?)。

 そうすると実篤が執筆する上で影響を受けた夏目漱石の「それから」とかの作品に近づく。そうやって明治の文豪の作品を少し読んだ。これは社会人になってから、あることの際にとても役に立った。

 就職すると世間では俵万智さんのサラダ記念日が大ヒットしていた。このころは巷では柳の下のどじょうを狙った短歌サークルのようなものが流行っていた。

 高校生の頃、今思えば恥ずかしいけど高校生対象の短歌の懸賞に応募したら入選してしまった僕に、Tっていう出版社からお誘いの手紙が来た。で、全部で10冊くらい発行されたアマチュア作品集(S倶楽部ってやつ)に僕のやつもかなり載った。書店に自分の書いたやつが載っている本が並ぶってのは・・・・・・恥ずかしいわ!!そして自宅に送られてきたその本は・・・・・捨てたわ!!もちろんノーギャラ!!逆に言えば俺の職場は副業禁止だからこそ出来たんだけどね。

 そこからのめり込んだのは漢詩(唐詩)だった。漢字だけで表現できる素晴らしさに惹かれてこれも読み漁った。さらに同時に日本の古典文学も読み漁る。特に印象に残ったのは世阿弥の風姿花伝。花は一瞬の花が本物ではなく、永く咲かせ続けてこそ花。って感じの内容にこれも惹かれる。

 そして今度は日本の歴史小説。戦国時代なら明智光秀と長曾我部元親、幕末なら長州藩をメインに、司馬遼太郎、吉川英治、山岡荘八作品を読む。三国志も大好きで読んだ。

 これらのことを仕事をしながら、タイガースの応援しながら、資格試験の勉強をしながら、当時の彼女とデートしながら、コンパしながら20代の頃はやっていた。よくやっていたなぁ。。。

 でも硬い本だけじゃなかった。スポーツ雑誌も読んだし、ファッション雑誌も読んだ。特に印象に残ったのはGainnerで連載していた酒井冬雪さんの「だから貴男は」っていうタイトルのコラムだったと思う。男の勘違いをすごく分かっていて、僕も凄く、実際に色々と勉強になった。今では「ダメな貴男」って言うタイトルで刊行されているのかな?

 その酒井さん、今でもコラムを連載中のサイトがあるので探してみたらいいと思うんだけど、この方は基本的には女性の立場でどうすればいい男と出会って進められるかっていうのを書いてらっしゃる方だ。でも反対に男性の勘違いなんかも教えてくれるっていう、両方の立場で語ってくれる方なんで、独身の僕も今でも連載されているコラムを読んで色々考えさせてもらっている。

 で!ここでもうちの職場のSに登場してもらうんだけど、Sに今日、そのサイトを教えた。するとやつは「僕はサッカーのサイトしか興味がありません!」と言いやがった。普段からあれが可愛い、これが可愛いとか言ってるくせに!!人のアドバイスを聞かないやつはもてないぞ!!

 でもSは俺がメモしたURLをしっかり机に貼っていた。やる気が出たのか??

 今日はとても出来ないと思っていた仕事が月末までに片付く目途がついた。実に嬉しい。これでタイガースの応援に専念できる。やっぱり仕事は足を使わなきゃ出来んわ。そろそろ人事異動希望の調査が来る。なんて書こうかなぁ。。。。。
| ドキドキ☆ミソジーズ w(><)w | 19:58 | comments(0) | - |
タテジマin静岡
 静岡で巨人VS阪神OB戦があります。

 えーっと、出場予定選手を書きます。(順不同、敬称略)
 田宮謙次郎、安藤統男、小山正明、吉田義男、三宅秀史、田淵幸一、掛布雅之、江夏豊、江本孟紀、川藤幸三、岡田彰布、藤田平、福間納、山本和行、中西清起、池田親興、遠山奨志、木戸克彦、湯舟敏郎、植松精一、他「現役人気」選手

 読売側は。。。王、堀内、江川、張本、中畑、原、斉藤雅樹、新浦。。。。。ですか。

 2年に1回の割合で静岡で開催されるOB戦のチラシが職場に来ました。確か2年前もこんなチラシがあったんですけど、田淵さんと掛布さんは来ませんでした。対する読売側は王さんや長島さん、江川さんなども来て大サービスでした。欠席者は読売側はいなかったんじゃないかな?そういう点では往年の選手が見れますよ。

 ちなみに現役選手数名ですが、2年前は読売は上原、二岡、高橋ヨシノブが来ました。タイガースからは、井川、平下選手(現:千葉ロッテ)が来ました。本当は上坂も来るはずだったのですが・・・来ませんでした。例の事件の影響かな??

 今回もあるのですが、「夢の対決」ってのがあります。前回は江川VSバース、堀内VS岡田という当時の新監督対決がありました。
 サインボール投げもあるんですけど、投げ込むのがソフトボールなので、せっかく手に当てた吉竹さんのを取り損ねた記憶があります。

 今のところ行くつもりですが、いないと思うけど私とお知りあいの方で観たい方はおっしゃってください。チケ買っときます。こういうのは内野席のほうが楽しいんだよね。13:00プレイボールです。
| タテジマに想いを | 19:07 | comments(2) | - |
勝とうぜ!阪神タイガース!!情と念と愛。気持ちと気持ちの背比べ。
 昨日と比べて違うもの。それは広島ファンの声の大きさだったんじゃないか?放送で聴こえてくる限りの音だから、現地では違うのかもしれないけど、それでも今日大きく聴こえたのは対阪神の最終戦というわけでもないと思う。

 先発の大島投手が気合を込めて、カーブ(スライダー?)?をコーナーにキッチリ決めてタイガースに攻めさせない。審判のミスジャッジみたいのもあったけど、それでも広島が必死に喰らいついてきて流れを渡さなかったのは、いくら相手が首位とはいえ広島市民球場で3タテなんか見せてたまるか!この広島を愛してくれるファンにそんなものは見せられないという意地っていうか、心意気だったと思う。愛される幸せと愛する幸せってやつが今日の市民球場には確実にあった。

 対するタイガースだって愛され具合に関しては負けてはいない。広島まで大勢に人が、おそらく地元だけじゃなくて遠方からも沢山のファンがつめかけ広島に負けない応援を見せる。総力戦!まさにそうとしか言いようが無い戦いがある。

 前半の攻め切れない広島と攻める糸口も掴めないタイガース。そして広島が先制してからの動き出す試合。秋の日差しの中で意地とかあらゆる感情を剥き出しにて選手だけじゃなくてファンも戦う。スクイズ失敗があってなんとか2点先制されただけで済ませる。

 これで試合が動き出し今度はタイガースが逆転。新井選手の辛そうな顔が画面に映る。しかし今日の球場に棲む情念はそのまま終わらせてはくれなかった。

 球児投手の2イニング目。いつものキレがない。球速も出ていない。そこに襲い掛かる広島の念。球児くんの焦りもあって広島が逆転を果たす。

 迎えた最終回。赤星くんが出塁する。そして鳥谷くんが送る。今度は虎の情念がベイル投手に襲い掛かる。それでも広島の念は2アウトまでこぎつけさせる。気持ちの上では全くの互角。聖地胴上げのためにも負けられないタイガース。地元で無様な姿を見せてたまるか!のカープ。アニキの捉えたあたりはセカンドへ。これが併殺を取れるようなものではなく、この日ここまで無安打の今岡選手の出番が来る。表情は平常時の表情。

 球児が取られた。このまま負けるのではシリーズ前に残り試合で払拭することになるが時間がない。ここまで球児で何回勝ってきた?何とかしないわけには行かない、選手会長として。

 カウントは2ストライク1ボール。そしてファールで粘る。2ストライクから粘るときの今岡選手への期待は高まる。みんなでつないできた気持ち、みんなでつかんできた勝利。そしてみんなが取らせてくれた138打点!!今度は自分のタイガースへの気持ちを見せる番。

 入ってくる高めのストレート。それをいつものように少しかがんだ姿勢から、右腕をたたむようにコンパクトに振りぬく。打球はレフトスタンド上段へ。ベンチもみんなも大喜びの大団円が待っていた。141点目のTigers Love!がっぷり4つの気持ちと全ての戦いの中で、選手会長の最後の想いが試合を決めた。

 聖地に帰ろう。ここまで来たら聖地で決めよう。

 勝とうぜ!阪神タイガース!!猛虎劇場2005年ペナントレース編、いよいよクライマックスだ!!
| タテジマに想いを | 18:36 | comments(10) | trackbacks(34) |
出てきてOK!!
 前回は突然の登板だった能見くんだが今日は予想された登板。そうなるとピッチング内容がどうなるか?ということに注目してみたが、今日はOKだったと思う。

 腕の振りとか専門的なことは分からないけど、それでも球が良かったと思う。

 取られたらすぐ後に取り返す。これは実に味方には心強く、相手にはダメージが大きい。打たれたホームラン、打ったホームラン共に広島市民球場ならではのホームランだったけど、それでもやり返すタイガースの強さは相当なものだ。打った藤本の場合は、ポップの延長がホームランでないことを望む。叩け!叩け!!叩きつけろ!!

 アニキもまこっチャンも調子はどうなんだろう?それでも打席での怖さがあるから油断が出来ない。

 恐怖の下位打線。これは2003年に言われたもの。下位打線といってもそれは打てないからではなく、立派な誇るべき下位打線であって欲しいし、自分たちも下位打線のイメージを変えるくらいの戦いを見せて欲しいし、取り戻してきたなぁって思ってみていた。

 このところ心配だった球児くんも、今日は新井選手相手に投げたカウント1−1からの3球目のストレートは素晴らしかった。これを見るとやはり彼には初の最優秀中継ぎ投手賞を胸を張って受賞して欲しい。おめでとう!!

 ここまで数字が上がって来なかった桧山選手も、藤本も、そして能見くんもやっと出てきたし上がってきた。シーツ先生がいなくても隠れたところで関本選手も数字を挙げている。片岡さんだっている。

 今のチーム、今のチーム目標を考えれば出てくる選手は多いほどOK!!現時点ではマジック4!!いよいよ甲子園胴上げが現実味を帯びてきたなぁ。。。

 広島まで応援に行った、shuさん赤米さん、お疲れ様でした。美味いもの沢山食べて帰ってきてくださいね。
| タテジマに想いを | 16:33 | comments(2) | trackbacks(26) |
椅子取り合戦
 先発福原くんが大量援護がありながら試合を作れない。2ケタ勝利という大目標があるはずだけど、少し遠ざかる。リードして降板しても、5回までの内容では・・・・・ベンチも一生懸命、福原くんに勝ち星を付けようとしていたんだけどね。野球の神様は楽をさせてくれるはずがないわ。

 2ケタ勝利もそうだけど、彼にとって重要なのは日本シリーズで先発としてマウンドに立てるかどうか。シリーズは先発が4人いれば何とか回せるんだし、その点では現時点で下さんが決定だろうし、左と言う点では井川も入りそう。右では誰だろう??安藤くんが万全なら決まりだろうし、そうなると残りを杉山投手と争うことになる。不利だろうなぁ。チームとしては残り9試合。その中で何を見せることが出来るのか?正念場とはこのことだ。シリーズ先発の少ない椅子。その椅子取り合戦を制することが出来るか?中継ぎの場合は、JQKの前座になってしまう。

 チームの打撃は悪くない。集中的にたたみ掛けることが出来るようになっていて、それを維持している。今日も最終回にここでこのままチェンジになったらヤバイ!という場面で桧山選手も打つし、片岡さんも打っている。むしろ濱ちゃんのほうが心配なくらい。

 沈んでいた今岡選手も得意の初球撃ちでアピール。こうやって徐々に目標に近づいて行く。

 ここで負けるわけにはいかない。ここで負けてはいけない。そういった気負いを感じさせないプレーができるのは2003年の経験があってこそ。次はシリーズでチビリそうな雰囲気で戦えることを喜ぼう。

 藤本で気がついたのはバントするときの構えが変わっていたこと。今まではクローズスタンスで立っていたけど、今日はオープンスタンスだった。このほうが球が良く見えるのかな?幅広く対応できるのかな?僕が小学校の頃に教わったバントの基本の構えはオープンだった。少しずつ工夫してチームに貢献して欲しい。

 この記事を書いている時点でマジック5!!甲子園で胴上げできる日が実感として近づいてきたね。
| タテジマに想いを | 17:46 | comments(4) | trackbacks(25) |
お疲れ様でした
 他球団の選手ですが、千葉ロッテの初芝選手、広島の野村選手、お疲れ様でした。

 最後の試合まで、ファンに精一杯のプレーを見せてください。
| ドキドキ☆ミソジーズ w(><)w | 21:43 | comments(2) | trackbacks(0) |
職場恋愛?勝手に頑張れば??
 ドキドキ☆ミソジーズという、新カテゴリを作ったが、なんかうちの職場の若手のSについて書くコーナーになってしまった気が。。。まぁいいや。
続きを読む >>
| ドキドキ☆ミソジーズ w(><)w | 19:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
アカンベーしてさよなら
SURFACEの「それじゃあバイバイ」から取ったフレーズですが、今年はドラゴンズのおかげで俺たちタイガースも戦いに燃えた。そんな1年だった。まだまとめるには早いけど、このチームには負けたくない!負けられない!負けてたまるか!!その気持ちを燃えさせてくれたのは読売ではなく中日だった。

 先発川上に無類の強さを見せるアニキの一発。この一発が川上の体内バランスをわずかに、ほんのわずかに崩す。立ち直りかけたところで再び打席にはアニキ。治りかけていたほんのわずかなリズムの狂いが思い出されたかのようにワイルドピッチとなって谷繁の顔面をワンバウンドで直撃。再びほんの少し狂うリズム。そこを調子が上がってきた桧山選手が捕らえる。

 一方の下さん。泰然自若という言葉のままに投げ続ける。相手には正面から、チームには背中で戦う姿勢で攻める。その流れは最後まで途切れることなく、水を満々と湛えた大河の如くに投げ切って行く。それはまるで鴨長明の方丈記の一節「行く河の流れは絶えずしてしかも元の水にあらず」という言葉を引用してもいいくらいに悠々と投げ続ける。

 水魚の交わりとは三国志の劉備と孔明。下さんとチームも水魚のように絶妙なリズムとバランスで勝ちを奪った。それは安らかにドラゴンズを今季の最終対戦で眠らせるには充分だった。

 対戦成績は11勝11敗。しかし最後の完封は勝敗数以上に大きな差だった。ナゴヤドームで勝ち越した。甲子園では負け越したかもしれないけど、それでも最後のこの勝ちで帳消しに出来るくらいだった。

 終盤には更に上り調子の関本くんもタイムリー。シーツ先生がいない現在はチャンス!片岡さんも存在感を示すチャンス!チーム内でもチャンスに飢えた連中がてぐすね引いて、とぐろを巻いて待っている。

 中日ドラゴンズとは今年はもう対戦しない。最後の挨拶は「今年はナゴドで勝ち越した。来年は対戦成績でも勝ち越したるからな!」の来年も全力で戦うことを誓う言葉をこめて、アカンベーしてさよならだ。

 優勝を決めるお膳立てのために広島に旅立つ。まるで甲子園の神様に導かれるようにこの3連戦の結果が出た。

 いつもなら、いつもの言葉でタイガースを応援するんだけど、今日は変えてもいいでしょ?


 勝てたらいいな、阪神タイガース!!

 全く文句のつけようが無い試合でございます。お見事!阪神タイガース!! マジック2で帰って来い!!


 現地の興奮を電話で伝えてくれた、のぶさん、まぁちゃん、げんばさん、ありがとうございました。うれしかったっす。


追記:下さん、遠慮しないで最多勝、持ってってぇ〜♪
| タテジマに想いを | 21:36 | comments(14) | trackbacks(35) |
ファンが観たいもの
 井川が後ろを振り返る。この姿を何回も観た。それでも頑固なまでに井川をぶつける。今年はこれで勝ってきた。それは事実。でも。。。

 井川が今年、本当にやってくれたのはファームに落とされて帰ってきてからの数試合。このチーム状態で、井川で4つ?しか貯金できていない。それだけ他の投手がどれだけ頑張ってきたことか。

 ファンの中で今年の開幕投手が井川だったことを覚えている人は何人いるんだろう?

 ローテーションの中心選手の不調はチームに影響するのか?今年はむしろエース不在と言う状況で、投手陣一丸となって戦ってきた。その輪の中に井川はいたか?

 エースは厳しい。相手とのエース対決もある。ここで勝ちたいときに投げる。そういった役割の中で結果を出してこそのエース。それぞれの球団で「エース」の称号を得た人はそういった場面を何回も何回も切り抜けてきた。

 ファンが観たいもの。それは立ち向かう姿。福原くんのように四球を出すたびに外野を振り返る姿ではなく、井川のようにしかめっ面で振り向く姿でもない。ベンチで頬杖ついて膨れっ面で試合を見る姿でもない。

 ファームから帰ってきて好投した試合。あの試合で井川はベンチに帰るときにあえて他の出入り口から入った姿があった。協調性に欠けるとも言われたが、それでも結果が伴えばそれでもいい。ふてぶてしい位の姿がちょうどいい時もある。

 井川よ、チームよ、今一番ファンに見せたいものは何だ?今一番ファンが見たがっているものは何だ? こらえきれずに打たれる井川でもなく、チャンスでフライを打上げる藤本でもない。

 負けてうつむく姿じゃない。勝っても負けても踏ん反り返るくらいの図々しさ、ふてぶてしさで戦ってくれ!!

 やっとのことで優勝したんじゃ面白さも足りなくなる。ここまできたら、「今年のチャンピオンは、俺たち阪神タイガースじゃ!文句あっか?!」くらいの優勝をしよう。もちろん文句など無いが・・・・・でもやっぱり・・・・・勝とうぜ!阪神タイガース!! 俺たちファンも踏ん反り返って威張らせてくれ!!俺たちは優勝するんだ!!
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 21:44 | comments(14) | trackbacks(23) |
合わせ鏡
 そうきたか俺竜!!

 佐藤って誰だ?みんながそう思ったドラゴンズの先発。しかしこれは誤算だった。

 今シーズンの杉山くんを見ていると、相手投手が好投手であるほど好投している印象がある。交流戦では世代の代名詞である松坂くんにも投げ勝った。俺が観に行った試合では読売の上原投手にも投げ勝っている。だから今日は川上投手か中田投手なら投げ勝っているか互角にやってくれるはず!!そう、杉山くんは相手の力をそのまま映し出す合わせ鏡だったのに!!

 別に佐藤投手がどうのこうのじゃないけれど、合わせ鏡としては佐藤投手の力量をそのまま反映させてしまった。そのためドラゴンズにボッコボコに。。。対するタイガースは「それ・・・誰?」という相手に苦手な面を披露してしまった。

 でもただそれだけ。マジでそれだけ。

 ここで勝ったら甲子園で胴上げできないでしょ?俺の観戦友達でも甲子園の読売戦のチケット持っている人も結構いるし。そういう点じゃアレだ。そういうことだ。

 まぁ個人的には杉山くんの時は勝ちたかった。先ずは2ケタ勝利の実績を作って欲しいから。

 だから杉山くん!!あと2回くらいだと思うけど、残りの登板機会は全部勝とう!!だから今日は笑っておけ!!「仕方ないわ。相手がエース級やないと燃えんわ。」くらいでいいよ。だってシリーズではエース級が目白押しだし、そのなかで戦うんだから。合わせ鏡の本領発揮はその時まで待つ!!

 でも真面目な話。今日のような雰囲気での登板は気の毒だと思うけど、それでも桟原くんは切らしちゃいけないよな。頑張っているんだろうけど、「S・H・E」とかで売り出すには早いわ。1年間、1回もファームに落ちずに1軍にいてこその売り出しだよ。(だからEはOK)


追記:林くん!ナイスバッティング!!
| タテジマに想いを | 19:05 | comments(6) | trackbacks(22) |
戦いの触媒(しょくばい)
 それ自身は変化をしないが、他の物質の化学反応のなかだちとなって、反応の速度を速めたり遅らせたりする物質のことを触媒と言う。例えば科学の実験中、少しだけ硫酸を入れてやって、液体中を「硫酸酸性」にしてやるようなこと。同じ酸性でも「塩酸酸性」や「硝酸酸性」と違って、硫酸の介在するときの方が化学反応の進行が速い。

 僕は高校卒業後の11年間、実は自分の分析室を持つ仕事をしていた(今は事務部門だけどね)。そのときにこの「触媒」の有効利用をしながら微生物学の応用なんかもしていた。理系の僕がブログをやるなんてね。

 で、話はタイガース。今年意外にも「藤井」に対しこの触媒の働きをしているのがスペンサー選手だ。今日の対戦を終わり10打数7安打。ホームランだって打っている。明らかに打てるという自身を秘めた表情。これがアニキや今岡選手ならチーム全体に伝播するかどうかはわからないけど、スペンサー選手だけにチームの雰囲気は違ってきている。

 6番が不気味。だから4番にも5番にも勝負しなければならない。しかも今日の藤井投手はリズムが悪い。昨日の最後の粘りをつないでくるタイガースにとって、藤井投手は今までの彼ではなかった。これもスペンサーという触媒が、タイガースのリズムを良くするという反応を促進させ、藤井投手の投球の反応速度を遅らせる働きを示していると考えながら試合を観ていた。

 先発が予想されていた安藤投手が奥様の看病のために登録抹消。

 今年のシーズンの序盤に、下さんと中村豊さんがファームに行ったとき岡田監督は「下や豊が帰ってくるまで、チームの良い状態を保って迎えよう。」と言った言葉を、今度はチームが安藤くんとシーツ先生に贈る番になった。

 能見くんは悪い立ち上がり。でも腕を振ることを意識していたら相手が徐々に詰まってきた。やられたらやり返す!!今年のタイガースはシーズン後半から取り返すのが早くなった。見えないプレッシャーは相手に、目に見える勢いをチームに。

 悪いなりにも立ち直る投球で久々に勝ちを記録する。そう、シーズン当初の調子や投球を取り戻すためには休んでいる暇は無いし、新人の年にこんな素晴らしい成績のチームで投げられる幸運は誰もが経験できるものではない。

 意気消沈する中日。9月7日に負けたという事実だけでなく、あの試合を機に生まれ変わった如く責め続けるタイガースの勢いと戦いこそが中日の意気を沈めている。ペナントレースにはキーとなる試合はあるのだが、決して点で終わるものではなく、その点が集まって線になっていることを知らなければならない。

 スペンサー選手の来季の残留が厳しいのは事実。しかし彼が示した戦いの触媒。チームを戦いやすくする環境やムード。こういったものを作り出せる触媒としての重要さを誰かが気付き、誰もが必要としているものであることを僕たちは知らなければならない。

 そしてマジックを減らす触媒は僕たちファンの力でもある。

 今日も地力でマジックを減らした。打たれたことで、球児くんの防御率0点台フィニッシュは難しくなった。しかしここまでの活躍は色褪せない。ただ戦うのみ。そして最後のそのときには、安藤くんも、シーツ先生も。全員で胴上げに参加しよう!!

 九州から観戦に来たFUZYさん、ちび虎くん、観戦勝利おめでとう!!良い思い出が出来て良かったですね。

 文末ですが、安藤投手の奥様の体調の早期快復をお祈り申し上げます。
| タテジマに想いを | 17:48 | comments(6) | trackbacks(35) |
LINK追加のお知らせ
 お仲間のJR野田さんのNoda's Room たわごとと、このブログをLINKに加えてくださった、まきさんの虎・とら・タイガースをLINKに加えさせていただきました。

 もちろん、今回もご紹介の記事付きです。もうね、ただLINKさせてもらうだけじゃ申し訳ないんですよね。僕も自信を持ってLINKさせてもらってますよ。これからもよろしくお願いします。

 ご紹介の記事は、この下の記事です!!
| LINKS | 01:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
【2本目】 次こその はるか遠くに 女晴れ
 片岡さんが打席に入る。かかる曲は僕が大好きで仕方ない「Bye Bye My Love」。この曲を甲子園で聴けるなんて・・・と思う場面を片岡さんがくれている。

 今日は活躍の場が無かった。しかしそれでも、次こそそれでも。その期待は捨てずに応援しよう。

 先発福原投手と相手はゴンザレス。共に逆球が多かったが、実はその逆球に大きな差があった。

 福原投手の逆球は甘く、そして高く入る逆球。反対にゴンザレスの逆球は結果的に低めに入る。これだけでも大きな差だった。ともにバント失敗があったがそれ以前の差があった。やはり投手は投げてナンボだなぁ。

 多すぎる四球。こんな投手だったかなぁ?とも思うのだけれど、今年も昨年も大幅に負け越す成績。何かを変える、そんな必要があるんだろう。いっそのこと、岩隈投法にしてみるか?

 青息吐息のように4回を抑える。5回に一発を喰らい、直後にセカンドが口尖らせてドジョウすくいをやった時はどうなることかと。。。福原くんの時は「9」のエラーが多い気が。。。以前は謝りに行ったら追い払われていたもんなぁ。。。

 こうなってくると、実際にそんなことはしないんだろうけど、シリーズでは下さん→安藤くん→杉山くんを3本柱にでもしたくなる。でもでも!やはり左右の2人が勝ちきれずに(と言っても片方はハーラートップ)いるからこその他の投手のローテーション!!これを何とかしていかないと!!

 前2カードは下位チームとの戦いだった。でも試合巧者ヤクルトは簡単に勝たせてはくれない。ドラゴンズは負けたけど、どうせ減らすなら地力でマジックを減らそう!!

 相手はどこだ?ホークスか?投手なら斉藤と杉内しか怖くないぞ?!千葉ロッテか?何が来たって勝つしかないぞ!!でもその前に、セントラルリーグを完全に平らげよう。

 明日はきっと相手は左腕藤井。片岡さんの出番は無いかもしれない。でもここに来ての出場は、後に意味をきっと持つ。

 明日こそ!明日こそ!!(言葉の意味は知らんけど)はるか遠くに女晴れを見よう!!六甲山の夕焼けと共に。
| タテジマに想いを | 19:09 | comments(6) | trackbacks(18) |
【今日も2本】 とらっくばっくすたじあむ
 今年優勝しなければ。。。
続きを読む >>
| ドキドキ☆ミソジーズ w(><)w | 18:39 | comments(0) | trackbacks(1) |
バイト歓迎会が終わって
先日記事にしたバイト歓迎会。。。
続きを読む >>
| ドキドキ☆ミソジーズ w(><)w | 19:49 | comments(2) | trackbacks(0) |
【今日も2本立て】 見たかっ!!
 初回にいきなりチャンスでまこっちゃん。満塁での打率は5割以上のまこっチャン。そこで打つ!!満塁ホームランで4点先制、試合を決める。更にひーやんも。。。

 7時からテレビをつけた人には既に試合が決まった後の展開だった。

 強い、マジ強い!!試合内容を見ていても、1失点があった上でも完封に近い勝利だった。いや、むしろ横綱相撲とはこういうものか。。。そう思った。

 下さんが自己最多の12勝目を上げ、矢野さんも1,000本安打達成。ベテランの味を出しながら、チームは更に乗って行く。

 今日の試合を大事なものを位置づける人は多いと思う。僕もその1人だ。それはマジックを減らすという視点でもあるのだが、1度点灯したマジックを消さないこと。これがとても大事であることを僕たちファンは忘れてはならない。

 今日負けてしまったら中日の結果次第ではマジックは消滅してしまう。もちろん再び点灯するけど、それでも消すことは意気や士気にも影響する。まぁ、そんなヤワなチームではないと思うけど、それでもこれは大事なことだ。

 それを吹き飛ばした読売の先発西村・・・じゃなかった、今岡選手の一発は見事というより他は無い。自分の役割はここにある!という姿を見せてくれた。

 今日の勝利で分かったこと。それは僕たちファンだけじゃなく、選手も「その気」になっていること。「その気」で勝ちに行って、本当に勝てるチーム。岡田監督も「ここまで来たら意識せぃ!」と言っているけど、満を持して言った言葉に間違いは無かった。

 追ってくるはずの中日は、「あの日」のゲームで折れかけた心を完全に折ってしまった。僕の持論は喧嘩でも仕事でも恋愛でも心が折れたらお終い。ということ。そういう点では中日の心は折れてしまったと見ている。

 相手はどこでもない。ただ、目の前の相手を全力で倒すだけ。そう、あくまでも「全力」で。目標や夢に向かってなりふり構わず、全力で前を向くことは、たとえその場ではカッコ悪く見えたとしても、判る奴にはとてもかっこよく映っているから。


追記:今岡選手の1年に4本のグランドスラムって球団新記録か??
| タテジマに想いを | 21:36 | comments(12) | trackbacks(31) |
【今日も2本立て】 七難八苦を超えて
 マジック点灯。本当に信じていいのだろうか?そんな気持ちが僕の中にある。なんといっても2年ぶり。その軌跡を考えるとここまで来るのに長かったことを思い出し、感慨深いものがある。

 今までの歴史は決して平坦なものではない。沢山の苦悩、沢山の愛憎がそこにあった。

 名門(プライド)を捨てきれない強い意志。男はプライドの生き物なんだヨ。

 それを受け継いできたのは僕たちファンだったし、強いタイガースの幻影はいつまで経っても消えるものではない。そしてその復活に賭ける人たちの並々ならない執念や情念がここまでチームを動かした。

 就任した手塚オーナーは就任早々から「優勝です!優勝しかありません!」と言い続けた。野崎連盟担当も陰で球団を支えた。星野SDの残留だって、心の中のタイガースが動き出しているからだと信じている。

 日本史がお好きな方なら、尼子氏の忠臣、山中鹿介(やまなかしかのすけ)をご存知だろう。彼が自らの決意を詠んだ歌はあまりにも有名。その上の句が「憂きことの なほこの上に つもりかし(つもれかし)」。簡単に意味を書くと「今は状況がよくないけど、それでももっと苦難を与えたまえ」という意味。この強い心が僕たちファンの中にもある。

 悔しい思いがあるほどタイガースを好きになれる。憎んでも憎みきれない心がタイガースにはある。放っておいても難事が起こり、そのたびにファンは愛情を試される。それでも心が離れることなんて考えたことは無い。

 そしてその下の句「限りある身の 力ためさむ」。意味は「しかしそれでも、限られた能力であってもその限界までやってみよう。」という感じ。

 選手はグランドで、ファンはスタンドで、テレビ・ラジオの前で。この限られた時間、この限られた勝負のときを逃さずに時には限界まで、時には限界以上の気持ちでたった1つの目標に向かって前へ進む。

 オフになれば退団者は必ず出てしまう。毎年のことだけど、このメンバーがこのチームで野球が出来るのは今年が最後。だったらなおさらやるしかない!!

 苦しいこと、辛いことも出きった後にはきっと歓喜が待っている。何でもそうだ、世の中はそういうことになっている。うん、そう思おう!!

 相手がどんなに強い難敵でも何度でも何度でも立ち向かう。その強い心を僕は「折れない心」と言っている。それはタイガースと甲子園で僕が学んだ大切な心だ。そして自己満足かもしれないけど、それがほんの少しでも身についてきた自分を本当に幸せだと思えたのが今年だった。

 「憂きことの なほこの上に つもりかし 限りある身の 力ためさむ」

 苦しみも辛さも乗り越えた男たちのラストスパートがここから始まる。
| T−コラム | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
【2本立て】 優しく強く、強く優しく 【T−コラム50作目】
 「男はタフでなければ(強くなければ)生きていけない。優しくなければ生きていく資格がない。」とは、ハードボイルドの巨匠『レイモンド・チャンドラー』がその作品の中で主人公のフィリップ・マーロウに言わせてセリフである。

 この言葉に出会ったのは僕が中学生のときで、取り急ぎ彼の代表作である「さらば愛しき人よ」「長いお別れ」を買ったが、内容が大人の内容なのでしっかりと読みきれずに今に至っている。そしてそのときはすぐにアガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった」に移った気が。。。

 しかし冒頭のこの言葉、時代や背景が変わっても男心をくすぐるものだし、そうなれればいいなと思うことは日常でも多々ある。

 実際、強さの無い優しさは「甘やかしている」だけだろうし、優しさの無い強さは「横暴」なだけだ。「優しさと強さ」この2つのバランスを保つことに僕は悩むことが多い。

 でも実はこの言葉の中にもタイガースを応援するキーワードが隠されている。

 以前にも書いたけど(こちらの記事)、僕は阪神タイガースを時々「人間:阪神タイガース」としてとらえている。

 タイガースの歴史、それは「球団」というよりも関西に住むあまりにも人間臭い魂。たくさん感動させたかと思えば、たくさん失望させる。でも希望までは奪い去らずに次へつなげてくれる。タイガースが男であろうと女であろうと、その魅力を持った人が近くにいたら惹きこまれずにいられないくらいだ。じゃなければこれだけの長い間、人々を惹きつけない。

 今年は2年ぶりの優勝争い。誰もが想像しない「2年」という短いスパンにおける優勝争い。「やられた!」・・・そうとしか言いようが無い。

 何回でも優勝して欲しい。しかしこれほどまでにやってくれるとは!!このことでさらにタイガースに魅せられてしまっている自分を今年は強く実感した。

 タイガースを応援する人たちだって、どんなに低迷しても、どんなに期待を裏切られても、それでもタイガースを愛してきた。それは「ファン」とか「見守る」とか「応援する」とか言うレベルなんてもんじゃないことは皆が知っている。

 こうじゃなければ生きてゆけない。こうじゃなければ生きて行く資格が無い。冒頭の言葉は様々に形を変えて、それぞれの生活に入り込む。

 「阪神じゃなければ生きていけない。阪神ファンじゃなければ生きていく資格が無い」なんていう人だっていると思う。そしてそう言い切れる人がいることが阪神タイガースファンを「虎キチ」と称する一因であると僕は思っている。

 今年、タイガースは今まで受けた愛情を倍返しするくらいのドラマティックな季節を僕たちにくれた。

 ならば今の僕が定義するタイガースファンの姿を冒頭のチャンドラーの言葉に置き換えてみよう。

「タイガースファンはタフじゃなければ続けていけない。タイガースへの愛がなければファンである資格がない」

 一緒に歓喜に浸る日まであと少し。

 M13点灯おめでとう!!このまま突っ走ろう!!
続きを読む >>
| T−コラム | 22:45 | comments(6) | trackbacks(5) |
【2本立て】 今年の観戦で思い出に残っていることを振り返る記事
 こんばんは。職場の健康診断の結果が出ました。身長181cmはそのままですが、体重が−3kgの71kgになりました。夕食から炭水化物を抜いた生活大成功です。服を着た状態で71kgですから、実際には70kg台なんでしょうね。

 視力は右が1.5、左が1.2という好調な結果でした。まぁ、視力検査は言ってみたら当ったって感じなので、実際には1.0程度でしょうけど。甲子園のライトスタンドから白球を追ったおかげで視力が鍛えられたようです。

 注目の血液検査は後日です。昨年は検査当日も朝食を普通に食べ、それだけではなく普段からリポDとかを普通に飲み、スポーツドリンクも飲む!という生活でしたが、それもサプリとお茶に変えた結果が後日出ます。

 中性脂肪やコレステロールを下げる成分としては、ビタミンE、βカロテンが有効とされ、これに僕は疲労快復のためのベースサプリとしてビタミンB2を含むマルチビタミン&ミネラルのサプリメント錠剤を摂取しています。しかしですね、この成分の組み合わせはですね、美肌効果が非常にあるんですよ!!なので僕も35になって肌が・・・かどうかは知りませんが、吹き出物とかが出なくなりました。

 さて、話をタイガースに戻して、今季の観戦で印象に残ったことを振り返りましょう。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 22:38 | comments(4) | trackbacks(0) |
【3本立て】 虎の牙が光るとき
 なんと!こちらに僕の紹介?が??


 まったく手がつけられない。そう表現したいくらいの展開だった。

 2桁得点の次の日は?とかそういう問題ではなくなっている。

 広島戦を3タテにして乗り込んだ長崎。相手は中日に3連勝して、機動力を活かしながら前半とは別のチームとして勢いを見せ始める読売。それでもまるで虎が兎を仕留めるが如く、虎の牙は今日も剥いた。

 先発井川。先頭打者を何回も出す。しかし何回も読売が併殺打を放ち井川を助ける。言い方を変えればそれだけ打たせて取っているということになるんだろうか?

 しかしそれすらも消し去るほどにタイガースの攻撃の牙は鋭い。止められない、止まらない。

 あの試合ですっかり目を覚ましたタイガース。シーズン中には「あの試合」というのがあるといわれるが、完全に「あの試合」でその状態にチームは入った。

 関本選手も藤本と併用されながら、広島戦であわやサイクルというものを出しながら、それでも併用だけど、それでも集中力を切らさずに今日も猛打賞。広島戦の記事でも書いたけど、流し打ち一辺倒だけじゃなく引っ張ることも戻してきたことで打撃が昨年の良いときの状態に戻っている。

 8回、9回は2人でパーフェクト。一時期、調子を落としたハシケンも上手に使いながら復調を目指す。

 社会人時代は大きな大会にあわせて調整してきたんだろうけど、プロは違う。移動しながら140試合以上をこなす。その中で今まで感じたことが無い疲労を感じるのは当然だ。でも今年のこの疲労は金を出したって買えるものではない。物凄く貴重な経験を給料貰って出来ている人生を幸せに思うことにしよう。

 いよいよ優勝という言葉が現実味を帯びてきた。僕も日本シリーズのチケットが取れるかどうか心配することがまた増えた。でもいいことの心配ならいくらでも増えてくれて結構!!

 今日の2桁得点で、53年ぶりの連続2桁得点の試合を見ることが出来た。記録にも記憶にも残る今のタイガース。強さも逞しさも、全て揃えて驀進する。

 さぁ行こう!!もう1つのマジックも点灯させて、ゴールに真っ先に飛び込むシーンを見ることが出来るのはもうすぐだ!!
| タテジマに想いを | 21:32 | comments(14) | trackbacks(34) |
【3本立て】 本分というものを考える
 これを本人が読んでいるから書くわけじゃないけど、うちの課のバイトは本当に良くやる。それは仕事もそうだけど、俺が評価しているのは『この職場は何をするところで、自分はこの職場で何をするのか』ということが分かっていることだ。
続きを読む >>
| ドキドキ☆ミソジーズ w(><)w | 20:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
【3本立て】 言いたいことは自分の口で言いなさい(早い話が毒です)
実は明日は僕の課に来た新しいアルバイトさんの歓迎会です。結構可愛い子ですよ。
続きを読む >>
| ドキドキ☆ミソジーズ w(><)w | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
【本日4本立て】 笑顔の包容力 (The smiling accepts all.)  【T-コラム】
『過去を消すことができるのは、いい男である』
続きを読む >>
| T−コラム | 19:10 | comments(4) | trackbacks(1) |
【本日4本立て】 3連戦3日目〜4日目に帰るまで  想い出を閉じ込めて
 3日目の昼は堺市にあるアルフォンス・ミュシャのギャラリーへ(ミュシャを知らん人は自分で調べてください)。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 19:08 | comments(6) | trackbacks(0) |
【本日4本立て】 3連戦2日目 70年目の『ing』(進行形≒新光景)
 そして2日目。今回もshuさんから教えてもらった元町のショップで8分袖のTシャツ(でいいのかな?)を買う。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
【本日4本立て】 3連戦初日 『絶不調からの蘇生』
 仕事とはいえ、さすがにこたえる。これがこの3連戦出発前の俺のコンディションだった。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 18:41 | comments(8) | trackbacks(1) |
優勝しようぜ!!

最高の誕生日、おめでとう!!

完封 フォ〜♪♪


たけ
| タテジマに想いを | 21:25 | comments(2) | trackbacks(11) |
最後の

今年の観戦予定では現時点では最後の観戦、最後のジェット風船!!


たけ
| タテジマに想いを | 20:27 | comments(0) | trackbacks(2) |
まこっちゃん

今日は誕生日。
HAPPY BIRTHDAY! まこっちゃん!!
すでに5打点、確変突入。
あとは3ベースでサイクル??


たけ
| タテジマに想いを | 19:47 | comments(0) | trackbacks(1) |
今日は

このへんからですが……先発キャッチャー、矢野さん!!


たけ
| タテジマに想いを | 17:35 | comments(0) | trackbacks(1) |
記録

球団史上最多得点の夜。

げんばさんと観戦すると負けないなぁ。


たけ
| タテジマに想いを | 22:21 | comments(14) | trackbacks(13) |
まったく

野球って楽しいな。


たけ
| タテジマに想いを | 21:07 | comments(2) | trackbacks(2) |
イケイケ〜♪

勝とうぜ!阪神タイガース!!
読売もリードしてるぞ。


たけ
| タテジマに想いを | 19:21 | comments(0) | trackbacks(1) |
今日の席

テレビアングル!!
レフトは見にくい。


たけ
| タテジマに想いを | 17:54 | comments(2) | trackbacks(1) |
勝ったぞ

大きな勝ちでした!
ナイスゲーム!!
とら坊さんも、シャワートイレさんもありがとう!!


たけ
| タテジマに想いを | 01:20 | comments(8) | trackbacks(9) |
もらった

風船買ったら風船発射装置をくれますた。
アニキ、1000打点おめでとう!!


たけ
| タテジマに想いを | 19:51 | comments(16) | trackbacks(9) |
車内
いま新幹線の指定席だけどよぉ、アイドルの卵っつぅか、そういうのがいてよぉ……浜崎あゆみ風なんだよな。よく似てる。マネージャーみたいのもいるし。

しかしそいつが車内で香水を振り掛けやがってくせぇのなんの!!
お前、自分が咳こんでんじゃねぇか!!
それ、コンビニでも売ってるやつを違う瓶に入れただけだろ!!
新幹線は窓が開かないんだから……しかし脚が短いね。

たけ
| タテジマに想いを | 14:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
暇ネタ
試合が無いので暇ネタ 題して・・・「ヒラタトオカダット」
続きを読む >>
| プロフィール | 00:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
明日へのコールシャワー
今シーズン最後の甲子園観戦が明日に迫った。3月のチケット発売で精根尽き果てた気持ちがシーズンに入り蘇り、そしてここまで応援してきた。

 2003年の観戦数はそれほど多くない。2004年が最多になるって思っていて、昨年の今ごろは「来年は観戦数が減ります。」とか言っていた。実際に住宅ローンを払い始めるとそんなもんかな?と思っていたが、ところがどっこい!今シーズンは過去最多の観戦数で、過去最多の観戦勝ち星だ(10勝3敗0中止)。

 昨年は雨にたたられて数試合を流したが、今年は中止がゼロ!これが嬉しい。

 苦労してチケットを確保した人なら分かってもらえると思うけど、雨天中止とか降雨ノーゲームって言うのは本当に悲しい。選手の疲れもあるんだろうけど、やはりチケットを持っている試合は観たい。そういう心理が働く。

 前にも書いたことだけど、静岡は甲子園から遠くはない。慣れればなおさら遠くない。時間にして3時間程度だから遠いとは思わない。ただ、新幹線を使うので旅費が少し高いだけだ。1人だと自分の車で行ったほうが高い。高速代って意外に高いし。

 普段、他にお金を使うことがないのでタイガース観戦に集中できる。「タイガースもいいけれど。。。」という人が周りにもいるけど、ギャンブルや女に遊びの範囲を逸脱した金をつぎ込むよりはよっぽどいいんじゃないか??

 そういうことで明日からは今年最後の甲子園観戦。ただしあくまでも現時点での話。シリーズに出ればチケットを獲得できるように・・・・・頑張らな!!


 週末の甲子園に望むこと。

1 橘高と友寄は勘弁してくれ。できれば渡真利も避けたい。
2 雨は大丈夫そうだけど勘弁してくれ。
3 上からビールがこぼれてきませんように。
4 ライトなので大丈夫と思うけど、通路に客が座っていませんように。
5 できれば後ろの客が立っていますように。俺も立てるし。
6 久保田劇場は今回は開演しなくていいです。普通に試合の幕を引いてください。
7 美味い酒が飲めますように。

 しかし昨日は橘高と友寄が同じグランドにいたとは。。。9人対11人じゃないか!!

 大きな声で最後まで応援しよう。もし最終回、3点負けていたら4点取り返して勝て!!5点負けていたら6点取り返せ!!

 勝つぞ!

 勝つぞ!!

 勝つぞ!!!阪神タイガース!!!


| タテジマに想いを | 21:25 | comments(6) | trackbacks(0) |
それでも勝つのは俺たちだ。
 なんじゃ?この判定??

 台風の影響で仕事が遅くなって、帰宅したら久保田劇場っていうか、橘高劇場!!なんやそれ?

 仕事中なので、おおっぴらにチェックできないけど試合経過は携帯でチェック。ときどき「燃える〜 闘魂〜♪」という着メロと共におかやんから情報が入る。

 そして帰宅!!早速テレビをつけると9回裏、ドエライことに!!
 岡田監督が怒る!球児くんも怒っている!!望ましい形ではないけどチーム一丸になっている。

 試合再開後の久保田くんの顔を見たか!!闘志がみなぎる表情。中断前に登板していたときとは別の顔だ。

 9回の判定、それ以前にも豊さんのところで変な判定があったらしいけど、まずは久保田くんが先頭から抑えていればこうならなかったのは事実。おかしな判定があったんだろうけどね。これで次からは気合を最初から入れるだろ。

 日々成長する抑え。その過程の苦しみ。完璧なセットアッパーになるには時間がかかる。でも今のチームには時間が無い。

 空回りするタイガース。赤星くんのエラー。しかしこの状況でも試合は終わらなかった。1度死んで目を真っ赤にした赤星くんが打席に入る。自分のミスを消してくれた久保田のためにも。。。

 延長は続く。10回のピンチを乗り切った後に待っていたのは、まさに伏兵とも言うべき豊さんの、滞空時間の長い、僕が子供の頃の背番号22番が放ったようなアーチだった。山椒は小粒でもピリリと辛い。辛すぎる激辛の一発がレフトスタンドとドラゴンズの心に突き刺さる。

 あとは抑えるだけ。緑茶にしても烏龍茶にしても、本当においしいのは最後の一滴。その最後の一滴を振り絞るかのように久保田くんは投げた。ストッパーなのに球数は多くなっている。明日は休み。明後日のことは考えない。

 この試合を形容する言葉はいろいろある。でも言葉にならない。負けなかっただけではない。勝った!!それが事実だ。審判団の判定も含め、流れがコロコロ変わる中でタイガースは勝った。

 後になって「あの試合」というのがあるとすればこの試合だったと思う。チームが本当に一丸となり、最後まで勝利を信じることが出来た試合だ。

 試合を見始めたのは9回裏からだけど、1試合分以上を見た感じがした。

 ナゴヤドームで年間勝ち越し。夏のロードを勝ち越し、ナゴドも勝ち越した。チームは信じられないくらいの力をつけている。今までなら負けていた試合が負けないのだ。

 ドラゴンズは11連勝しても、7連勝しても追い抜くどころか追いつけない。この地力を何と見る??

 もう○○とか書くのはやめる。もうはっきり書かせてもらうわ。

 優勝するのは俺たち、阪神タイガースだ!!

六甲颪の歌詞の中の♪輝く我等ぞ阪神タイガース♪の『我等』には俺たちファンも入っているはず。全員の力を一丸にして、戦うタイガース。もう相手がどうのこうのじゃない。とにかく勝つのはタイガース!

優勝して欲しいとかじゃない。優勝するんだ!


優勝しようぜ!阪神タイガース!!

もう怖いものなんて何も無いだろう?!
| タテジマに想いを | 23:23 | comments(14) | trackbacks(38) |
頑固者ってやつはよぉ!
 初回から立ち上がりに苦しむ姿は何回も見た。相手が自信満々、これで勝負になるというのは難しい。それでも監督は井川をマウンドに。。。

 うちの監督はバカ正直なので、井川といったら本当に井川だった。井川といっておいて実はそうじゃないくらいのことをやらない。

 今年の井川は勝負どころで勝てていない気がする。開幕戦も勝てなかった。勝ち星は多いけど、勝たせてもらった勝ち星が多いのはみんなが知っている。2002年と2003年はエース。2004年は仮免に降格。そして今年は??頑固者の今の姿。ファンの見えないところでコーチのアドバイスとかは聞いているんだろうけど、そういったイメージが無い。人の話を聞かない奴は伸びない。それを地で行ってしまっているかのような今の姿。タイガースにいる井川と岡田監督という2人の頑固者の勝負の行く末は??今シーズンの最後に大きな課題を残した。(課題であって不安ではない)

 勝負になる場面はあった。2回表、アニキ出塁からボークで2塁へ。ここで今岡選手が自分を捨ててまでアニキを3塁へ。1アウト3塁。しかしここで打席の桧山選手はファースト正面へ素直に強いゴロ。これでチャンスは潰れた。外野フライでもいいのに。。。試合の展開を変えるならここだった。

 6番打者の固定。これはシーズン当初から言われてきたこと。8番とセカンドの固定も大事だけど、6番の固定は比ではない。この弱点を今日はまた露呈してしまった。4番と5番を出しても6番で何とかなる。しかもその6番がマニュアルどおりの追い込み方が通じる相手としたら。。。それでも首位にいるタイガースの自力は本当に強い。

 一方のドラゴンズも中継ぎ陣が崩れてきている現在、今日のような勝ち方しかできない苦しさがある。そのこれしか出来ない勝ちを今日は与えてしまった。でもそれがどうした?次は中田がタイガースキラーとか言われないように、キッチリ打ち込もう。

 1勝1敗で良い。そんな考えで戦っていないとは思うけど、そんな雰囲気ではいけない。ドラゴンズ戦には全部勝つ!!それしか無い。

 最終回で反撃があった翌日は勝ちゲームになっていることが多い気がするタイガース。最終回の2点は明日につながる2点。盛り上がった俺竜をトカゲ程度に変えるのは明日だ。
| タテジマに想いを | 21:09 | comments(8) | trackbacks(23) |
【禁酒中なので2本立て】 時事ネタだけに書いておこうか
 タイガースの星野SDの去就が注目されている。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 18:32 | comments(9) | trackbacks(1) |
【禁酒中で2本立て】 禁酒中ですが何か?
 とりあえず禁酒中。すると飲みたくなる。困ったもんだ。

 タバコを吸わないので禁煙の辛さは分からないけどね。とりあえず酒を覚えたきっかけを書こうかと。
続きを読む >>
| プロフィール | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
とにかく前へ進むしかない
貧打といわれようとも勝つ。とにかく勝つ。それしかない。カッコつけた言い方だけど、今のままでも充分良くやっている。今のペースままでも充分だ。でも、今より前に進んでみれば、今よりもっと素晴らしいものが待っているかもしれない。失敗したら・・・そう思っていても、今以上のものがあるなら目指したい。

 なんかそんな気迫を教えてもらった試合だった。

 杉山くんは元々立ち上がりが良くないタイプ。でも今日は初回の2番に投げたストレートでそれを吹っ切っていた。

 相手投手の調子が良ければ良いほど不思議な力を発揮するスペンサー選手がスタンドに放り込む。杉山投手も死球を喰らっても力投。でも阪神戦に強さを見せる相川選手にタイムリーを打たれる。このチームに対する課題は下位打線をしっかり抑えることだ。それでも逃げるなんてことはせずに立ち向かって7回を1失点で終えた。

 逃げないで前へ。ウィリアムズ投手も逃げないで立ち向かう。球児くんも圧巻の連続三振。もはや気迫で相手が押されてしまっている。そして久保田くんも試合を締める。昨日の不安を今日は見事に消し去った。

 少しでも逃げる気持ちがあったら今日も苦しんでいたかもしれない。でも今のタイガース同様、ここで止まっているわけには行かない。

 勝ちたければ前へ。前へ出て良い結果が出たら更に前へ。前へ出て辛い結果になったら、それを乗り越えてやはり前へ。とにかく良い結果を想像して、ポジティヴに考えて進もう。

 中日が負けてこれで3ゲーム差。相手チームも今まではタイガースに表ローテをぶつけてきたので、その後に待ち構えるドラゴンズには裏ローテで臨むことが多かった。表ローテと裏ローテの差が大きいチームが多いので、だからドラゴンズは連勝できたというのは嫌味でも何でもない事実だと僕は思っている。実際にローテ投手の差が小さいタイガースはドラゴンズに対し、優位に立っているじゃないか。この3連戦のように相手が表ローテの投手で来ればドラゴンズだってそうは簡単に勝てない。

 ゲーム数の差が取りざたされている。でもこれからはタイガースの試合消化ペースが落ちるので、徐々にその差はなくなってくる。そうなったときに、ドラゴンズをタイガースの見えない影が苦しめる。

 次はナゴヤでドラゴンズ戦。ここで最低でも5分で行けばタイガースの優位性は更に強くなるはず。

 前進・・・言うのは簡単だけど、実行するのが難しい言葉(でも好きな言葉)。やってきたことは間違いじゃない。積み上げてきたことも間違いじゃない。HAPPYな結果だけを想像して、僕たちファンも応援しよう。

 9月9日の観戦まで、、、ワタクシ、禁酒致します。金曜の夜に、美味い酒を飲ませてくれよ!!
| タテジマに想いを | 19:28 | comments(16) | trackbacks(28) |
ドキドキ劇場☆笑顔の札幌公演
 最終回の『劇場』には久々にドキドキしたが、それ以前の試合は見事だった。

 ハマの先発の門倉投手は球種が少ない。ストレートとフォークで組み立ててくるのは分かっている。そして今日はフォークを捨ててストレートに狙いを絞れという指示が出ていたのかもしれないけど、ストレートに狙いを絞りタイガースは攻めていった。(まぁ、桧山選手がフォークで三振するのは目をつぶってね♪)

 フォークを投げても見られてしまうので、せっかく低めに投げてもボール球になる。フォークを見られるとストレートしかない。そのストレートが今日は高めに浮く。そこを狙われる。

 1つのイニングでの集中打。これも見事だった。安藤くんのタイムリー。これは投げた後に1塁側に体が流れる門倉投手のクセが幸いしてヒットになった。その後に藤本を止めずにホームに突っ込ませたのは賛否両論だろう。

 少ないヒットでも点を取る。相手がそれなりに好投手だから点を取れない。それなら相手の力を利用して点を取る。最終回には豊さんもヒットを打つ。ただの守備固めで終わってはいけない選手。ここまでの試合運びは強さを感じさせるものだった。

 しかし最終回にはビックリしたなぁ。最終回のノーアウト1,2塁のチャンス。ここでバント失敗したもんなぁ。。。ここで点を取れたら最後の劇場は開演を迎えなかったはず。

 昨年も札幌、昨年も相手は横浜。昨年も満塁のピンチ。あのshuさんがブログタイトルを思わず「○○!マイヤーズ!」に変えたくらいの衝撃が再び起こってしまうのか?!なんかもうねぇ、ドキドキだよ。某サイトで結成していた「ドキドキ☆ミソジーズ w(><)w」だよ。。。しかし昨年と違うのはマウンド上がマイヤーズではなく久保田くんだったことだ。(実は1アウト1,2塁から出たヒットを返球した赤星くんの返球も良かった。)そしてハマにはウッズもいなかった。

 記録はヒットになった金城の当たり。でもシーツ先生のおかげで同点にされることもない。

 粘ることは粘る。でも残塁も多い。そして最後の反撃が意外に翌日につながらない。この3拍子がハマの伝統なのだが・・・今日は違うのか?

 と思って更にドキドキしたが、考えてみれば逆転されたわけでもなんでもない。逆転されたらサヨナラだし。まるで今のタイガースとドラゴンズのようだ。何回も迫っては来る。でも追い抜かれない。きっとこんなふうに今年は過ぎるんだろうなぁ。。。と、ドキドキしながら試合を・・・劇場を見ていた。

 試合は終わった。連続最下位→監督交代→4位→優勝。これがタイガースのたどってきた道。となれば今年4位ならもしかしたらハマも来年は。。。それはないな。勝つのは俺たちだ。

 とにかくこれで安藤くんも9勝目だろ?2桁勝てたら大きいよ。

 勝つわ、劇場が見れるわ、北海道のファンの皆さんも大喜びだろうけど、明日は安心して勝てる試合展開に持ち込もう!まだまだ勝つぞ!!
| タテジマに想いを | 21:31 | comments(4) | trackbacks(23) |
始める前と後
 ブログを始める前と後では、タイガースの試合の見方も変わったし、タイガースへの愛情も今までよりも更に強く深くなった気がしています。

 きっとこちらの方もそうじゃないのかなぁ???ということで、LINKもさせて頂いている、僕の大切な観戦仲間のおかやんのブログが1周年です。おめでとうございます!!
| LINKS | 23:48 | comments(2) | trackbacks(1) |
早いものでございまして
 今年も早いもので9月。あと3ヶ月で35歳。35歳といえば四捨五入すれば40歳。。。。。ということを書きたいのではなく。昨日も少し書いたけどブログを始めて1年3ヶ月経ちました。四半期を5回も経過したんですねぇ。

 アクセス数も、gooで始めたばかりのときは1日50くらいですかねぇ?それが今では1000近くの日もあるし。アベレージでいったら700程度も頂いてます。

 T−Blogのアクセス数はページビュー(以下「pv」って書きます)の数なんです。
続きを読む >>
| プロフィール | 19:53 | comments(8) | trackbacks(0) |
Jekyll & Hyde
「誠、野球、楽しいな。」

「ほんとっすね、下さん。」

 そこにあったのは3回表、荒木の痛烈なサードゴロを飛びついて捕球した今岡選手と頑張り続ける下さんの笑顔の視線で交わす会話だった。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 22:53 | comments(15) | trackbacks(28) |