06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 【2本立て】 今年の観戦で思い出に残っていることを振り返る記事 | main | 【今日も2本立て】 七難八苦を超えて >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

【2本立て】 優しく強く、強く優しく 【T−コラム50作目】
 「男はタフでなければ(強くなければ)生きていけない。優しくなければ生きていく資格がない。」とは、ハードボイルドの巨匠『レイモンド・チャンドラー』がその作品の中で主人公のフィリップ・マーロウに言わせてセリフである。

 この言葉に出会ったのは僕が中学生のときで、取り急ぎ彼の代表作である「さらば愛しき人よ」「長いお別れ」を買ったが、内容が大人の内容なのでしっかりと読みきれずに今に至っている。そしてそのときはすぐにアガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった」に移った気が。。。

 しかし冒頭のこの言葉、時代や背景が変わっても男心をくすぐるものだし、そうなれればいいなと思うことは日常でも多々ある。

 実際、強さの無い優しさは「甘やかしている」だけだろうし、優しさの無い強さは「横暴」なだけだ。「優しさと強さ」この2つのバランスを保つことに僕は悩むことが多い。

 でも実はこの言葉の中にもタイガースを応援するキーワードが隠されている。

 以前にも書いたけど(こちらの記事)、僕は阪神タイガースを時々「人間:阪神タイガース」としてとらえている。

 タイガースの歴史、それは「球団」というよりも関西に住むあまりにも人間臭い魂。たくさん感動させたかと思えば、たくさん失望させる。でも希望までは奪い去らずに次へつなげてくれる。タイガースが男であろうと女であろうと、その魅力を持った人が近くにいたら惹きこまれずにいられないくらいだ。じゃなければこれだけの長い間、人々を惹きつけない。

 今年は2年ぶりの優勝争い。誰もが想像しない「2年」という短いスパンにおける優勝争い。「やられた!」・・・そうとしか言いようが無い。

 何回でも優勝して欲しい。しかしこれほどまでにやってくれるとは!!このことでさらにタイガースに魅せられてしまっている自分を今年は強く実感した。

 タイガースを応援する人たちだって、どんなに低迷しても、どんなに期待を裏切られても、それでもタイガースを愛してきた。それは「ファン」とか「見守る」とか「応援する」とか言うレベルなんてもんじゃないことは皆が知っている。

 こうじゃなければ生きてゆけない。こうじゃなければ生きて行く資格が無い。冒頭の言葉は様々に形を変えて、それぞれの生活に入り込む。

 「阪神じゃなければ生きていけない。阪神ファンじゃなければ生きていく資格が無い」なんていう人だっていると思う。そしてそう言い切れる人がいることが阪神タイガースファンを「虎キチ」と称する一因であると僕は思っている。

 今年、タイガースは今まで受けた愛情を倍返しするくらいのドラマティックな季節を僕たちにくれた。

 ならば今の僕が定義するタイガースファンの姿を冒頭のチャンドラーの言葉に置き換えてみよう。

「タイガースファンはタフじゃなければ続けていけない。タイガースへの愛がなければファンである資格がない」

 一緒に歓喜に浸る日まであと少し。

 M13点灯おめでとう!!このまま突っ走ろう!!
お礼

 「これでもコラムって言っていいのかなぁ?」と思って書き始めたのは2003年の秋でした。きっかけは友達のしんさんの個人サイトにそういうコーナーがあって、俺が書いてもイイのかな?って思ったから。

 しばらくは連載のようにやらせてもらって、しんさんの勧めでブログを始めてからはこちらに移転しました。あそこで書かせてもらわなかったら、おそらくこのブログも無いと思うんです。しんさんには本当に感謝してます。

 しかしまさか50も書けるとは思わなかったっすねぇ。今でもこんな文章でいいのかなぁ?って思うけど、書きたいことは終わらないんですよね。だってねぇ、魅力的だもん、タイガースって。

 今回のを書く前に、以前の自分の文章を読んだんですけど、32歳〜33歳頃の文章が一番マシですわ、マジで。でも今のほうが書くのが速い。

 今回のやつは今朝、チャリで職場に出勤する途中に考えました。で、昼休みにちょいちょいっとね。

 こんなお目汚しの文章ですが、これからも時々書きます。すいませんが適当にお付き合いください。ありがとうございました。
| T−コラム | 22:45 | comments(6) | trackbacks(5) |
>「タイガースファンはタフじゃなければ
>続けていけない。タイガースへの愛がなければ
>ファンである資格がない」

いいですね、この一文、
こういう短文が好きです、
わずか数行でいろんなことすべてが凝縮されていますね、私のブログで紹介させてください。

「勝っても負けても好きやで阪神」も
同じような意味の短文だと思います。
| Toma | 2005/09/14 11:24 PM |

Tomaさん
 ご紹介くださいましてありがとうございます。
 非常に男を意識させてくれるチャンドラーの作品から拝借しました。

 他にも色々感じることが多い短文がありますので、また近々書いてみたいと思います。
| たけ | 2005/09/14 11:51 PM |

たけさんへ
 18年ぶりの一昨年は歓喜の瞬間が
 いつかいつかと待つ・・・ 
 余裕がありました
 今年はほんま接戦を制してのマジック点灯
 まだ・・・歓喜に浸れるのか??
 確信まで行っていませんが
 ほんまゴールが見えましたね♪ 
 o(^^o)(o^^)o わくわくどきどきの日々が始まります
 今年は何度も書きますが徹夜もオークションでも
 チケは落としません
 一昨年は生で見ましたので・・・・
 まったりゆっくり家でTV観戦します。
 ほんま阪神ファンはタフじゃなきゃ続けられません
 気が付いたら阪神ファンです。
 辞めたくても辞められないんですよね
 僕で言うとたばこと阪神ファンはそうですね♪
| しん | 2005/09/14 11:53 PM |

しんさん
 シリーズが近づいてくると、全くどうしようかと悩んできます。いえ、チケットのことだけですけどね。 
 シリーズは声のトーンが上がるという、観戦友達の「のぶさん」の言葉を感じるために、今年は行きたいと思います。
 仕事も昨日は大ピンチでしたが、今日は何とかなるんじゃないか?というところまで持ち直しました。いえ、サラリーマンですから自分限定の仕事ですが。
 これもタフじゃないとやってられないですね。
| たけ | 2005/09/14 11:55 PM |

たけさん、いよいよ優勝が目の前に来ましたね
今年は優勝するとは思っていなかったので・・・

でも戦い方は、今年の方が応援するにはいいですね?
甲子園が大人しくなった事だけが残念ですが

優勝まであと少し、選手も応援も頑張りましょう。
| おかやん | 2005/09/15 3:13 AM |

おかやん
 そうなんですよね、今年のこの展開が2003年のライトスタンドだったら更に凄い応援になっていたと思うんです。
 実はですねぇ、今でも今岡選手の旧HMを唄いたくて仕方ないんですよね。
 本当にタフな1年でしたね。
 
 あと少し、あと少しですね。
| たけ | 2005/09/15 11:18 AM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/47979
優勝マジック13点灯
中日が敗戦したため、阪神の優勝マジック13が点灯しました。 2003年は 8月3...
| 虎愛好家 | 2005/09/14 11:25 PM |
中2−5横  ★阪神に優勝マジック13★ 中日、自力V消える!
2位中日が横浜に2−5で敗れたため、試合のなかった首位阪神に 優勝へのマジックナンバー13が点灯した。 阪神は中日との直接対決3試合に負けても、それ以外の13試合に全勝すれば勝率6割3分1厘(89勝52敗5分け)。 中日は残り19試合に全勝しても6割1
| ダイナマイトmasaブログ | 2005/09/14 11:51 PM |
ついにマジックが
  オレ竜さんが負けましたので、ついにマジック13がつきました。 後は優勝に向か
| tomorrow is another day | 2005/09/15 3:14 AM |
ついに出た!
M13が点灯&#63903; ついについに出た! もう言わせてもらいます。今まではあえて使わなかった言葉を。 優勝マジック13が点灯&#63904; 優勝するのはもうタイガースだ!!! でも喜ぶのはマジックがなくなった日、 そう優勝を決めた瞬間までお預けで
| ユタパパの今日の阪神Tigers | 2005/09/15 7:28 AM |
キター\(・∀・)/優勝マジック
「優勝は間違いない」 岡田の現役時代の友人はバース様 ゴールがはっきりと見えてきた。 星野氏が果たせなかった夢を叶えよう。 どこのパリーグのチームと対戦になっても、 タイガースの野球をやるだけよ コチラもポチっと
| G4ガール/死ぬまで一緒よ私と阪神タイガース!!! | 2005/09/15 10:32 AM |