08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
RECENT ENTRIES

ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

へぃ 勝ちやした!


ヒーロー ボギーとヒーロー 光信です。
ナイスピッチング、ナイスバッティング!!
| タテジマに想いを | 21:09 | comments(6) | trackbacks(2) |
なんせこの風



さぁ 追加点を取ろう!

風があるので今夜は甲子園花火大会。

となりのおばちゃん、凄い桧山コールですわ。
| タテジマに想いを | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
応援するだけ



やはり林選手がいないのは寂しい。
タイガースも本調子じゃない。
だからこそひたすら応援するのみ。
今日は林選手の代わりに9番に強打者が入ってるし!
| タテジマに想いを | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
やはり気持ちでしたか!!
 相手がエースだから先に点をやらないように!という気持ちだったという直久投手。やはりこっちだってエースじゃないけどエースナンバーを背負っているんだからそうそう簡単にやられてたまるか!ってやつだ。 

 ヒットは沢山打たれたし、四球も出したけど失点1。面白さ満載のシュート使いはスイスイでもないけど広島打線に残塁とフラストレーションを溜めていった。そりゃ広島も嫌だろう。ランナーを散々出しても点につながらない。これって負けパターンだし。

 そういやぁ、以前も杉山投手が登板した時は広大選手が打ったなぁということで今日も広大選手が打った。それも打ったというレベルではなく打ち込んだという感じ。あまりにも見事にバックスクリーンだったのでテレビアングルでは打った瞬間はどのくらい飛ぶのか見当がつかなかった。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 22:31 | comments(2) | trackbacks(3) |
if you want to do it , certainly you can do it.
 目標は何だ?それは1位通過である。

 林選手の登録抹消。右肩の痛みがあるということで利き腕でなければ良いというものではない。早めに大事を取って10日間で帰ってきてくれることがベスト。

 その代わりに上がってきたのは高橋光選手だ。獲得時は新・代打の神様を期待されていたが、昨年の町田選手も然りで早々簡単に“神様”が見つかれば苦労もしないわけで、今年はファームで暮らす日々が続いていた。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 21:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
おかえり!は勝利の後で
 先発能見投手が早めに降板してしまった後、ついにこの投手が帰ってきた。

 背番号16の安藤投手。今年の初マウンドだった。じっくり慎重に投げていた感じだが、テレビで観る限りではストレートもいい感じで投げていたほうだと思うし、バックも守りで助けていた。

 打線がせっかく逆転しても追加点が奪えない。やはり疲れというか相手の研究の前に若い選手、今年レギュラーに座った選手が力を出し切れない。そんな膠着状態で延長に進んだ。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 23:58 | comments(4) | trackbacks(0) |
居るべき選手が戻ってくること〔T−Blog 虎っくばっくスタジアム参加企画〕
 試合がない日はT−Blogの虎っくばっく企画に参加してみる。

 さて、今回のテーマは「優勝へのラストピース」って感じのやつ(正式には“優勝目指し、あと1枚”)。早い話が「優勝するためにあと1つ何が必要でしょうか?」ということ。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ロード勝ち越し終了
 この3試合、相手にあまりにも粘りのある投球をされた。その中で1勝2敗だった。

 最後の試合で藤原選手がエラーを連発して試合の行方を決めてしまったのでなんとも後味が悪いのだが、なんでも平田ファーム監督に言わせると藤原選手は本当に野球に対する姿勢が真摯であるということ。あまりにも大きなプレーになってしまったが、これを糧と取れるかそれとも昔の讀賣にいた鴻野淳基のようにエラーで選手生命が萎んでしまうか、ここからが年齢的にも正念場を迎えることとなった。なんと言っても投手と捕手以外は出来るというユーティリティ。存在価値はあると思うのだ。

 試合としてはローテの谷間のダーウィン投手が粘っていた序盤に得点できなかったことを敗因として挙げるのだが、それでも中田に球数を投げさせたことは評価しても良いのではないか?
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 22:23 | comments(2) | trackbacks(1) |
やったぜ!!
 確かに沢山三振もした。でも野球には「投手が三振を取りすぎると味方野手が打てない」なんて言葉が無かった?そんな感じの試合だった。

 ボーグルソン投手は尻上がりに調子をあげた。必要なのは投げ込む勇気。そう言われているかのように俺には聞こえてきた。

 小笠原の外に沈むスクリュー?とか緩く入るカーブとか、低めに決まるストレートとか、完封される要素は沢山あった。この日の勝負を分けたものは何かといえば、それは“展開”としか言えないような気がしている。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 23:09 | comments(2) | trackbacks(2) |
まだ早い
 首位が近付いてきているのだが、どうもこのところのタイガースの戦いが雑ではないかと感じる。

 優勝や1位を意識するなと言うほうが無理なのだが、それでもここはまだ「それ」用の戦いをする時期ではないと思うのだ。

 確かに素晴らしい追い上げを見せた。でもそれは実力と勢いといった勝つための要素が絶妙なバランスで反応したから。そしてその戦いを観て相手球団が多少なりとも驚きを持って対応したからだ。「やっぱりタイガースが追い上げてきたな。」というように。

 そしてその驚きの期間は終わりを告げ、各チームは改めてタイガースを強いチームだと認識した上で戦いに来ている。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
踏まれても!なのだ!!
 相手投手が好投手なので先制点は与えたくない。それは当然なのだが、さすがに投手に打たれちゃまずかった。

 立ち上がりでその日の調子が分かってしまうというのが今年も極端な直久投手であるのだが、今日はそういう点では苦しかったなぁ。

 中盤の継投も少し頑張ってくれたのだが、打線も追いつけなかったっていうか手が出なかったね。

 特定の苦手投手を作ってしまってはいけないのだが、このグライシンガーは攻略しよう。その攻略という点では、降板時に130球を超えていたように、球数を投げさせて行くというのは1つの有効な手だろう。ということは、こっちだって粘り強く相手を抑えることってことだ。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
そこにある思い
 これぞ芸術とでも言いたいような桜井選手の打撃だった。といっても2本のホームランではなく、8回のタイムリー。

 ここまで2本打っているのだから3本目を狙っていってもおかしくない場面であったが、地に足を着けてコンパクトに、しかも相手のフィニッシュホールド?のようなコースの球を逆らわずに右中間へ持って行った場面を見たとき、それは本当に凄いシーンを見た気がした。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 21:16 | comments(0) | trackbacks(2) |
【2本立て】 凄いもん観たなぁ
 本日観戦に行かれた方、おめでとうございます。

 試合は早速荒れ模様。ジャン投手が立ち上がりから大盤振る舞いの失点で2回で試合が決まっちまったかと思われたこの試合、ヤクルト先発の松岡が、まさか3回で勝ちを意識したわけでもなかろうが、頂いた残暑見舞いの返事のように阪神打線に打ちまくられた。って言っても立ち上がりからあっちも悪かったんだけどね。

 しかしあっちの武内選手のダメージも大したことないといいんだけど。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 23:06 | comments(2) | trackbacks(2) |
【2本立て】 金本選手のメッセージにお返事を書いてみる
 大阪日刊スポーツに金本選手のメッセージが掲載されていた。印象に残る言葉が多かったので俺もお返事を書いてみる。
続きを読む >>
| T−コラム | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
節約の夏
 今年は結構な多さで遠征を繰り返している。ま、色々と思うところはあるので今年は飛ばしている。

 来年は回数よりも距離で行ってみようと思っている。幸いにも東北には親戚もいるので顔を見ながら観戦に行けるんじゃないかと思うし、広島市民にも安いフリープランの旅行があるので行けそうな気がする。日程さえ合えば。

 こういった遠征。もちろんいつも赤字である。貯金を崩しながらの遠征だ。

 なので日頃の節約にはかなり気を使っている。

 基本的に休日は家から出ない。出ても近所で済ましている。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
流れを持って来い!
 ここまで頑張っていた先発投手陣だったが今日はひと休み。失点数だけなら3点なのだが、四死球が多すぎて流れを持ってこれなかった。

 四死球はバックで守る野手がどうにもできない結果。今のタイガースは打力に重点を置いたようなオーダーが多いのでどうしても守備力は低下してしまう。そうなると投手陣もより一層の細心さを求められる。その中で今日のこの四死球なのでさすがに結果が出ない試合となってしまった。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 21:17 | comments(4) | trackbacks(0) |
勝てるもんなら勝ってみろ!!
 昼間、ガソリンスタンドで洗車したらよりによって夕方から雨がパラパラと。まったくツイてなかった分はタイガースが勝つことで洗い流してもらおうと思って試合を見始めました。

 上園投手を中継ぎで使った分、先発投手が1日ずつ繰り上がって投げるので今日は能見投手。前回の横浜戦では気持ちのこもった投球でチームを勝利に導いた。今日もあの意外にネッチリ喋るインタビューが聞けるのか?と期待していたら、前半から好投である。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 23:00 | comments(2) | trackbacks(3) |
徐々に上昇
 直久投手が老練?な投球内容を見せた。

 解説の藤田平さんがタダでさえ地味なのに、さらに「若さが無い!」などと解説するものだからなんか悪い内容と思いがちだが、好守もあって1失点。この好守だってリズムよく投げているからできることと思っておこう。

 昨日に続いて今日も誤審。勝っているからいいやなどと思うことは正直言って無い。むしろ昨日の誤審を無くして欲しいくらいだ。あれじゃ見ているほうも困ってしまうし、審判団も少なくとも居直るような態度は止めておいてもらいたいと切に思う。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 23:50 | comments(5) | trackbacks(1) |
まとめて面倒見てやる!!
 試合は負けたが首位の讀賣は今日も負けたので首位とのゲーム差は変わらず。これも運のうちだが、この運を馬鹿にしちゃいけない。成功する時は実力だけではなく運も大いに必要ということは誰でも知っている事実だ。

 後味が非常に悪い判定があった。一昨日に続く荒木のファンタジーな守備のおかげで巡り巡って抗議した岡田監督が退場するという離れ業?をやらかされてしまった。井野さん、あの角度で見てアウトはさすがに無いわ。

 下さんが投げてしまった高めの球をウッズが普通にホームラン。これだけでは川上の内容からして嫌な予感がした。 

 しかしここで打つのはさすがに4番。あっちの4番が打つならこっちだって!という一振りは外野スタンドに打った瞬間の一撃となって飛んでいった。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 22:54 | comments(0) | trackbacks(1) |
頂は近くに見えているか?
 やはりミスは大きいものだった。

 藤本選手でなければ取れなかった当たりであったが、厳しい体勢からのスローイングは林選手の止められるものではなかった。

 どちらが良いとか悪いとかではないが、ここから向上して行く事が重要。昨日の試合の解説では林選手の上達の早さを絶賛していた。俺も林選手の成長力と適応力には舌を巻いているので、このエラー?は林選手の細胞にインプットされて同じ失敗は繰り返さないだろう。なんせシーズン途中からのファーストなのだから。

 しかし学ぶというか、改めて心に刻んで欲しいのはエラーでも打撃でも1点を得ることもあれば失うこともあるということ。一球撃命は打撃だけじゃないんだろう。 

 打撃陣に好材料は少なかったのだが、投手陣に好材料があったではないか。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
【3−3】 天の時、地の利、人の和
 相手が違うとここまで試合が早く終わるものなのか!というのが正直なところだが、それほど締まった好ゲームだった。

 その好ゲームを作り出したのはお立ち台には上がらなかったが間違いなくボーグルソン投手だった。

 タイガースの1得点は連打により得点したもの。さらに追加点が欲しかったのだが連打による得点で勢いをつけた。

 投手心理はよく分からないが、味方が先制してくれたことで投球に思い切りは出るのだろう。失点を怖がらない投球は中日打線に向かって行くには充分だった。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 22:27 | comments(2) | trackbacks(1) |
【3−2】 有難かった話
 「有」ることが「難」しいと書いて「有難い」。普段使っている言葉にはそういう意味があるのだが、今回の横浜遠征にはそういう出来事があった。

 勝っても負けても球場で試合を観戦できることは実は凄く幸せなことで、俺よりも遠方の方などは球場での観戦もままならないと思う。
続きを読む >>
| LINKS | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
【3−1 遡りで更新】 真夏の横浜観戦記 【あちぃ〜!!長い〜!!文章も長い〜!!】
 世間ではお盆といわれているこの時期に俺は帰省ラッシュとは違う方向の電車に乗って横浜を目指した。

 立っているだけで汗が吹き出る職場の近所の駅のホームで電車を待つのだが電車が来ない。急な踏切停止信号で電車が停止中!まったくたまったもんじゃない!!そしてやっときた電車で新幹線の駅まで行くのだが、平日の昼間でいつもなら座れる座席が満席!!夏休みのお子さま方がウジャウジャと。電車内では小さなお子様が泣き叫ぶ声、声、声・・・・・たまに席が空くのだがやはりお年寄りを優先。ってことでその中で立ったままの俺。疲れた。

 自宅からだったら静岡駅からなのだが、仕事先からなので三島駅から新幹線に乗り新横浜を目指す。電車が遅れた関係で新幹線はたいして待たずに乗車。空いている席がうまいこと1つだけあったので座らせていただいた。すると通路を挟んだ隣からはまたしても小さなお子様の泣き叫ぶ声。そしてそれを叱る母親の大きな声。そして叱られて更に大きな声で泣き叫ぶお子様。それを叱るお母さん。いやぁ、参った参った。いや、お母さん、小さなお子様ですからそんなに叱らんでも・・・・・と思ったが、他の小さなお子様は静かなもの。やっぱり色々違うのね。ちなみにその泣き叫ぶお子様はオレンジジュースを母親から買ってもらったら大人しくなりました。

 ということで、車内では一睡もできずに新横浜から根岸線直通に乗って横浜スタジアムのある関内へ。やはり暑いですよ。球場内、風が吹かないんだもん。

 さて、観戦です。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日は観光



浅草と下北沢に行きました。
3日間観戦記と“感謝感激の出会い”のお話は明日(自分なりに)詳細に書かせて頂きます。
| タテジマに想いを | 18:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
能見投手の好投を讃えたい



忘れてないぞ!
ナイトピッチング!!
これからも頼むぞ!!
ナイスゲーム!!
ブロガーの、とらうびこさん!お会いできて嬉しかったです。ありがとうございました!!
| タテジマに想いを | 22:04 | comments(2) | trackbacks(1) |
結局 ワッショイをやりました



先制、中押し、ダメ押しです。アニキありがとうございます!!

リードの兄ちゃん、上司?の方からお叱りを受けてました。
| タテジマに想いを | 21:12 | comments(0) | trackbacks(1) |



この展開で執拗な継投の横浜と、なぜかチャンスマーチもワッショイをやらない兄ちゃん。
「チャンスじゃないから。」と「勝ってるからいいの!」はチョットね!
| タテジマに想いを | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
気持ちを込めて



気合いの入った応援団の兄ちゃんと気合いの能見と一球撃命の林威助で燃えた客が一体となって物凄い雰囲気がレフトスタンドを包んでいます。
このまま行こう!!
| タテジマに想いを | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
今夜は



クリーンアップが打てなさすぎでしたね。
明日の爆発に期待です。
| タテジマに想いを | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
粘れ!



守りも攻めもミスが多いなか、直久が粘りの投球を継続中!
頑張れ!直久!!
逆転しろ!阪神タイガース!!
| タテジマに想いを | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日も勝つぞ!



頑張れ!直久!!
| タテジマに想いを | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
偉業の背中



金本選手 3500塁打の偉業達成試合を勝利で飾れました。
おめでとう 金本選手!
ありがとう 金本選手!
さぁ、この勢いで明日も明後日もこれからも!!
| タテジマに想いを | 22:51 | comments(0) | trackbacks(2) |
葛城 ナイスバッティング!



サヨナラ サヨナラ マットホワイト って言いにくかったです
| タテジマに想いを | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
試合開始



アニキ 頼むよ〜!
| タテジマに想いを | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
大いなる引き分け
 相手は今季絶好調の投手。その投手に闘志で立ち向かっていったジャン投手。悪い内容ではなかったと思いたい。ランナーを背負う、そして1つはボークをするのは覚悟の上。でもボークは審判も意地になっているから困りモノ。

 それでもそれはもう仕方ないかのように投げて行くんだから、そして2点に抑えた上でマウンドを降りるんだからよくやっているんじゃないか?
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
予言的中?!
 なんせ根拠はなかっただろうが当たったことは事実である岡田監督の予言であった。「明日は打つよ。」と昨日の試合後に語っていたのだが、これほどまでに見事に打ってくれるとは思ってもみなかった。

 集中打あり、連打あり。讀賣を崩したボーグルソン投手のヒットで開いたわずかな、そして小さな穴に指を突っ込んでこじ開けて。そして腕を突っ込んで手繰り寄せた。

 手繰り寄せたら放さない。それくらいの勢いを持って試合をこっちに持ってきた。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 22:28 | comments(6) | trackbacks(3) |
つなげる反撃
 最終回、タイガースのスコアボードに灯った「1」という数字。これがあると無いとではエライ違いだったと思ってみる。

 こういう両隅に「1」が入り、残りが「0」だったりするとアホな俺なんかはオセロゲームみたいに間の「0」が全部「1」に換わって9点にならんもんかと妄想の域に入るのだが、当然そんなことはなく試合には負けた。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 00:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
投手陣を固める夏
 昨日?も記事の中で書いたのだが、この夏を俺はタイガースが秋へ続く試合の中のローテを決める連戦だと思っている。

 ビジターでも好投できるのか?という課題や、移動が続く中で試合を作れるのか?といったローテを守る上での課題をどこまでクリアできるかがこの連戦でテストされるのではないだろうか。

 そのなかで俺が期待するのは杉山直久投手。もうね、開幕前に俺は杉山投手を「最強の先発6番手」とまで書いていた。不規則なローテでも結果を出し、完投能力もあり、雨天中止などでローテが1つずれても先頭で行けるような投手ということで推していたのだ!!

 しかし今シーズンも平年並み以上にシーズンをとおしてスロースタート。でもチーム唯一の完投は杉山投手という不思議な投手となってしまった。

 そうじゃない!そうじゃないのだ!!そういう不思議とか訳のわからん投手になる路線ではなかったはずなのだ!!背番号18である。エースナンバーである!!

 もうこうなったら今からでもいい。投げまくってくれ。投げまくるといっても中継ぎで投げまくるのではない。先発で投げまくるのだ。相手投手がエースだろうと何であろうと関係ない。実際に2005年は上原投手にも投げ勝っているじゃないか!!その姿を復活させるのだ。

 とりあえず今週末の横浜スタジアムあたりで先発の出番がありそうだ。

 まったく根拠の無い個人的な感想だが、俺は杉山投手の登板試合は勝率が高い。負けたのは俺の地元の静岡草薙球場で横浜に負けたのが1回あるくらいだ。

 だから今年は静岡で試合が無いから負けるな!!もう1つも負けるな!!全部勝て!!それくらいの気持ちで最後に書く。

 頑張れ!直久!!
| タテジマに想いを | 22:12 | comments(2) | trackbacks(0) |
なんとなんと!!
 今日は休日出勤で試合を見ていないので、途中経過と結果だけで記事を書くのだが、それでも3連勝という素晴らしいロードの出発には嬉しさを隠せないものだ。

 相手の先発は黒田投手。こっちは岩田投手。岩田投手は彼の課題を克服できなかったようで、次のチャンス待ちか?でもチャンスっていってもなぁ?勝利投手になった2イニングを6人で2奪三振か。う〜ん、、、もう1回は直久投手に来そうだなぁ。この辺のローテーション投手がこのロードのうちに決まってくれると大いに助かるってもんだろう。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 23:07 | comments(2) | trackbacks(2) |
藤藤
 その時点で試合は確かに決まっていたかもしれない。しかしそれでも1点をひたむきに獲りに行った姿勢は印象的だった。

 濱中選手の併殺崩れの代走として藤原選手が登場する。何故か1塁守備の栗原選手はベースから離れ気味。そこでリードを大きめに取った藤原選手が盗塁をする。

 6点差で盗塁の必要があるのか?と言われる方もいるかもしれないが、チームとして走塁意識が高まっている現在、それは止められないほどの勢いとなっている。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 21:16 | comments(0) | trackbacks(5) |
真面目にやっていれば
 「真面目にやってれば良いことある。」と語ったのは昨日の球児投手。その言葉を今日は渡辺投手が体現した。

 今年1軍に昇格し、ビハインド時でも中継ぎとしての出番を全うし、試合を壊さずにコツコツと投げてきた選手が今日の試合でプロ入り初勝利を手にした。おめでとう渡辺投手。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 22:47 | comments(0) | trackbacks(1) |
rainbow to the win
 勝つ時はこんな勝ち方もあるんだなぁと思った終わり方だったが、それまでの試合展開が忘れられるほどの内容なんかじゃなかった。

 先制して追加点。ここまでは完璧な試合運びだった(悪いなりとか色々あるが)。がまんを重ねて先に失点せず、得点を挙げることに全力を尽くしていた。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 23:28 | comments(0) | trackbacks(1) |
それでも若い選手は諦めない
 負けるときはこんなもん。と思っていても悔しいものは悔しい。

 少し心配なのは下さんが序盤で崩れがちになってきていること。これは少し心配だ。ベテランなので立ち直り方は分かっていると思うけど、勝負の夏を迎える現在、やはり早めに大丈夫なところを見せて欲しい。

 試合は負けてしまったが、やはり若い選手の諦めない姿勢には本当に救われる。変に大人になっているわけでもなく、出番に飢えている姿。この一打、この一打席に!!という覚悟が見えていて実に良いと思うのだ。こういった姿勢のプレーである。観戦されている方には悔しい敗戦であったが、その中から出た1本のヒットには金を払う価値があると思うのだ。俺も散々、過去に甲子園でボロ負けを見ているだけに。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) |