12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
RECENT ENTRIES

ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

飛躍の年に
 色々な動きがあった1年が終わろうとしている。なんか終わるって言うか、そんな気がしなくって大掃除も正直言って今夜やる。年が明ければさらに色々あるし。

 今年を振り返ると悔しさもあり楽しみも感じた1年。若い選手の台頭もあった。正直こんなに若い選手が出てくるのか?と思った。途中でファームに行くことになった選手も多かったが、相手に欠点を見つけられないうちに隠しておくのは正解かもしれない。

 期待の若い選手へひと言ずつ書いて今年を締めくくろうと思う。(2007ドラフト指名選手は除く)


続きを読む >>
| タテジマに想いを | 14:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
働かせるな
 岡田監督がハワイの陽気の中で思いきったことをおっしゃっている。俺はこういう発言は悪くないと思っている。

 なぜ?そりゃ選手が誰も言わないんだから監督くらい言ってくれないと。

 っていうかね、働かないじゃなくて「働かせない!」ということだと俺は思うのだ。とにかくグライシンガーは阪神戦では働かせない。打ってやる!!打ちまくって降板させてやる!!讀賣に行ったことを後悔させてやる!!ということも含まれていると思っている。

 そういったことを選手もきっと腹の中で思っていることだと思う。それをハワイで思い切り言う。選手やファンの代弁者であり、オフシーズンの新聞見出しに大いに貢献しているではないか。それでいいんじゃない?

 濱中選手の件にしたってそう。活躍するためのヒントを与えているようなものだ。

 もっと練習しなさい。飛距離が落ちているので取り戻すために考えなさい。選別代わりの大きなヒントである。それを「出て行ったからといってあんなこと言うのは酷すぎる。」と思ってちゃ薄っぺらい解釈でしかない。その上でタイガースの面々には「絶対打たれるなよ!」とプレッシャーを与えているのだ。それを濱中選手がどうとらえるかである。スイングスピードを磨く。変化球打ちは上手いけどストレートには差し込まれる欠点を直す。そういった努力の方向を岡田監督はメッセージで教えているのだ。それは濱中選手も分かっていることであろう。

 ハワイからの檄である。選手には正月だからといって休んでいる気持ちになるなと。彼らを働かせない活躍をタイガースの選手が見せろ!と。その檄を真正面から受け止めて戦う来年はもうすぐだ。
| タテジマに想いを | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
1人ナントカをやった年
 今年は春先から1人で色々なことを体験してみた。その“1人○○”の感想を書いてみようと思う。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
独立リーグのチームを作るの?
 今日で今年の仕事納めだったという方、多いと思います。1年間お疲れ様でした。

 俺も今日が仕事納めなので定時で上がり、以前からやってみたかったことをしてきました。それは・・・・・1人焼肉!!ラブラブラブ

 誰にも気兼ねせず、誰にも遠慮せず、誰かに狙っていた肉をとられる心配もせず心ゆくまで仕事帰りにある焼肉屋で食べてきました。

 カルビ、ロース、玉子スープ、ライス、ハラミ、ミノ、ホルモン、生ビールと来て最後には「えぇい!今日は贅沢するでぇぇぇ!」ということで、上ロース、上カルビを食べました。

 実に満足です。これだけ満足して7,000円でした。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
そういやぁよく見たもんなぁ
 久保田投手が「自分の出番が少ないのはチームとして状態が良いということになる。」と語った。確かに90試合も投げていると久保田投手を見なかった試合の方が少ない。

 そんなんで今日の報道は先発投手陣の調整具合などが伝えられていた。

 いったい誰が当確なんだろう?といっても監督が「横一線」と言っているのでそう思うことにする。


続きを読む >>
| タテジマに想いを | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
こんなにきれいな人が 
 渡辺投手が結婚した。していた??渡辺投手、おめでとうございます。お幸せに!!

 プロポーズは梅田のスタバらしい。梅田のスタバってどこの??俺も関西には何度も行くのだが、さすがにスタバがどこにあるのかは知らない。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
やっぱり嬉しいよね
 オフシーズンは色々な地域でチャリティーなどが盛んに行われている。

 プロ野球選手という特別な存在になった彼らも社会貢献という形で色々なところでファンやファンではない誰かに向けて気持ちを届けている姿はプロ野球ファンとしても嬉しく温かくなる出来事だ。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 23:05 | comments(2) | trackbacks(0) |
来年の先を見据えて
 デイリーを読めば赤松選手が「プロテクトのことはよくわからんです。」と言って「ん〜・・・」と思わず微妙な気持ちになったり、スポニチ大阪では井川が「高いレベルでやりたくなるのは当然!」くらいなことを言って「球児投手本人がこの話題を封印しているのに蒸し返すなよ。」と思ったりしているなか、2人の選手が来季への目標のようなことを語っている。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
開幕投手はコロコロと
 中西投手コーチが「開幕投手が毎年コロコロ変わっていたらダメじゃ!」とおっしゃり、その後に安藤投手を指名したらしい。

 なにせ今のこの時期の話なので、これは中西コーチの願いもこめた願望という程度に聞いておいていいと思うのだが、安藤投手には確かにそうなれる資格っていうか能力はあると俺も思っている。 

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 07:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ちょいと思ったことを書いてみる
 とタイトルにするまでもなくいつもちょいと思ったことを書いてみるのだがね。

 久保田投手が実は大学卒ではなくて大学出身ということであったことが分かった。というか自身が正直に発言した。凄く正直は人なんだなぁって思ったんだけど、「卒業証書くれない?」って頼んでたんだ?!さすがにそれは無理だよな。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
年の瀬
 いよいよ12月も20日を過ぎると年末の感じが強くなってくる。

 昨日は代休を取って家で寝ていた。少し風邪を引いてしまったようだ。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 06:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
そして新外国人投手
 昨日はルー・フォード選手について書いてみたが、今日はスコット・アッチソン投手についても書いてみる。

 “バリバリ”のメジャー・リーガーというわけではなさそうな感じだが、日本で化けることも期待できるだけに今の時期からとやかく言えるものでもあるまい。

 そう言いながらも個人的要望を書いてみる。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
ルー・フォード選手への期待度を考えてみる
 新外国人選手としてルー・フォード選手の獲得が確定している。

 タイガースとしては「4番は打たなくとも3番とかを打ってくれるようになれば。」という考えでいいのかな?4番と5番は金本選手と新井選手で賄うんだろうし、今岡選手が同時に加わるようなら6番に落ち着く気がする。

 フォード選手については今日のデイリーに非常に興味深く書かれている。いや、俺が勝手に興味深くなっているのだが。

 記事を読みながら感想を書いてみようと思う。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 21:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
白仁田選手が目指す背番号47の大投手
 島野さんの告別式が兵庫県西宮市で、先日ご他界された稲尾さんの市民葬が大分県別府市で行われた。

 球団や時代は違えど野球界を支え続けてくださった偉大なる先人のご冥福を改めて心からお祈り申し上げます。

 タイガースではこれからチームを支えてくれるはずの新人選手の入団会見が行われた。その中で白仁田選手が伝説の名投手、小山正明さんに少しでも近付きたいと語ったようだ。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
丈夫な体が一番
 タイガースの新人選手の体力測定が行われた。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 21:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
「優勝するぞ!!」
 島野育夫氏がご他界された。南海ホークスからトレードでタイガースに移籍してきた強肩俊足の外野手。コーチとしてもタイガースに携わり、中日でコーチを務めた後に星野仙一氏とタイガースに入閣。ヘッドコーチ、2軍監督、総合特命コーチなどを歴任された。細かな経歴は他のブロガーさんでも触れられているし、様々な報道で紹介されているのでそちらをご参照になることをお勧めします。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 21:49 | comments(0) | trackbacks(1) |
甲子園工事中


蔦がすっかり無くなってます。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 09:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
赤松選手、結婚おめでとう!!
 今年のシーズンオフの前半を話題で引っ張った赤松選手が入籍した。披露宴は来オフなのかな?
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 06:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
そっちがそう言うなら、こっちもこう言う
 球児投手がポスティングでのメジャー移籍の希望を球団に伝えたという。俺はこのポスティングという制度が大嫌いだ。

 1人の選手としてメジャーなどの海外球団での活躍にあこがれるのは理解できる範囲。でもそれはFAで移籍することを容認するということでいいんじゃないかと思うのだ。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 21:16 | comments(2) | trackbacks(0) |
これはちょっとなぁ・・・・・
 金本選手が選手会の会長補佐に就任ということで報道されている。

 この立場の選手がそういったポジションになることは喜ばしい反面、厳しい事実である。

 その金本選手が「試合後遅くまでマンガを読んでいる選手がいる。」ということをおっしゃっている。こりゃイカン!!

 金本選手といえば怪我をしていても試合後は鏡の前でスイングを繰り返すことで有名な選手。来年40歳にもなろうという選手がそこまでやっているのに、片やマンガを読んでいるとは何事だ!!と言いたいのだ。

 いいか?あの金本選手でさえだぞ!!ハッキリ言って今のタイガースに存在感や実績や継続してきた年数で金本選手以上の選手がいるとは言えないと思う。その金本選手が素振りをしている時間にマンガを読んでいる選手がいるのか?そりゃいくらなんでも酷い話だ。

 そりゃ確かに選手個々の調整方法やリラックス方法もあると思う。でもこのマンガを読んでいる話はそれを超えていないか?

 他球団と比較することが何でも良いとは思えないが、今年の金本選手の言葉にあったように走塁意識が(他球団よりも)低かった。これは別に走塁意識だけではないと思う。

 次の塁を積極的に目指す意識もあれば、打球を積極的に捕りに向かう意識だってあると思う。投球だって送球だって捕球だって、打撃だって走塁だって何だって意識の持ちようで全然違うはずだ。

 野球選手にとっては球場やロッカールームは仕事場そのもの。戦場っていう人もいる。そういう場でマンガである。一方では自分を追い込むくらいの努力をしているのにである。

 先輩や上司に当たる人が仕事をしているのに、それよりも若い連中が職場でマンガなんてなかなかできないぜ!!

 何気ない報道かもしれないけど、こういった部分を無くしていくことはすぐにでも出来るだろうし、本当にやらなきゃならないことだと思った出来事だった。

 でも赤松選手は居残り読書をしても良し!!(読書と座禅、続いてるかなぁ??)
| タテジマに想いを | 22:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
次のネタは何だ?!
 グライシンガーから断わりの連絡が入ったようだ。ま、何とも言えない。

 ということは、次の投手さがしを始めるってことだ。ここでも思うのは四球の数。打者だったら打数の割に四球が多いか、三振が少ないかを俺は見るし、投手だったら四球を与えた数を見る。同じ防御率でも四球でランナーをためてドカン!だったのか、単に打たれただけなのか。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
毎年同じことを書く
 毎年毎年・・・といってもブログを始めて4年目の冬なのでそんなに毎年でもない。そんなわけで、2004年と2005年と2006年の12月10日の記事をご一読いただければ今日の記事の内容はカバーできます。よろしくお願いします。

 で、終わってしまったら今日の記事にならないので、昨年の12月10日から本年の12月9日までの俺の8大ニュースを書いてみましょう。
続きを読む >>
| ドキドキ☆ミソジーズ w(><)w | 21:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
先発候補
 グライシンガー獲得は極めて困難という情勢だろうか?さすがにメジャーの金額には敵わないだろう。ただ、グライシンガーの投球がメジャーで通用するのかといえばそれはきっと別の話。そして彼がメジャーでどのような使われ方をされるのか、その辺を彼と代理人がどのように考えて判断するのか。その結果がどうなるのかだと思う。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 19:03 | comments(4) | trackbacks(0) |
背番号から見える役割
 選手の背番号がいくつか変更された。自由枠で獲得した岡捕手は背番号が大きくなり、正直言って育成感覚のファームの選手の番号になった。

 ゴジラ松井選手が付けて以来、各球団で大砲タイプの選手が着ける55は山田選手の手を離れた。

 その中で俺の注目の2選手も背番号が変わった。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
選手が大人に見えるとき
 年俸交渉といえば今の時期は連日報道されている。 

 その交渉。例えば江草投手とか久保田投手などは20代後半になるかな?って選手。その年齢で自分の年俸交渉をすることは実は凄いことだと思うのだ。

 実際には自分で「俺ってこのくらいもらえるのかな?」なんて思って望んでいる選手もいるのだろうが、きっと交渉の場ってものは、相手は交渉のプロのような人がいて、その人を相手に自分で交渉するんだろう。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 23:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
久保田投手の先発を少し考えてみる
 久保田投手が先発への思いを語るという報道が多い。

 ほら、監督も言っているとおり“タイガースは1本のホームランが10本分に”報道されるチームだから、久保田投手が正確には何と言ったかはその場にいないとわかんない。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
布陣を崩せ
 毎度おなじみ、タイガースネットT−Blogの虎っくばっくスタジアム企画。今回のお題は“2008最強布陣!〜外野編〜”を挙げるらしい。

 これは困った。実に困った。だって決め手があるのはアニキ!!というのはみんなが思うことだろうけど、それ以外は優勢な選手はいたとしても決定的な選手に不在を感じるかもしれないのだ。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 00:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
感動の継続を
 12月1日から12月3日分も併せて更新しました。

 12月1日分 能見と直久

 12月2日分 良かったね!光っさん♪

 12月3日分 まぁ、その辺で

 よろしくお願いします。で、本日分は続きをご覧下さい。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
更新は明日に
更に伸びてすんません。

今日は日本代表の勝利に感動すればいいんじゃないかな?って思ってます。

おめでとう日本代表。

さぁ、北京でも!!
| タテジマに想いを | 22:41 | comments(0) | trackbacks(2) |
まぁ、その辺で
 赤松選手が桧山選手と実父にお叱りを受けたという、どこまでも憎めない姿が報道されている。

 やっぱりそうだよなぁ、入籍は公表しても同棲はマスコミに公表しない方がいいよなぁ。やっぱり相手のご家庭もあることだし。同棲に対する世間の目って色々誤解もあるんだし。

 という微笑ましい??ニュースがある一方で、北京オリンピック出場枠をかけての戦いも非常に熱くなっている。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
良かったね!光っさん♪
 高橋光信選手が無事に来季への契約を更改した。

 今年の光信選手は代打の切り札として期待されていたが開幕当初は全く期待に応えることが出来ずにファームに行った。そこで暑い時期にも練習をして1軍に帰ってきた。

 ずいぶん年配の選手のように思う方もいるかもしれないが、まだそんなに歳ではない。実際にはもうひと花もふた花も咲かせることが出来る選手である。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
能見と直久
 年俸交渉の結果で直久投手は保留、能見投手は増額となった。俺としては能見投手の増額は驚きだったし、直久投手の保留も意外だった。

 いや、両投手に失礼で申し訳ないのだが、実際にはそれ以上の期待をシーズン前にはしていたってことだ。

 能見投手にはローテを、直久投手にはローテを守って2ケタ勝利を期待することは当然のことであった。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) |