12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
RECENT ENTRIES

ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

今シーズン、印象に残ったこと
 今年は本当に印象深かった。それは優勝した昨年とは違う意味で印象深かった。

 今年を表せば「感謝」ということになる。それは一緒に観戦してくれた皆さん、ブログを通じて知り合った皆さんなど沢山いる。それだけじゃない。これだけ災害が多いと当たり前のように3度の飯を食い、生活できることに感謝したし、こういった当たり前の毎日が無ければタイガースの応援もできないことにも気が付く。そして仕事では気象警報で出動となるので、一歩間違えば死ぬんじゃねぇか?と思うような状況にも遭遇した。

 プロ野球に目を向ければ、近鉄が合併という建前の下にオリックスに吸収され、ダイエーはソフトバンクに身売り、西武も非常に不安定な状況に置かれている。そんななか、関西の私鉄で唯一の球団保有となる阪神。けっして路線延長では関西の中でもトップではない阪神電鉄は、その堅実な経営(ケチとも言える)で生き残り、保有するタイガースは熱狂的なファンと伝統、球団への認識を改めることで生き残り、合併とは無縁の1年を過ごせた。これにも本当に感謝している。なんせ僕の地元では、「阪神」といえば「電鉄」ではなく「タイガース」のことだ。

 そんななか、今日は大晦日。今年1年、印象に残ったベスト16くらいを挙げてみる。

1 関西の観戦友達にトラキチと言ってもらえて嬉しかった。
2 観戦仲間のしんさんに勧められてブログを始める。たくさんの方にコメントをいただける。みなさんありがとうございます。「タテジマに魅せられて」のタイトルはあんまり深く考えずに、タイガースを好きになったきっかけにしました。人気コーナー?「酒と猛虎と男と○○」シリーズも始める。そしてブログを通じて色々な方と知り合い、お酒もご一緒する。
3 スーパーたけとらくん、シーズン中盤から絶好調!!・・・なんか持ち主のオレでも訳が分からんくらい絶好調。皆さんにも大好評。
4 俺が観戦に行くと美人って言うか、カワイイって言うか、そういう人が多い気がする。・・・それは俺が気が多いだけか?
5 「しゃべらなければいいのに・・・」と言われた。どうもオレはしゃべるとろくなことを言わないらしい。
6 試合前に競馬に行くと全敗!!・・・試合前に仁川へ行く。オレは小心者なのでボックスで買う。すると適当に当たる。すると試合で勝てない。。。運を使い果たすのか?っていうか、俺の運ってあんなに低配当(10倍を切る程度)を当てたくらいで無くなっちゃうのか?
7 観戦仲間のOやんがポンチョを着ると雨が止む。不思議だ。
8 ライトスタンドでは立って応援したかった。マナーは守りますので。でもライトスタンドの素晴らしさは格別です。
9 今年は観戦に行っていて、初めて雨天中止を味わった。しかも3回も。。。来年は減りますように。
10 「これは好都合〜♪」と言った。要は甲子園に行くのに支障が無い相手ならいいな!ってこと。休みが合わないとか・・・亭主元気で留守がいい!の逆バージョン希望
11 次々と新幹線の格安パックを発見する。これは来年も使おう。
12甲子園口の居酒屋でマスターと仲良くなる。・・・でも女性と行くと安くて、男性と行くと高いのは気のせいか?
13 赤星くんが打席に入ったときに「ころがせ!ころがせ!!あっかほし!!」と言ってKさんに笑われる。
14 監督と3塁コーチと2003年の打撃コーチとブルペンにいた投手コーチにショックと怒りを持った。ブログでアキノブ探検隊などもやってみた。
15 「たけさん、ホンマに藤本きらいやね。」と言われた。否定できん。。。
16 今年は関東で観戦していない。まぁ甲子園に行けるうちは甲子園で応援します。

 みなさん、本当にありがとうございます。来年も球場で!テレビの前で!ラジオの前で!PCの前で!新聞を読む通勤途中で!タイガースに熱く燃えましょう!このブログにも書きましたが、「ときめいて!シ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!お楽しみはこれからじゃあ!
| タテジマに想いを | 18:44 | comments(4) | trackbacks(0) |
鬼も笑うが
 来季好調なら、高校生の上位指名も検討@なにわWEB となっているように、来季好調なら高校生を上位で指名する見込み。っていうか、「好調なら」って条件を付けられてしまうあたり現在のタイガースへの見方が見えてしまう。

 お騒がせ中の井川くんを見ても、高校生は順調に育つと本当に大きな存在になる。
 
 来季のドラフトがウェーバー方式なのかどうなのか、見えない段階でどうこう言えないけど、やはり高卒選手の上位指名は必要なものと考えている。育成方法もそれぞれで、特にタイガースは育成が下手とか言われているけど、それはどこの球団だって上手く行く選手と行かない選手がいることで、仕方ない部分もある。まぁ、あまりにも・・・ってこともあったけど。

 来季は高校生が、そして関西に逸材が豊富ということで、地の利を生かせばタイガースが本当に有利になる。社会人を見てもタイガースは関西4強といわれるチーム(日本生命、大阪ガス、松下電器、日本新薬)とのパイプ作りを怠らない。

 タテジマを見ることに慣れ親しんだ選手たちがどこを選択するのか。そしてタテジマはどの選手を選択するのか。

 1つ言えることは、とにかくチームを強くすること。その目標の下に選手を選択していくことだ。

 チーム作りは怠ることができない地道でしかも途切れることの無い作業。これを怠るとアッという間に弱いチームに転落する。決して強いとは言えない時期に井川くん、関本くんを指名してきたタイガースが、第2の彼らを探す日々は決して途切れることは無い。
| タテジマに想いを | 21:27 | comments(4) | trackbacks(1) |
そしてもう1人の外国人選手(シェーン・スペンサー)のHMを勝手に考える会
 先日の「シーツ先生のHMを勝手に考える会」の記事で、おかやんがコメントしてくれたHMの曲、♪ガツンと〜 一発〜 ホームラン〜 レッツゴー シーツ アンディー・シーツ〜♪ と思った皆さんもたくさんいるでしょう。私も迷いました。でも私は♪ ガツンと〜 一発〜 ホームラン〜 シーツ シーツ 超人シーツ〜 ♪ になるかもしれないと思っていました。確かに守備は超人かも!!

 さて来季の外国人選手(野手)のもう1人は・・・ハワイのウィンターリーグで一緒にプレイしたひ〜やんが言うには「中距離ヒッターかな?」ということで。でも日本では長距離かも知れず・・・ということで、そんな感じのHMで外国人選手が過去使用のものを探して見ますと、登録名はどっちにするんだ?で、HMとしてはどっちを使うのか?スペンサーよりもシェーンの方が歌いやすかったりして・・・・・まずはハンセンに使われたこれです。

 ♪ 六甲揺るがす 秘密の兵器 戦う男〜 スペンサー スペンサー ♪ でいいのかな?とも思うのだが、この選手は秘密兵器なのか、どうなのか??違う意味で乱闘用に戦う男になってもいけないし。。。で、これは??

 ♪ 山よりでっかい ホームラン〜 一発強打 スペンサー スペンサー ♪ 。。。あ、中距離打者か。それじゃ違うな。

 ってことは、中距離打者の名手、パチョレックが使っていたこれだ!

 ♪ 闘志たぎらせ スペンサー 今こそ 強く 雄雄しく 未来に羽ばたけ〜 ♪ しかしこの選手のHMはクレイグとかにも使われているし、諸刃の剣かも知れんなぁ・・・そうだ!日本人のHMで今空いているものを使おう!!

 ♪ 大空に弧を描く〜 必殺の一撃を〜 今ここで見せてやれ 我らの スペンサー ♪ ・・・いいのか?そういやぁ、昨年はこの曲でライトスタンドで踊っていた変な連中がいたなぁ。ライトスタンドは盆踊り会場じゃねぇよな。

 もしくは久しぶりに ♪ 一発 ぶち抜け〜 嵐を呼んで〜 今だ シェーン そこだ シェーン ここだ シェーン シェーン ♪ もちろんファンファーレも付けます。 ♪ マイナー メジャー ニューヨーク シェーン〜 ♪ って感じで。う、歌いにくい!!

 でもまぁ実際はこの辺で落ち着くのかな?ウィンに使っていたあれで。

 ♪ 闘志燃やせ シェーン 駆け抜けろ シェーン 暗闇をつんざいて Let‘s go Let’s go Let‘s go 〜♪ この辺かな?
| タテジマに想いを | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
井川くんの要求は是か非か
 さて、今年もタイガースはオフが熱くなってしまった。でも考えてみれば!というか俺としては今回は球団の方が正論を主張しているように見える。井川 夢へ「5年も待てない」@デイリー

 ポスティングというのは古くは?イチロー選手のように日本ではタイトルを取り付くし、また球団としても見合う年俸を払うことが困難になる。または本人の希望に球団の事情を沿わせて選択されることが多いという、球団に選択肢がある制度という認識を俺は持っている。

 古くは野茂選手が当時の鈴木啓二(字は合ってるかな?)監督とそりが合わず、また活躍的にもメジャー挑戦を訴えたが認められず、揉める形で日本で任意引退扱いで渡米したという出来事があった。

 でも今回のケース、残念ながら井川くんは当時の野茂投手と比べられるレベルではなく、『ポスティングを適用するにしても活躍年数や貢献度に関して疑問や物足りなさがある。』というのがポスティング反対派の言い分だと思うし、僕もそう思っている。

 それに彼に限らず、いま自分がいる日本のプロ野球界の仕組みを知ってから要求出来る事と出来ない事の分別をつける。これは何も特別なことでもなく、堅苦しいことでもなく、『その社会に身を置く者としては当然のように知っていなければいけないこと』だと思う。そういう制度があるから、厳しい面もあれば、選手を保護してくれる面だってある。そういう点でポスティングを見れば、これは選手が『要求』できるものではないということだ。

 実際に井川くんは、マスコミを通じて伝えられる範囲では協調性に欠ける部分が強いようだ。メジャーは確かに選手の移籍やマイナー行きに関してはドライな面をもつ。でもチームプレーに関しては日本以上に徹底的に拘るのも事実。様々に今の井川くんには時期尚早という言葉しか当てはまらない気がする。
 
 秋の日米野球を思い出せば、今の井川くんがメジャーで通用するかどうかは疑問を持つ人が多いだろう。実際に抜け球が多く、ここ一番でスタンドに運ばれている。本人は真っ向勝負であるので、シーズン中とは違うと思ったかもしれないが、真っ向勝負では通用しない部分を『ワールドシリーズが終わった時期のメジャー選手』に打たれているわけだし、『ワールドシリーズやプレイオフに出られなかったチームの実戦から期間があいている選手』にも打たれている事実を認識する必要があり、それでもメジャーに行けば通用すると思っているならそれは自信過剰というものだと思う。

 球速は140km/h台後半、球種はチェンジアップとスライダー。これでメジャーでOKだろうか?少なくともこのスピードのストレートは向こうではホームランボールだ。

 行くのなら堂々とFAで。行くのならみんなに祝福してもらえる形で。みんなに祝福してもらえる形というのは、イチロー選手や松井選手、野茂投手のように国内で「無敵」に近い形のイメージをファンや他球団の選手にも植え付けるくらいの活躍をすること。今年の井川くんではチームは4つしか貯金できなかった。これでは僕は祝福は出来ない。恐らく多くの人が今回の井川くんを祝福できない原因だろう。

 残念ながら今の井川くんでは唯我独尊というわけには行かない。なすべきことをする。決してタイガースの選手を失いたくないということではない。確かにメジャーを夢見ていたのは入団当初からかもしれない、昨年は代理人を通じて希望を伝えたかもしれない。でも今回の井川くんは降って湧いたような明らかな準備不足で、個人的には思いつきに近くて他の選手に便乗するような感覚を持ってしまう。それにドラフトなどが終わった、しかも今の時期に言い出すのは良いやり方とは言えない。はっきり言って自分勝手。これを許すことは球界への悪い前例となるという言葉も肯ける。

 井川くんがいなくなっても、チームからは代わりの選手が出てくるはず。1人でダメなら2人で、3人で井川くんの穴は埋めるはず。でも本気でメジャーに行きたいなら、権利獲得までの期間短縮が噂されるFA権取得に向けて井川くんは残るべき。

 井川くんの野球人生は井川くんのもの。でも井川くんは井川くんだけのものじゃない。今や井川くんは球界のエース。彼に憧れて野球をする人も沢山いるはず。その今までとの立場の違いを自分でも良く考えて発言や行動をしてもらいたいと切に願う。

 しっかし、この人はこんな時期にバカンスかよ?!
| タテジマに想いを | 23:01 | comments(4) | trackbacks(2) |
シーツ先生のヒッティングマーチを勝手に考える会
 ってことで、別に会を作る必要があるかどうかは別として、考えてみました。

 先ずは外国人選手に使われて来たHMを思い浮かべてみます。するとやはりゴロが似ている選手に辿り着きますが、さすがに・・・ ♪ シーツ かっ飛ばせ シーツ ライト〜へ レフトへ ホームラン ♪ ・・・あり得ない。さすがにこのHMは恐れ多くて無いだろうということで、他には・・・最近では虎のタイソンとか言われたホワイトの使用した・・・
 
 ♪ 勝利の〜 一撃〜 見せてくれ〜 猛虎のヒーロー シーツ〜 シーツ〜 ♪ 長打力が売りではない選手なので、これはいいかも!とか思った。でもしっくり来ない。そういやぁ、ジョージとシーツでは名前の真中を伸ばすという点で共通するものがありそうな気もするのでこれはどうか??

 ♪ 六甲かすめる 弾丸ライナー 狙えシーツ ここだシーツ 男なら〜♪ これは個人的に好きなHMだけど、さすがにすぐは無さそうだ。それは今年キンケードに使ったHMでも言えそう。まぁシークリストクレイグとかに使ったものは選手共々覚えているファン自体が少ないと思うので、使ったら新鮮かも・・・スイマセン、俺もはっきり思い出せません。でもこれはパチョレックにも使っていたんだよなぁ。

 パワーヒッターや大リーガー系のHMはもう1人の新外国人選手が使うと思われるので、ここではその手のHMを除いて考えますと・・・コールズや斉藤秀光選手に使用していた ♪ 今 新たな 時代を 切り開け アンディー シーツ 熱く燃え上がれ〜 ♪ でも悪くない。燃え上がる様が広島出身を思わせて悪く無い気がするなぁ。

 ま、まさか!眠っていたあのHMが蘇るのか?!それは ♪ シーツ シーツ ホームラン! シーツ シーツ ホームラン! ♪ そう、85年の真弓さんのHMが蘇るのか?!スタンド中があっちへ行ったりこっちへ来たりが復活するのか?!・・・それは無いか。

 結局は個人的趣味で選べば!シーツ先生のタイプを考えずに選ぶのなら!!これだ・・・そう、オマリー選手に使ったアレ!!♪ 韋駄天シーツが突撃〜・・・間違えた・・・ ♪ 打てよ〜 シーツ〜 豪快なスイング〜 見せてや〜れ〜 お前の〜 一撃で なぎ倒せ〜 ♪ かっ飛ばせー!シーツ!!

 とりあえずこれで予想しておこうか。。。
| タテジマに想いを | 21:14 | comments(8) | trackbacks(0) |
ファンの熱
 赤星くんがファンのマナー向上を訴えている。赤星、虎党のマナー向上を訴える@なにわWEB

 タイガースファンとしてはタイガースファンのチームへの愛情は他球団と比較にならないものがあると思っているのだが、それが度を過ぎている点は確かにあるともいえる。僕の地元ではタイガースファンと言えば、「楽しそうだけど、少し怖いかも。。。」というのが見方としては適当らしい。

 今回赤星くんが感じたことも、東西対抗という舞台での出来事だ。場所が東京ドームだったということである。

 確かに関東のファンと関西のファンは気質が違う。それは実際に両方で観戦された方なら実感していることと思う。でもチームを好きな気持ちは形が違えど同じ。そんなこといったら地方の中の地方の静岡市民はどうなっちゃうんだろう?とか思う。

 チームへの思いは他球団の選手が羨ましがるくらい。それは当事FAで移籍してきたばかりの片岡選手が春のキャンプのスタンドを見て「タイガースの練習日の方が、日ハムの試合の日の観客より多い・・・。」と驚いたと言うエピソードからも知ることができる。

 甲子園では変なファンは減って来ている。それでもライトスタンドで傘をさしたり、物を投げたりする奴はいるけど・・・。

 選手を間近で観ることができて嬉しい。せっかく観戦に来たのに負けたら頭にくる。それもわかる。でも1人のファンの態度次第で知らない連中は「タイガースファンは・・・」と言い始める。それも事実。

 今日の記事は自分も反省しつつ、今まで以上に他球団の選手が羨ましがるくらいのファンになってやるぞ!と改めて思い直した。

追記:星野SD“火の玉チェック”・・・3つの激辛メッセージ@サンスポ ← やっぱり言われた
| タテジマに想いを | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
最強の5番になり得るか?
打点王獲れ!V奪回キーマンは5番今岡@なにわWEB

 ということで、岡田監督は今岡選手を5番に据えるらしい。

 今シーズンは桧山選手の得点圏打率が前半絶不調だったあおりで、4番のアニキとの勝負を避けて桧山選手で勝負していたことが多かった。実際に5月14日は桧山選手で決められなかったし。

 4番は確かに実力者。でもその4番と勝負させるためには、後の怖さが大きな要因になってくる。

 そこで今岡選手だ。この人は怖い。っていうか読めない。「ここなら打たれないだろうなぁ〜。」と思って投げた球を涼しい顔して打っちゃうし、それでいて無謀でもないし、得点圏打率は高いし。

 好き勝手に打てる打順を打たせたら恐らく12球団で一番予測ができないし、そして結果も出せる。そんな選手を5番に置く。4番を生かす5番でありながら、好きに打てる5番。そういう点では本当に適役だと思う。

 そういやぁ現役時代の監督も5番だった。打者としては優秀だった岡田監督の指名なので、おそらくこれはヒット作になる。あとはどれだけ上位打線でチャンスを作れるか?!

 1番赤星選手が塁に出る。2番関本選手がつなぐ。3番・・・誰だ?新聞によって違う。。。で、4番のアニキがドカンと一発!!5番の今岡選手もオマケに一発!!・・・これが実現すればかなり面白い。

 あとは監督や首脳陣が途中で下手に触らないようにしないと・・・その辺は島野さんと和田さんに期待かな??

 とにかく広い広い甲子園の左中間と右中間を、相手チームの外野手がヒーヒー言いながら右往左往する様子が目に浮かぶぜ!!
| タテジマに想いを | 19:59 | comments(8) | trackbacks(1) |
今年を振り返る 8月,9月編
8月 何も無い月
  ぶっちゃけ何もしなかった。ただひたすら家でテレビ観戦していた。マイヤーズにムカついて、モレルにもムカついて、監督にも。。。結局、家を建替える作業を一生懸命やっていただけ。

 9月 観戦終了の月
  生まれて初めての甲子園の読売戦。チケット取るのが面倒だったので今まで避けていたけど、今年は謎に包まれた絶好調ぶりをスーパーたけとらくんが発揮してチケットゲット!!JさんとGさんと観戦する。久保にやられる。今年は何人もの方と一緒に観戦していただいたが、応援する声の大きさではJさんとGさんが双璧!ついでにオレも声はデカイ。
  翌日はKさんとしんさんとNさんと観戦予定。今岡選手の1発で先制するが、予定外の大雨で中止。しかも試合後には地震まで来るという困った日だった。
  そしてオレにとっては最終戦。28日の横浜戦が最終戦だった。試合前は雨も降ったようだけど、試合中も降ったけど勝つ。当初は7段で観戦予定だったけど、Gさんの隣が空いているのでそこに移動して大きな声で応援する。
  イクロー選手のHMを歌っていたら、前の席のにいちゃんから「おかげで思い出したよ。ありがとう。」と礼を言われる。
  考えてみりゃ、今シーズンライトスタンドで勝ったのは2試合目。しかも最初の試合(5月14日)は午後10時過ぎて鳴り物の応援が禁止だったから、勝利の六甲颪の後のHMメドレーをライトスタンドで歌うのは今年はこれが最初で最後。良かったと思うよ。最後は笑って終われて。

 9月の観戦成績 1勝1敗1中止  年間通算 4勝6敗3中止

 一緒に観戦してくださった皆さん、ありがとうございました。また来年も、よろしく!!そして今年一緒に観戦できなかった皆さん、来季は球場でお会いしましょう!!

| タテジマに想いを | 20:53 | comments(6) | trackbacks(0) |
今年を振り返る 6月,7月編
6月 ブログを始めた月

 衝動で、以前よりしんさんに勧められていたブログを始める。タイトルは・・・とりあえず『阪神』と『タイガース』と『甲子園』と『虎』は大勢の方が使っているので、それ以外にタイガースを連想できて、憧れを持てるものを探した結果、『タテジマ』という言葉を使うことにする。

 「タテジマに想いを」というタイトルにしようと思ったが、なんかもう少しどうにかしたいと思って考えた結果、30秒も考えないうちに『タテジマに魅せられて』に決める。今では結構、お気に入り。

 そして何年ぶりか忘れたけど、静岡でタイガースの公式戦があった。相手は大ちゃんす打線。先発の杉山くんが好投して5回(6回か?)1失点2ケタ奪三振!!しかしここで謎の采配で安藤投手に交代。代わってすぐに多村と種田ンス・・・2人合わせてタネダムラにHRを喰らい逆転を許す。で、負け。このころから岡田不信が芽生える。

 その後の静岡で開催されたハマVS読売戦も勝った大ちゃんすは「静岡で毎年20試合くらいやりたい。」と監督なのにお立ち台でのたまう。そういやぁ、大ちゃんは静岡出身だった。「ほぉ、、、だったら本当に20試合やってみろ。負け越すぞ!」と思った人は大勢いるはず。

 そして中旬は甲子園へ。初戦はいきなり中止!!中止決定も早く、梅田で観戦仲間のNさん、Kさん、Oやん、Tさんと酒を飲むが、日本酒で気持ちよくなりトイレで「うぇっぷ・・・」と・・・スイマセンでした。

 翌日はイエロー1列目(とはいっても年間の後ろ)で観戦。また雨。しかも傘さしが多いので前が見えない。。。そんななか、先発は帰ってきた伊良部。。。序盤にボッコボコ・・・火だるまになる。あぁ、負けるのか???と思ったら、金沢くん好投!!徐々に打線も盛り返す。イクロー選手もかっ飛ばす!!守っては雨でぬかるんだ甲子園に、普段守りなれていないショートに内川(当時はアゴジラって呼ばれてた)を配置する「相手にも大ちゃんす」采配で内川がタイムリートンネル!!とどめは「まこっちゃん(今岡選手)」の決勝ホームラン!!で逆転勝ちでした。

 翌日は・・・負けた。

 6月の観戦成績 1勝1敗1中止  年間通算 3勝2敗2中止


 7月 迷走の月

 ついに生まれて初めて3連戦を経験する。過去2ヶ月は雨天中止。でも・・・

 初日の金曜日は1人で観戦。となりの美人は2回から5回までパンを食べっ放し!!よく食うなぁ。。。

 2日目はレフト。しんさんが遅れてくる。

 3日目はライト。はっきり言って乱打戦。前の席の女の子がかわいい。でも他人のもの。。。ちぇっ!!

 生まれてはじめての3連戦は3連敗で終わる。帰りの電車にいた人もきれいだったなぁ。。。でも他人のもの。

 なに?試合は観ていなかったのか?観てましたよ!!でも負けっぱなしだし!!試合前の競馬は調子良かったです。だから負けたのか??

 7月の観戦成績 0勝3敗0中止  年間通算 3勝5敗2中止

| タテジマに想いを | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年を振り返る 4月,5月編
4月 開幕の月

 甲子園開幕2戦目、対オレ竜を観に行く。やはり甲子園は美しい。

 アルプスで観戦。先発は福原投手。相手は・・・誰だっけ??1回裏、2球目を今岡選手が先頭打者ホームラン。打った瞬間は左中間を破る2ベースと思ったけど、打球が伸びまくってスタンドに入る。

 試合は勝つけど、終盤のノーアウト満塁のチャンスに岩瀬を出されて3者抑え込まれる。

 試合前は甲子園のダイエー地下で食料を買う。鮪の鮨と、おかずとフルーツを買う。しかしスタンドでいきなりフルーツから食べ始める私にKさんが「順番逆じゃないっすか?!」びっくりとツッこむ。オレは何も考えないで食べる。

 翌日はチケットがないので鳴尾浜に行く。Oやんのアドバイスで早めに到着し席を取る。練習を見ている途中で、すっかり周囲のオッサンと仲良くなる。小宮山くんの肩と、林くんのスイングスピードにオッサンたちと驚く。拍手

 試合は負ける。でもファームで調整中の久保田選手が投げた。ちょっと萱島くんのプレーにミスが目立った。

4月の観戦成績 1勝0敗0中止

5月 今シーズンベストゲームの月

 5月中旬の対広島3連戦を観に行く。

 初戦はJさんとOやんと観戦する。しかしこの試合、藪さんのテンポの良いピッチングと、広島のベイル??のピッチングに試合が異常に早く進み、午後8:10分頃に終了する。あまりに早く終わりすることが無い。

 この日泊まった宿は、北陽高校が常宿している宿で、食堂には北陽高校が甲子園に出場したときの記念の皿が置かれていた。真中には「岡田彰布」の文字が・・・1年生なのに真中に書くとは・・・。

 しかし次の日は、今シーズンベストゲームを観ることになる。

 前夜と変わって長い試合になる。この日は中継陣が絶好調。桟原くん、牧野さん、リガン投手、ジェフさん、安藤くん、吉野投手はイマイチか?とにかく抑えまくる。

 反面、打撃陣は今ひとつ。特にこの時期は桧山選手の得点圏打率が低く、決定的な場面で凡退してしまう。

 そんななか雨が降り始める。結構強い。しかし甲子園のグランドは無敵だった。11回表に土を入れたけど続行!!

 そして運命の12回裏。遅れて駆けつけたMさんTさんはもちろん、A〜さんも年間で熱く応援する。一緒にいたNさんはずぶ濡れ、しんさんもずぶ濡れで寒がる。Eちゃんはカッパを着て応援。そのEちゃんを見てKさんは「何でこれだけ雨で濡れているのに化粧が落ちないの?」と不思議がり、オレは「早く楽にしてくれぇ!!」と叫ぶ中、2アウト。マウンドにはチームの勝ちは無いけど抑えとして抑えなければならない佐々岡さん。
 
 バッターは久慈さん。ピッチャーの足元を抜くヒットで出塁。そして代打八木さま!!レフト前ヒット!!2アウト1.2塁!!そしてバッター赤星くん。この頃の赤星くんは不調気味。でもその後の鳥谷くんはさらに不調。敬遠しても良かったろうに、赤星くんと勝負。そこで赤星くん、ライト前ヒット!!打球は水を吸った土と芝の上を転がるっていうか、止まる勢い。ライトの赤ゴジラ前進からバックホーム!!しかし久慈さんのスライディングの方が早く、サヨナラ勝ち!!

 あぁ・・・書き尽くせない感動があった。ちなみにこの試合、東京から遠征していた虎ブロガーのshuさん、aiaiさんも同じスタンドで観戦していた。お互いにベストゲームに上げられた試合だった。

 試合後は甲子園口の居酒屋で乾杯!!店員さんの「応援お疲れ様、今日はタイガースが勝ったんやね。良かったね。」という言葉に癒される。あぁ、酒が旨い!!

 翌日は雨天中止。神戸のモザイクでしんさんとニギリコブシさんと遊んで帰る。

5月の観戦成績 1勝1敗1中止  年間通算 2勝1敗1中止
| タテジマに想いを | 21:24 | comments(4) | trackbacks(0) |
今年を振り返る(1,2,3月)
 今岡選手が2億5千万円で更改したと聞き、思ったより安いなぁと思いました。

 さて!今日から暫く今年を振り返ります。

まずは1月

 ・・・何も無かった。ただ観戦予定をどうするか考えてたなぁ。
 
2月 勝負の月

 何が勝負って、チケット一斉発売!これが大勝負!!観戦仲間の「しんさん」と2人で連絡を取り合い、電話の前で勝負する。とはいっても当時の我が家の電話は台所にあったため、寒い中、手がかじかむ中、ハンテンを着て勝負勝負ぅ!!

 チケットぴあ のプレミアムメンバーズダイヤルとか様々に頑張る。とりあえず苦労しながらも結構つながる。さすがに全席ライトスタンドは無理だったけど、狙った日は確保できる。

 しかしこのときは我が家の電話の秘められたモノまでは知るよしもなかった。

 ちなみにNさんとも連絡を密にするようになる。オープン戦では雪が降っていたなぁ。


3月 オープン戦の月

 とりあえず野球を観ることが出来て嬉しく思った。なんか開幕も読売に3タテする。お?!この監督もやるなぁ・・・と『このときは』思う。しかしそれは虚像だったことを後に知るとは思いもよらなかった。

 下旬に観戦仲間のNさんから「甲子園開幕、あるけど来る?」とお誘いを受けて、嬉しくて急遽行くことにする。

 オリジナルユニの製作にも取り掛かり・・・っていうか、地元で安くて高級感溢れる仕上げをする刺繍屋さんを見つけ喜ぶ。実際、背中の文字の高級感では甲子園観戦者の中でも相当豪華だったはず。だってワッペンなのに刺繍のように見えるんだもん。

 明日に続く
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
移転完了挨拶
 やっと念願のタイガースをテンプレートにしたブログを始めることが出来たわけです。この「T-Blog」、加入者が少ないのか接続が非常に速い!!ってのは気持ちいいです。
 
 機能としてはこれから探っていきますが、携帯電話からも記事をご覧になることが出来ます。でもコメントの閲覧と投稿はまだ出来ないようで、今後の導入も未定ということです。でもそれはそれで、携帯電話の機能が向上すればサイト自体を見ることが出来るようになるかもね。

 今まではGooから始まり、ココログを利用し、さまよっていましたが、やっとここに落ち着きました。なので6月1日に始めたときからの記事も手元に原稿が残っているものは全て投稿しなおしました。

 これからブログを始めようかと思っている人にとっては、Gooが一番利用しやすいと思います。最近は無料のものとは別に、有料でのサービスも始めたようです。これから始める人は候補にするといいと思いますよ(混雑するけど)。

 さて、このブログの紹介をさせてください。このブログはご覧の通り、プロ野球:阪神タイガースを応援するブログです。当たり前ですが、非公式です。勝手に応援しているだけだし。でも、「タイガースのことを考えるだけで楽しい。」という私が運営しています。

 カテゴリーの「タテジマに想いを」は、タイガースの試合や新聞記事に関するものを書いているので、更新も一番多くなっています。

 「T−コラム」。これは観戦仲間のしんさんの個人サイト、“こうしえんにいこうよ♪”に掲載させていただいたコラム風の文章です。今年の8月で止まってますが、これからも書ける範囲で書いてみます。

 「酒と猛虎と男と○○」。これは以前、Gooブログでやっていたときに試合の無い月曜日用に書いてみたものです。でも本編よりアクセス数が増えてしまったというもので、手元に原稿がある範囲で再現しました。あとはプロフィールはそのままだし。今後も少しずつ増やしていきます。
 
 基本姿勢はタイトルの横に書いてある、前向きに応援すること。ですけど、ときどき曲がった方向に行っているのは否定できん。。。でも前向きに!!という姿勢でやって行こうと思います。そして記事に書けないボヤキっていうか、一言を載っけているブログが、「タテ魅せ C/W」です。リンクしてあります。こちらはボヤキですから、ボソッとひとこと書いています。

 リンクに関してはコメントのところにでも「リンクしたよ〜」とでも書いていただければそれでOKです。でも読売系のブログやサイトの方はリンクしないで下さい。されても辛いので。

 これからもよろしくお願いします。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 19:59 | comments(8) | trackbacks(1) |
移転作業完了
移転作業が完了しました。これからもよろしくお願いします。

 写真は先週の関西で買ってきたメガホン??です。

 来季はこれで応援。。。したいけど、興奮してきて強く叩くと、トラッキーが発射してしまうので慎重に使います。

 メガホンタイプのものを使った日には、終盤でトラッキーが発射してしまい、観戦中のNさんのナイスキャッチが無ければ行方不明になってしまうところでした。
| タテジマに想いを | 19:21 | comments(8) | trackbacks(0) |
ありがとう

shuさん、aiaiさん、ありがとう〜!!


たけ
| タテジマに想いを | 21:58 | comments(4) | trackbacks(0) |
準備中
 現在までGooやココログでやっていました『タテジマに魅せられて』をこちらのT−Blogに移転させていただきます。

 ただいま記事の移転を含め、準備中!! もうしばらくお待ち下さい。
| タテジマに想いを | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
Happy Birthday HANSHIN Tigers!!
 うちの職場では朝礼のときに順番でひとこと言わされる。年度最初の挨拶で「タイガースファン」であることを堂々と言って以来、俺は毎回「タイガースの話」をしてきた。

 で、12月10日の今日、当番が回ってきた。そのときのスピーチ内容を書いてみる。

 「おはようございます。今日はボーナスの日で、しかも私の誕生日です。朝っぱらからスイマセンが、そんなわけで今日は仕事に来たくありませんでした。でも急な仕事が入ったので来ちゃいました。

 さて、皆さんは自分の誕生日がどんな日か調べたことがあるでしょうか?私の場合は、生まれる2年前の12月10日に『3億円事件』がありました(←知らん人は年配の方に聞いてください。織田裕二主演でドラマにもなっています)。

 ですがそんなことより、日本史上に残る出来事があった日でもあります。それは1935年の12月10日、今から69年前です。その日に大阪に、日本一となる会社が設立されました。その名も『株式会社大阪野球倶楽部』、チーム名は『大阪タイガース』、後の『阪神タイガース』です。今日はタイガースの誕生日です!!

 私とタイガースは年は違えど同じ誕生日です。私とタイガースの運命の赤い糸は生まれる前から結ばれていたわけであります!どうりで女にモテないはずでございます。

 皆さんも暇で仕方ないときに、ご自分の誕生日に何があったかをお調べになってみてはいかがでしょうか?プレゼントは金目のものでお願いします。次の誕生日まで、猛虎魂で仕事をしたいと思います。」
 以上!

 で、散々言っといて仕事終わらせて昼で帰ってやりました。そして凄く久しぶりにパチンコしました。やったのは『ドカベン』!!フィーバーしましたが、少し負けました。そして髪を切りました。パーマが取れてストレートになりました。

 私はパーマをかけているときの方がモテますが、何でもいいです。今夜は飲みますよぉ!!明日も飲むけど。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
アニキの感動大賞
 今日のデイリーに金本選手の感動大賞受賞記事が掲載されている。アニキ約束 来年はVで感動を @デイリー

 先日のコメントが歪曲されて掲載されたことでマスコミへのコメントを控えるということだったが、タイガースの次くらいに広島にも力を入れるデイリーだけあって、アニキの話にも非常に興味深いものが掲載されている。

 今シーズン、最下位に転落した日の重い雰囲気のミーティングの様子。監督が言ったという「まだ諦めていない。」という言葉。そりゃそうだ、あの時期に諦められたらたまらん。

 でもそんな中、アニキは答えを出し続けた。

 1年を通して見れば、最大の出来事は最終的に750試合連続となったフルイニング出場。あの岩瀬のデッドボールの後も右手一本で立ち向かった姿。ご本人も言っている、「いちかばちかだった。」という気持ち。最悪、さらに悪化させてスイングが出来なくなっても行ける所まで行ってやろう!という覚悟。これを目の当たりにしていて感動しない方がおかしい。

 アニキは鹿児島県のお寺に護摩修行に出かける。護摩とは一般的には不動明王の前で行われる。不動とは文字通り、貫く覚悟を持った動かざる心。くしくもこのお寺の住職さんが好きな言葉が「憂きことの なおこの上に 積もれかし 限りある身の 力試さん」。戦国時代の名将、山中鹿之助の歌だ。

 天よ我に七難八苦を与えたまえと願ったという山中鹿之助。主君の尼子氏復興を最後まで諦めなかったという名将の生き様をアニキもたどってゆくのか。

 しかし七難八苦でも八難九苦になろうと、限りある身を焦がすプレーでアニキは立ち向かう。

 アニキが言う「勝つことで感動を」という言葉。それは俺たちファンも願っていることだ。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
来年の心配
 今から心配しても仕方ないけど、来年も心配なことがある。それを書いてみよう。

1 赤星くんは、しっかり転がすだろうか?
  ほら、やはり転がさないと、彼の場合。今年の前半は顔面死球の影響からか簡単に打ち上げていたでしょ?あれを止めないとね。イチロー選手から「ボールの上を強く叩く」という意識を学んでいるんだろうから、来季こそシーズンを通じて転がして欲しいよね。ってことで、「こっろがせ!こっろがせ!あっかほし!!」

2 今岡選手は自打球を足にブチ当てないだろうか?
  天才というかなんというか、とにかく人には真似が出来ない内角打ちをする今岡選手。他の選手なら詰まってしまう打球さえも『今岡ゾーン』で長打にしちゃう。内角を攻めても打たれて、外角は流されて・・・絶好調のときはどうすればいいんだ?という今岡選手の打撃で唯一の?弱点が自打球。もはや責める方は今岡選手の自打球頼みっていう感じだけど、毎年のように内角を狙った打球が自分の足にかなり強烈に当たる。他の選手なら打てない打球を打ちに行くから当然、当たるはずの無い打球まで当たってしまう。これがすごい心配。
  ちなみに今岡選手、打席で一発行きそうなときは、テレビで見ても分かるくらい、目が輝いて下唇を突き出します。

3 井川くんの髪の毛は・・・
  切らないでしょ?多分。

4 シーツのヒッティングマーチ
  えー。。。毒のある内容ですが、秀太選手がこうなった以上、トレードするのか?とも思うわけで。ってことは、あの素敵な、マジですごくいいHMだと思うけど、あの曲が空いてしまうわけで・・・そこでシーツだ。
  ♪ 燃えろ シーツ 根性だ! 男の意地だ 突撃 シーツ!! 男の中の男なら お前のバットで決めてやれ! かっ飛ばせ〜 シーツ!! ♪
  いかがだろう?『お前のバットで決める』確率はシーツのほうが高そうだ。ちなみにオレだけじゃないだろうけど、秀太選手が打席でバントの構えをするときには♪お前はバントを決めてやれ!♪と歌った人はかなりいるだろう。マチガイナイ!!

5 藤本くんのバントとゴロ処理と送りバント
  平凡なケースであるほどドキドキさせてくれるし。来年もか?

6 影武者
  後姿が瓜二つ。これ、O監督と2軍に行ったH打撃コーチのこと。頭の薄くなり具合が瓜二つ。まさか時々影武者を・・・じゃねぇだろうな?かたやコメントが「そらそうよ、グフフ」。もう片方はベンチ前で円陣を組むと味方打線を沈黙させてしまうという特技?の持ち主。だってシーズン中、テレビ中継のベンチレポートで聞けるHコーチのアドバイスが「ボール球に手を出さず、ストライクを振ってゆけ。」という・・・だからそのストライクの何を狙えばいいかを言って欲しい!!という2人。やはりオリックス⇔阪神ラインの打者は思考も頭頂部も似るのだろうか?これぞ仰木マジック!!投手ラインの佐藤義則さんと星野伸之さん、伊東敦規さんは違うと思いたい。

7 チケット
  スーパーたけとらくんMAXが来季も絶好調かどうか??

8 で、結局来年は
  「期待してもらって結構です。グフフフ・・・」 マジで頼むよ。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
来季もワクワク
 交流戦の日程が発表された。なんかワクワクする。

 日程だけ見ても来季の観戦予定が頭をよぎるものだ。今年は雨にやられたけど来季はどうだろうか?色々と考える。

 来季は支払いの始まる住宅ローンの関係で観戦予定は少なめになる。でも3回の甲子園で9試合を予定している。だがしかし!俺の性格上、予定通りはありえない。

 普段無計画な俺もタイガースに関しては用意周到で、実は家族にも内緒の隠し口座に観戦費用を極秘に積み立てている。これは数年後に結婚でもしても続けるもので、うちの職場は給料の振込口座を2つに分けられるという裏技を有効活用(強調)してやろうと思っている。

 交流戦、やはり1番人気は新庄くん、坪井選手がいるファイターズ戦だろうか?個人的には千葉ロッテも見たい。あの応援団が甲子園にも来るのだろうか?

 そういやぁ、パ・リーグの選手たちは甲子園でのオープン戦をことの他、楽しみにしていると聞いた。それはそのはず、高校球児の頃に甲子園に出たくても出られなかった選手はプロにも沢山いる。そういった選手が我先に甲子園のマウンドに登って投げてみるそうだ。

 仮に自分のチームが日本シリーズに出てもタイガースが相手とは限らない。その逆もある。ましてやタイガースはこれからは別として、今までは18年間シリーズには出ていなかった。

 でもこれからは交流戦の時期に1軍にいれば甲子園で投げられる、甲子園でプレーできるチャンスがある。

 そういう点じゃ、交流戦って選手にもいいものかもね!って思った。来年も甲子園はパ・リーグのファンも入場して人気の場所となるんだろう。ね?「そらそうや、グフフ・・・」・・・あぁ。。。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
アニキがおっしゃる正論
 もう何も言うことが無いくらい。そして何もいえないくらいのアニキの正論が聞けてよかった。そうとしか言いようがない。

 金本 ゴネる若虎に激怒した@デイリー なんとも過激な言葉が並ぶ「秀太が2軍でおかしいと言うやつがおるか?!」 ごもっともです、おかしくないです。藤本くんにあっては、開幕は鳥谷くんを起用すると言われたときにヤケ酒を喰らっていたそうです。そういうときでも腐らずに練習しろ!と。石にかじりついてでも、泥にまみれてでも練習しなさい。ということだ。そしてそれをアニキはやってきて、レギュラーを掴んだ。

 確かに監督の起用は偏った。でもそれを跳ね返すくらいの練習と結果をやってからアピールしなさい!ということ。自分が厳しい道を通ってきたアニキだからこそ言える台詞。そしてそのアニキが言うからこそ恐らく彼らは反論ができない。(まぁ個人的には沖原選手には気の毒な気がするが、比較的沖原選手は穏やかに更改したよね)

 アニキがいた広島の猛練習は有名。タイガースの選手の中から「広島だけが猛練習じゃないぜ!」と言えるくらいの猛練習でレギュラーを掴み取ってほしい。

 さて、久保田くんが挙式した。本当におめでとう!!来季は奥さんを更に励みにして活躍して、守護神としてチームの勝利を確実なものにしてほしい。星野SDが久保田に祝辞…持論のストッパー哲学を披露@サンスポ

 この記事をよ〜く読んでほしい。中段の『結婚披露宴に130人』というところ。出席者に星野SD、平田ヘッド、島野コーチ・・・あれ?誰か足りないじゃん。その足りない人は・・・6日にも緊急編成会議…先発、外野手『2枠』が流動的@サンスポ・・・甲子園で荷物整理をしてました。呼ばれなかったのか??荷物整理は次のシーズンオフに嫌でも・・・・・(毒)

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 18:41 | comments(1) | trackbacks(0) |
部屋作り
 虎風荘での辻本くんの部屋が寮長の隣の部屋に決まった。何でも出世部屋といわれる久保田選手の利用していた部屋らしい。辻本が虎風荘の“出世部屋”に…7年間を合宿所で@サンスポ

 すでに井川選手の使っていた部屋は杉山直久投手が使っているということで、こちらも出世部屋といわれている。

 『出世部屋』つまり縁起もいいってことなんだろう。高卒選手は特別な事情が無い限り5年間は寮生活になる。なので辻本くんは7年間の寮生活にな
る。

 寮生活といえば有名なのが井川投手。飯は作ってくれてトレーニングはいつでも出来て。。。という好環境を好み、「出て行ってくれよ。」と言われるまで居座った?話は有名だ。

 門限に関しても井川投手が門限に遅れるときはトレーニングや体のケアのためという『野球に関すること』が理由だった。

 辻本くんはそんな伝統や逸話がある虎風荘に入寮する。出世部屋の伝統を守ることが出来るのか?
例えば赤星くんが入団して寮に入った時だって、覚えてないけどその部屋が俗にいう『出世部屋』であったかどうか分からない。でも活躍すればそこが新たな出世部屋になる。

 鳴尾浜球場の隣というより施設内に虎風荘はある。鳴尾浜球場の向かってレフトの奥にあるので、ファームの試合が鳴尾浜で開催されるときはタイガースベンチは3類側になるのはタイガースファンなら知っていなければいけない『常識』だ。

 虎風荘の近くに行けば、1階のトレーニングルームでウェートを行っている選手の「カシャーン!」というバーベルの音も聞こえてくることがある。そこには確かに、画面に写ることの無い選手たちの息づかいがある。

 野球をするための文字通りの『虎の穴』、虎風荘。できることならその全ての部屋が『出世部屋』になるように。それがファンとしては当然願うことだと思っている。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログに書けない2005年タイガース大予想
 そんなことを書いてみました。え〜・・・毒が強い内容ですので何と言っていいか分かりませんが、タイガースが優勝するまでの道のりを書きました。

 やはりタイガースは明るく勝たなきゃダメです。しみったれた戦いではなく、明るく前を向き、一心に勝利を目指す。逆境にも負けずに常に先を明るく見てゆくのが猛虎魂であり、タイガースの素晴らしさだと思います。

 それでは、よろしければご覧下さい。ただし、予め再度書きますが、毒が強い内容です。遊び心がある方には笑って流していただけると思いますが、そうでない方はお読みになるのは止めたほうがいいです。ムキにならずお楽しみください。この記事に関してはタテジマに魅せられての番外編です。

1月 
 反省のないカミタローのHMが変更 ♪男の勲章は 光る汗 チャリひたすら漕げ 上坂太一郎〜♪となるが本人が楽天へ無償トレード。カミタローはチャリで仙台へ。仙台到着後、楽天市場でチャリが売りに出されるが、定価の『300円』引きで落札。

 一方、タイガースからファイターズへ移籍した佐藤義則コーチは北海道で『ヨン様』の『ン』に1つ点を加えて『ヨシ様』として大人気。「シン様」新庄を抜いて1番人気になる。

2月
 普通にキャンプイン。今年はキャンプの夜に飲み屋で暴れる選手がいないため普通に終わる。内野守備に関しては“生きた教材”シーツ先生のおかげで内野守備走塁コーチの福原ミネオの『守備コーチ』面の出番がなくなる。毎年恒例、「今牛若」よっさんの守備教室も開催される。

3月
 オープン戦始まる。例年どおり新外国人はこの時期は「シーズンに取っとけよ!」というくらい絶好調。開幕後に逆に不安を残す。

 福原ミネオ、四十肩で3塁で腕が回せないため『走塁コーチ職』もできなくなり退団。急遽、走塁コーチとして福本豊氏を招聘。決り文句は「ワシならセーフ!」とりあえず「壊れた信号機」から「いつでも青の信号機」へと代わる。外野守備に関しても個人的には好きな選手だったが吉竹氏の出番がなくなりファームへ降格。よって内野走塁コーチにオリックスで監督をしていた伊原氏が久しぶりにタイガースコーチに。

 一方、虎バンではふくもっさんの代わりのミネオがおもろい話が出来ず、損失補てんに中西球道を派遣。そのまま居着く。よって投手コーチに山田久志氏招聘。伊東敦規、葛西稔、山田久志のサブマリンズ結成。
しかしオープン戦では成績不調。手塚新オーナーがキレかかる。不安が残るバッテリーコーチに達川氏復帰。「あのね(「の」にアクセント)、これはね(「れ」にアクセント)・・・」と独特の広島弁で語る。

4月 
 シーズンが本格的に開幕。東京ドームの試合でアホなGファンがフェンスの上から落ちてきてベンチの監督を直撃。命に別状はなく安心するがサインを忘れたため休養。平田ヘッドが監督代行となる。

 新外国人選手とチーム自体はこの時期は放っておいても調子がいいので問題無し!!

5月 
 平田監督代行が負けようが何しようが、いつ見てもニコニコしていて、そうかと思えばすぐに涙ぐんでどうもおかしいと思ったら、読売から送り込まれた徳光和夫アナウンサーだったため強制退団!!平田さんは徳光さんの代わりに普通に仕事をしており、日本中がだまされる。

 よって島野総合コーチが監督就任。達川氏ヘッドコーチに。チームに緊張感がよみがえり成績上昇。さらに島野コーチの手品が外国人選手に大好評。オリッ鉄では仰木マジック、タイガースではマジック島野で有名になり、交流戦では相手チームにも大人気。新ネタで「ビックリして耳がでっかくなっちゃった!!」とやるが、もともと福耳だったためこのネタはイマイチだった。

 新外国人選手とポジションを競っていたひ〜やんは、必死の努力と何だかんだで結局ライトのスタメンに落ち着く。ひ〜やんのポジションを奪おうとする者は何故か怪我が多い(濱中、キンケード等)。ということで、甲子園の神様に愛された男!として恋愛のお守りとして大人気。生き残る男!!としてリストラ世代の人たちにも大人気!!桧山お守りグッズを球団が発売したところ即完売。ハマの大魔神社を軽く追い越す。

 交流戦では、止せばいいのに楽天の田尾監督が一場を甲子園で登板させる。野次の凄さに一場がビビリさっさとノックアウト。

6月
 冴え渡るマジック島野!対中日戦ではオレ竜が自信を持って先発させた川上の中身をマジックでモレルとすり替えボッコボコにする!対読売戦では上原の中身をマジックで河原とすり替えボッコボコにする!!対ヤクルトでは五十嵐亮太の中身をマジックでマイヤーズとすり替えボッコボコにする。
 
 交流戦では日ハムの新庄くんが甲子園で初戦を勝つが「明日も勝つ!!」と無邪気に言ったため、交流戦の残りのタイガースVSファイターズの試合はタイガースが全勝する。

7月
 マジックのネタが尽きてきたため、島野さんがネタを仕込むため総合コーチに戻る。そして青年監督『和田監督』誕生。空位になった打撃コーチ職に神様復帰!!更にチームが一体となる。

 そして走りまくるタイガース!!くせを盗む名人の伊原氏のおかげで赤星の盗塁激増。足が速いくせに盗塁が下手な藤本くんもふくもっさんの下で急成長。鳥谷くんも盗塁増加。そして何故か今岡も走るようになり、スーパーカートリオwith安全運転で売り出す。スピードは出るが安全運転ということで、交通安全のお守りとして大人気。桧山お守りグッズと並んでヒット商品となる。売り場には長蛇の列。そこにはこっそりカミタローも並んでいた。
 さらに相手の投手によって1塁(ふくもっさん)と3塁(伊原氏)のコーチを入れ替える作戦を取り、相手投手に嫌な感じを与える。

8月
 毎年恒例の長期ロードに出る。交流戦を北海道でもやったため、距離は緩和される。例年に比べ、グリーンスタジアム神戸も大阪ドームも合併球団の影響で日程に空きがあるため余裕で試合する。高校野球も無事終わる。

 この辺から赤星くんが更に走りまくる。そしてアニキが33球場でホームランをぶち込むという日本記録達成。

 そしてついにマジック点灯!!島野さんもマジックの新ネタを仕入れる。

 解説の掛布さんは相変わらず「ファースト」を「ホワスト」と発音する。

9月
 順調に試合を消化し優勝を決める。電鉄大もうけ、デパート大もうけ。阪急百貨店も便乗してセールを行う。MVPはアニキが受賞。3冠のタイトルは他の球団が持ってゆくが、盗塁王、得点圏打率の上位はタイガース勢が独占する。新人王は予告どおり「なんちゃって新人王を目指す!」と言った筒井が受賞。中日から来た筒井と『筒井筒』と古典に出てくるようなチーム結成。

 パ・リーグはプレイオフ真っ最中。ソフトバンク(ダイエー)と西武(京セラ?)と千葉ロッテの壮絶な争いを制してソフトバンクが制する。

ケース1 相手がソフトバンク(ダイエー)の場合。
 ダイエーと聞くと燃えるがソフトバンクと聞いて『ソフトな銀行』とイメージして燃えるものがなく、銀行のように貸し出す相手に普通に戦い今度こそ日本一になる。

ケース2 相手が西武の場合
 オーナーが辞めて補強費が出ず、不安なままの戦いをする。噂される京セラあたりが買収すると本拠地が西京極になるため試合よりも甲子園での試合のときは選手が関西地区のマンションなどの下見に走るため試合にならず、タイガースが優勝する。

ケース3 相手がロッテの場合
 壮絶な応援合戦になる。両球場とも風が独特で選手を悩ませる。平下大活躍!!しかし投手力の差で何とかタイガースが日本一。かなり苦戦する。

ケース4 相手が日ハムの場合
 まるでタイガースのOB戦のようになる。しかし秘密兵器の野口さんの大活躍でタイガースの優勝。このときばかりはMVPに野口さん。

ケース5 相手がオリッ鉄の場合
 岩隈をトレードでどっかに出しているので怖さがなくなる。大阪ドームだろうがGS神戸だろうがもちろん甲子園もスタンド中すべて黄色いメガホン(一部ピンク)。全試合をホームの感覚で試合をするため問題無く進んで優勝。

ケース6 相手が楽天の場合
 とりあえず一場は甲子園ではビビるため問題無く柱を潰す。10月中旬の仙台は既に寒いがそんなこと言ってられない応援で普通に優勝。

 ちなみにシリーズMVPは赤星。走って走って走りまくる。メジャーからも誘いが来るが、「生涯阪神でいいっす。」となる。アニキの温泉招待と赤星の車椅子プレゼントは共に過去最多を記録。岡田監督が無事にサインを思い出す。

10月
 シーズンオフ。和田監督代行が代行期間を終え、控えめに野手総合コーチ職に。そして今年も『和田日記』出版。ファン感でサイン会。直木賞と日本ノンフィクション大賞を受賞。和田コーチというよりも『和田先生』として引っ張りダコ。次期監督に手塚オーナーの声がかかり掛布氏就任。通気性を確保するため氏の帽子はメッシュ製。

 島野コーチの手品が大好評によりNGKとエンタの神様に初出演する。

 以上、長々と失礼しました。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 18:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
1億の条件
 秀太選手が保留した。秀太ブチ切れダウン提示、岡田監督を批判@なにわWEB・・・まぁ監督を批判する気持ちは分かる。キミだけじゃない。
微妙だなぁ。たしかに成績は上がっていない。でも試合にも出ていない。これを「実力不足で出られなかった。」ととるか、「起用法が下手で出られなかった」ととるかは非常に悩む考え方だ。

 でも「もらってんだなぁ。」っていうのが正直な感想だ。それ以外にも「この選手が上がるのかぁ。」というのが正直ある。

 反面、久保田くんは「来年の契約更改では1億円狙ってやるぜ!!」ってことで、こっちの方が嬉しい気がする。今年は納得したのかな?

 久保田くんが自分に課した目標数値。セーブ王に防御率1点台!!こいつぁすげぇ。防御率1点台といったら一番いいときの岩瀬投手とかそんくらいだよね。まさしく守護神!!ってことになる。こういった前向きな目標を立ててチャレンジして勝ち取ろうとする姿勢は非常に好感が持てる。

 星野SDは「選手は1年1年が勝負。そして契約更改で『これだけ上がった!』と実感するもの。」とおっしゃる。

 前を向く久保田くんのように1人でも多くの選手が「これだけ上がった!」と言えるような活躍をして欲しいと思った。

 そして球団はジェフと複数年契約(2年目はバイアウト)を結んだ。今年は打ち込まれたりしたけど、関本選手が以前「あのスライダーは凄い。1塁の方から曲がってくるんです。」と言ったし、今年グリーンで観戦した、観戦仲間のNさんもジェフのスライダーの曲がり具合を賞賛していた。

 他球団への流出防止のためもあっただろうけど、来季もジェフのブーメラン・スライダーが切り裂いてくれちゃうことが楽しみだ。ジェフのメッセージ「来年は再び優勝するとファンに伝えてくれ。」を信じよう。

 追記;キミが涙目になるのは・・・・・って今さらねぇ・・・上坂涙目サイン、上積みなし1700万円@なにわWEB

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
どうなる?岩隈くん??(一部、非阪神です)
 オリッ鉄の岩隈くんが楽天へのトレードを希望している。希望通りプロテクトされなかった磯部選手のこともあるし、選手会との約束もあるのでトレードは避けられない状況だ。

 しかし金銭トレードじゃない場合、交換相手はどうするんだ?プロテクトしなかった、そしてその後も獲得しなかった選手たちの中からどうやって?そして交換相手の選手がオリッ鉄に愛着を持てるのか?様々に考えてしまう。

 岩隈くんは金銭トレードを主張する。そっちのほうが選手同士の余計な摩擦も無いと思うので当然かと思う。僕が個人的に引っかかったのはオリッ鉄側が持っているという「戦力が落ちる」という認識。それはないだろ?オリッ鉄よ。

 確かに現時点での戦力からは落ちるかもしれないけれど、それ以前に近鉄とオリックスのいいとこ取りをしているんだから戦力が落ちるというのは随分な言い訳のような気がする。しかもそれだけじゃなくてドラフト会議にも参加しているんだし。

 トレードはリーグの違うチームに放出するのが当たり前のような感じだけど、僕としては岩隈くんは同じパ・リーグのチームに移籍して欲しい。そしてこの合併が失敗以外の何物でもないことを、オリッ鉄に投げ勝つことで証明して欲しい。

 戦力的にはオリッ鉄よりも楽天の方が落ちる見方のほうが強い。でもチームに対する愛着の差を見せ付けて欲しい。思っている人も多いだろうけど、こんなことなら近鉄が楽天に売却していればもっと良かったんじゃないだろうか?

 さて、もし岩隈くんが楽天以外にトレードになる場合はタイガースも手を上げると予想される。他には読売と中日も手を上げるようだ。

 岩隈くんクラスを獲得するとしたら。。。タイガースの場合だとローテーション投手+若手投手+野手ということらしい。岩隈くんと1対1でつりあいが取れる選手というと、投手では井川くん位なのか?福原投手とか藤本選手の名前が候補で上がっているけどどうなんだろう?名前を挙げられた選手はたまらんだろうな。よりによって行先がオリッ鉄じゃ。

 他には読売・・・候補者は??オーナー同士、密談が好きだからいいようにやるんじゃないか?中日か・・・筒井選手には酷いことしたなぁ。でもここは上手いから上手いことやりそうだ。

 タイガースに岩隈くんが来たら。出す選手にもよるんだけど相当な戦力になるのは間違いない。出て行く選手のマイナスを引いてもプラスになることのほうが大きそうだ。彼の若さといい、トレードで放出するならタイガースも若手主体にするだろうし。でもそうならないとしても(そうならないことを願う気持ちもあり)岩隈くんを攻略して打ち崩すようにしてもらいたいものだ。

 強いものを打ち砕くタイガースの魂ってのは僕が夢中になっているものなんだよね。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) |