10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
RECENT ENTRIES

ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

田村勤という男
 何年もタイガースを応援しているファンなら『田村勤』という選手を覚えている人も多いだろう。

 今日は親戚の集まりだったんだけど、田村選手と同郷の人もいて、僕がタイガースファンということで田村選手の話を聞かせてくれた。

 田村選手といえば、左のサイドスローで、キレのあるストレートとカーブが武器だった記憶がある。

 でも田村選手は高校時代は左のオーバースローの本格派だったということだ。しかもプロの10球団のスカウトが田村選手をマークしていたらしい。

 しかし田村選手は高卒時にドラフトで指名されなかった。理由は『ノーコン』だったから。ストレートの球速は140km/hを超えていたらしいが、コントロールに難がありプロの指名を獲得できなかったということだ。

 その田村選手、サイドスローにしたのは社会人・・・たしか本田技研だったと思うけど・・・の時だったらしい。そして頭角を現し、タイガースに入団、抑えの切り札として活躍する。

 酷使がたたったのか分からないけど、田村選手は肘を故障する。そしてタイガースからオリックスへ移籍する。

 オリックスでも故障との闘いだった。田村選手の出場するファームの試合を観に行った人が以前僕と同じ職場にいたけど、ファームの選手では田村選手の球を打てなかったらしい。でも1軍では通用する威力を取り戻すことはできず、また戦力としても微妙な扱いを受ける。

 本人は現役続行の意思があったというけど、結局は引退を決める。光が当たったのは短い時間だったけど、まさに一瞬の輝きは稲妻のような閃光!!そんな現役生活だった。

 田村選手は現在、地元に戻って生活されているそうだ。ってことは僕が住んでいるところから電車で30分の小さなまちにいるってことだ。ぶらぶらしていれば会えるかもしれない。それほど小さなまちにいる。

 でも最後にイイ話も聞けた。田村選手は1軍にいるときもファームにいるときも、現役でいるうちは母校に毎年欠かさず野球用具を贈っていたそうだ。ルーキーのときなんて年俸も安いだろうけど、それでも欠かさずに。それは活躍しているときもそうじゃないときも変わらずに母校には毎年新品のボールやバットなどが届けられたということだ。

 彼の母校は県内でも「どちらかといえば強い」程度の高校だ。甲子園に近い高校じゃないけれど、甲子園で培ったものは今でもきっと彼の母校に、彼の届けた野球用具と共に息づいているはずだ。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
クビアンの首
 さっそくダジャレのネタになりそうな「クビアン」という名前。そういうテスト生がベネズエラからやってきた。

 獲りに行く前に向こうからやってくるのはいいことで、成功を夢見てやってくるハングリーさが結構いい。

 そういえばヤクルトにも大洋にもそういう選手が今年はいたっけなぁ。中日のバルガスをその中に入れるかどうかは難しいけど。

 タイガースで右投げの外国人の抑えというと、リベラを思い出す。そう、ノムさんのときに抑えをやっていて、典型的な上半身で投げるタイプだけどけっこう良かった記憶が残っている。

 タイガースは中盤を任せられる外国人投手のリガン選手を解雇してしまった。なのでとにかく中盤に厚みを増したい。

 先発の外国人投手候補に近鉄のバーンを上げているようだけど、それでも1人は外国人枠4人はやはり投手3人、野手1人で埋めるんだろう。

 タイロン・ウッズかジョージかでは判断が分かれそうだけど、アニキを3番に置くならやはり4番を務められるウッズになるんだろうし、守備力ならジョージかもしれない。

 いずれにしてもウッズは「マネー」を言っている。ある意味、きれい事を言わない選手。だったらこっちも出来高で勝負してやる!!35歳の選手に2年で働かなくても高額のギャラを払えるものか!!カブレラじゃあるまいし・・・・・

 ってことで、ドラフトがダメでも外国人の補強もあるさ!と思った。ただし、これは今年だけ。

 しっかし、ドラフトって難しいわ。読売を見てみぃ。あんなに毎年有望株をさらっても、毎年安定しているのは最近じゃ上原くらいでしょ?木佐貫といい久保といい・・・。そういう点じゃタイガースのドラフトは・・・結局長い目で見て伸びしろがあるかどうかなのかな??
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
出発
 海の向こうでは僕が勝手に「アメリカ版阪神タイガース」と思っている、ボストン・レッドソックスがついに86年間にわたるバンビーノの呪いから解き放たれた。やはり呪いを解くにはその風貌からして大人しくない奴らを揃えたってことだろう。タイガースももう1回、猛虎にならなければ・・・。

星野さんがSDを続投する。非常に嬉しい出来事だと思う。そして星野さんは野崎社長の残留を強く望んでいるという。社長は辞任しても相談役として球団には関わってゆく方向もあるらしい。

 星野さんと野崎さんはある意味では車で言えば両輪のようなもので、是非そのようになってほしい。

 さて、今日は鳥谷くんが天才という話だ。大絶賛!鳥谷は天才や!@デイリー

 そう、鳥谷くんは自由獲得枠でその年の目玉として入団してきた。ルーキーイヤーは苦戦したけど、プロのスピードに対応することに意識が行き、本来の魅力を出せなかった。

 でも教える天才の中西太コーチ!!が鍛えればご覧のとおり!! 中西太さんの教え子では、ヤクルトで大活躍の岩村選手もいる。鳥谷くんだって岩村選手並になれる可能性はあるわけだし、何とか一皮も二皮もむけて活躍してほしい。

 そこで!関本が二塁手転向!?@デイリーという記事。

 そう、来季は1塁:外国人、2塁:関本くん、3塁:今岡さん、ショート:鳥谷くんという大型内野陣が形成されると思う。そこに藤本選手がどうからむか?こういう競争がほしいものだ。

 さて、オーナーが変わった。阪神 新オーナーに手塚代行@デイリー これを読んでどう思う?岡田さん?!優勝しろ!常勝チームを作る!理想の監督像は星野さん・・・普通ここまで言われれば悔しいんだけどな。来季は勝負、待ったナシだ。

 さて、同じデイリーには楽天が先発捕手として野口さんを獲得したいとか・・・やばいのかな?

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
来季の陣容発表
 ついに来季の陣容発表!!  特に喜ばしいのは91番と86番と72番のいる場所でしょうか??非常に嬉しいですね。

 しかし71番と81番と85番と90番の場所はどうも・・・と思ったのは私だけでしょうか?え?80番も??それは・・・言葉に困ることを言わせないで下さい。そのうちに31番をつけていたミスタータイガースに代わりますよ。

 おそらく和田さんが3塁に立てば信号機の故障も治るというものでしょうが、和田さんはベンチで選手を送り出すときの最後のアドバイスを期待したいので、ここは正田さんのほうがいいのでしょうか?

 個人的には何年か前に世界の盗塁王が恐れ多くも3塁コーチをされたときが好きでした。もうなんでもかんでも回してしまって、最後にヒトコト「ワシならセーフ!!」と言ってほしかったくらいです。

 とにかく正田コーチと久保コーチには祈るような気持ちで期待しています。あぁ、田淵さんと和田さんのコーチコンビって凄かったのね。試合前に狙い球を教えるのが和田さん、「絶対に手を出すな!」という球を教えるのが田淵さんだったなんて。。。。。島野さんの手品は冴えるのだろうか??

 様々に期待と不安がありますが、期待するしかない!!

 最後に・・・【聞いてえな】コーチも野球が好きやからな@サンスポインタビューの2つ目の質問への答えを読んでください。

 半年前から思っていたって・・・半年前って言ったら開幕して直ぐじゃん!! もう、ほんとに・・・オッサン、何ゆうとんねん!!(関西弁使用許可取得済)

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 16:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
 星野さんが留任する。それだけでなぜかホッとする。「このタテジマで、この甲子園で・・・」と昨年の優勝スピーチを聞いたときに、本当にこの人はタイガースを愛してくれているんだなぁ。と思った。

 今日のスポーツ紙では、星野SDの留任を伝えてくれている。オレはやめん!虎の再建へ…闘将・星野SDの出番だ@サンスポ 
 
 できればSDの説得で野崎社長が留任してくれれば一番良いと思う。

 でも星野SD留任は本当にタイガースにとって大きなことだ。

 星野SDの選手を口説く能力、それは金本選手を獲得したときの「お前はタイガースに来ることになってるんや。」と言ったといわれる台詞。

 田淵チーフ打撃コーチ(当時)を再びタイガースのタテジマに袖を通させたのも星野さんの功績だった。

 星野さんがいればきっともっと面白くなる。FIREのCMのとおり、バッサバッサと眼の前の難題を解決してくれるであろう、岡山出身だけに「桃太郎侍」っぷりを遠慮なく発揮してくれると信じている。

 タイガースは浮上しなければならない。監督があの人で、ピッチングコーチの片方があの人で、守備走塁コーチが壊れた信号機でも・・・それでも浮上しなければならない。

 泥を被っても泥は塗るな!!星野SDは今日もきっと熱くタイガースを思っているはずだ。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
どうか、つないでくれ
 今日の新聞記事は、どこを見ても・・・だったんで、書き様が無いと思っていたけど、そんな中で希望が・・・和田コーチ“おかえり”1軍昇格 つながるV奪回打線つくる!ホント?ホントか??どうか実現してほしいものがここにある。

 和田さんといえば、コーチとしてではなく、分析力にも定評がある。日本シリーズではコーチ陣の先陣を切ってダイエーの偵察に出かけたりした。

 星野SDもその能力は高く評価していて「あいつはコーチとしてはもちろんだが、スコアラーとしても一流だぞ。」という信頼や、赤星選手や藤本選手が今年前半、打撃が不調だったときも「同じチームにいるんだから、和田に聞きに行け!」と1軍のコーチよりも先に名前を出すほどだった。

 昨年の試合前は和田さんの分厚い資料が選手の狙い球を絞るのに役に立ち、そして試合中もその的確な指示と、田淵さんとの見事なコンビで打撃陣を機能させ、『つなぐ野球』を作り上げた。

 その和田さんが帰ってくる。

 今年選手からは「狙い球の支持が曖昧で絞りきれない。」という声も上がったと聞く。僕も試合中のベンチサイドリポートで、アナウンサーが伝えるHコーチの指示内容が「ボール球には手を出すな。」だったときには「そんくらいのこと、俺でも言えるわ!!」と思ったものだ。

 和田さん、どうかタイガースの打撃陣を救ってください。正田さんと和田さん、2人の打撃職人がこれからどんな選手を作るのか??長打力がある選手にとっては、狙い玉を絞れれば鬼に金棒だ。赤星選手も、現役時代に盗塁王を獲得している正田コーチの下でさらに走るだろう。

 そして鳥谷選手はその持てる能力を更に伸ばしていくことを期待している。

 どうか、スポニチのこの記事が実現しますように。今日はその希望をもらえてよかったと思った。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
酒と猛虎と男と関西 
 こんばんは。皆さんの職場には女性職員がいますか?僕の職場にはいます。ついでにバイトもいまして、このほとんどは女性です。

 で、やはりバイトの中でも人気がある人はいます。どうしても男性の方が多い課が大半ですので、けっこうチヤホヤされています。いや、ほんとにGood Looking って人なんですが・・・。今日はその人の話です。

 前回書いたように僕は女性を見るときに、見た目の作りよりは雰囲気重視です。なので普通に他のバイトさんに接する程度に話をしていました。やがてその人はバイトを辞めて企業に就職しました。まぁ、ホントにうちの職場でも1,2を競うくらいの美人でしたが、ちょっと強気すぎる面が玉に傷です。でもやはりバイトよりは就職した方が給料、休暇、その他の福利厚生面で大きな差があります。で、それっきり会うことは無かったのですが・・・静岡は狭い街です。たまたま会ってしまいました。

 久しぶりに会ったからには挨拶くらいはします。別に喧嘩したわけでもないし、元同僚として普通に。適当に会話もしました。

僕「久しぶりだなぁ。どうだぃ?仕事は順調かな?」
相手「順調です〜。今日はこれからどこか行くんですか?」
 僕「ん〜?呼ばれているから飲み会に行くんだよ。」
相手「そうなんですか。でも私より可愛い子はなかなかいませんよ。」
 僕「・・・そうですね。」

 どうですか?!この強気!!秀太選手にも分けてあげたい。で、ちょっと立ち話をしてそそくさと飲み会に行きました。そういや、携帯のメールでも強気な文をよこしていたなぁ・・・と思ったものです。

 そんなことを私は甲子園に行っているときに思い出してしまいました。そして今、私は「私より可愛い子はナカナカいない。」と言った奴に心から言いたいのであります。「一緒にプリクラ撮ってください・・・」あ、間違えた!!「甲子園に行ってみろ!そして往復にJR神戸線とか乗ってみろ!梅田から甲子園口まで乗ってみろ!若しくは阪神電車で梅田から阪神甲子園まで乗ってみろ!『ナカナカいない。』どころか『結構いるものだ。』ぞ!!」と。なに?別に甲子園じゃなくて、普通に関西を旅行すればいいじゃねぇかですと?おっしゃるとおりです。ちなみにこの人、23〜24歳のときくらいが一番綺麗でした。今は27歳、一時の勢いはないです。そういう私のピークは18歳でした。

 このブログ、決して女性に怒りをぶつけるブログではありません。阪神タイガースを前向きに一生懸命応援するブログなのでお間違えの無いよう、宜しくお願いします。
続きを読む >>
| 酒と猛虎と男と○○ | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
太陽は昇らなきゃな!
 待っていた復活!そう、陽はまた昇る太陽キラリ147キロ!/よさこいリーグ@大阪日刊 まだまだ快復途中で、痛みがあるような無いような話がつい先日載っていた。

 そんな心配もあるけれど、とにかく投げられる喜びを表していたんだろう。

 彼が帰ってくるとタイガースのローテーションもかなり楽になる。藪さんがFAでメジャー挑戦したとしても、穴を埋めるかもしれない活躍は期待できる。

 井川選手、福原選手、下さん、三東選手、太陽選手、安藤選手、とこれだけで6枚。これに杉山投手、久保田投手、球児投手、筒井投手、江草投手がからんでくる。抑えにも回れる選手が多い。

 とにかく太陽は沈みっ放しじゃ太陽じゃない。空に上って六甲颪が吹く中を、熱気に変えてくれるくらいじゃなきゃ太陽じゃない!!

 入団会見時に「巨人を倒したい!!」と断言したことを実現するために、来季、陽はまた昇る。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
ピンチはチャンス
 藤本選手のケガが再発した。今年はオリンピックなどにも参加して疲労が蓄積していたんだろう。疲労からの腰痛は僕も経験したことがある。幸い、僕のはヘルニアでもなんでもなかったけど。

 来季はセカンドとして起用されるのが濃厚な藤本選手。でも個人的には藤本選手の起用に首をかしげていた自分としては、藤本選手には万全な状態に戻すように治療に専念してもらって(過去にも腰痛の持病があるんでしょ?)、その間に誰が出てくるかを楽しみにしていたい。

 もしかしたら今岡選手がセカンドを継続するかもしれない。関本選手だって昨年はセカンドで出場していた。今岡選手欠場中は沖原選手もセカンドだった。このまえ少しだけ上に来た藤原選手はどこでもできる。

 こういうときにピンチをチャンスに変えることができる選手が出てくると面白い。そして奪われたポジションを取り返すべく藤本選手が努力していけば、それはまたチームの活性化につながる。

 ピンチをピンチと思わずに、チャンスと思おう。そしてより一層の選手層へ。タイガースは進化を止めてはいけない。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
久保田くんおめでとう
 久保田くんが結婚する。本当にメデタイ!!おめでとう!!プロ野球選手は結婚により家庭を持つと体調管理とか色々なメリットがあるというけど、本当にこれを機に更に上の選手になってほしいです。久保田選手、結婚おめでとう!!

 さて、そしてこちらも声を大にして、感謝を込めて言いたいのだけど、金本選手、打点王タイトル獲得おめでとう!!チームの協力もあったんだけどそのチャンスを生かし続け、タイトルを意識しない時期にもチャンスをモノにし続けてくれた金本選手には本当に感謝の気持ちと共にお祝いを言いたいですね。

 金本選手、プロ入り初のタイトル獲得おめでとうございます!!昨年の滅私奉公を神様は見ていてくれたんですね〜。

 今年タイガースにあった良い話題はほとんど金本選手に関わるものでした。でも桧山選手1000本安打などもありました。来年はチームとしても良い話題に包まれたいですね。

 そして赤星選手の盗塁王、井川選手の奪三振王、両選手もおめでとうございます。でもこの2人はもっとできるはずなので来年はもっと沢山のタイトル獲得を期待しています。

 しかしそれにしても、一場のヤロー・・・まだ怒りが収まらん

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 16:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
厳しさ
 やはりそうだったか・・・と思える記事が載っていた。サンスポとスポニチの両方に載っていたから事実なんだと思うけど、佐藤コーチの言葉には驚きというより「やっぱり・・・」という言葉の方が強い。

 厳しさ・・・コミュニケーション。全監督とは違う姿勢に戸惑ったのは選手だけではなくコーチもそうだったんだなぁと思った。

 なぜ中西(呼び捨て)を通さなきゃ話が出来ないのか?なぜ平塚(呼び捨て)はアリアスに何も言えなかったのか?なぜ金森コーチは同じ打撃コーチとして悪い状態に陥りつつあるジョージに手を差し伸べられなかったのか。今となっては遅い話だが、みんなが『他人事』と思ってコーチをしていたようにしか思えない。

 岡田監督は来季も指揮を振るう。でも契約期間が満了すれば、こんな状態では彼はおそらく2度とタテジマのユニフォームは着ないというか、着させてもらえないだろう。今までの弱かった時代とは明らかに違う低迷を呼び込んでしまいそうだ。

 保護者がいないとできないのか?それでは困る。そうじゃなくて、自立した姿でしっかりとチームを導いて欲しい。一貫性を持って欲しい。

 勝敗、チーム、全ての責任は監督にある。行きは良い良い帰りは怖い。勝てば官軍。勝てば名監督、負ければヘボ監督というのは勝負の世界の常である。

 今年の反省を来季に・・・というか今から活かせるか?勝負の秋が始まる。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
勝手に各賞発表
 勝手に各賞発表!! その1  タテジマに魅せられて選定、04年タイガースMVP でで〜ん!!
 
 金本選手!!です。「とものり」と読む方がいますが「ともあき」選手です。
 
 とにかく虎の4番として1年間を通じて活躍し、3割30本100打点を軽く超える活躍でした。そして何よりも連続フルイニング出場日本新記録を達成し、なお記録更新中というその姿勢がチーム全員の打点王へのアシストにつながっているのです。おそらくチームの中で、監督・コーチを含め一番人望があるのではないでしょうか?その活躍に心から敬意を表し「タテジマに魅せられてMVP」を送りたいのです。拍手〜〜〜〜〜!!
「かっとばせ〜 あ〜に〜き〜!」というコールを始めた当初はコールのたびに「よ〜し!ワシが決めちゃるけん!」と力んでいたように映ったのは私だけでしょうか?

 さぁ、みなさんご一緒に!来年も「かっ飛ばせ〜!あ〜に〜き〜!!」

 勝手に各賞発表!! その2  タテジマに魅せられて選定、04年タイガース最優秀コーチ でで〜ん!!

 佐藤義則コーチです。その苦悩は2004年10月14日のサンスポに載ってます。以上です。
勝手に各賞発表!! 

 その3  タテジマに魅せられて選定、04年タイガース最優秀外国人選手 でで〜ん!!
 
 ジェロッド・リガン選手です。
 
 怪我をするまでの期間、中継に抑えに大活躍!!たら・ればは言えませんが、それでも彼がいれば試合は全然違ったはず。少なくともマイヤーズ(呼び捨て)は来なかったはず。モレルだってあそこまで出なかったはず!!それを考えるとリガン選手の離脱は本当に痛かった。

 怪我がどの程度回復するか分からないけどもし治ってきているようならこれからもタイガースに力を貸して欲しいなぁって思います。
勝手に各賞発表!!

 その4  タテジマに魅せられて選定、04年タイガース新人賞 でで〜ん!!

 三東 洋投手です。

 入団は昨年度ですが、1軍登録日数からすれば今年も有資格者。後半戦も始まってから怒涛の5連勝!!八木さんの引退試合でも好投し、試合を作ってくれました。スタミナ不足は今後の課題ですが、オフの間にたくさん走りこんで体を作り来季に備えてもらいたいです。

 藪選手がFAでメジャー挑戦が濃厚、伊良部選手が抜け、前川投手は計算が立たない。となれば先発へのチャンスは広がります。是非、来季こそは1年間ローテーションを守れるように!!の活躍への期待を込めて新人賞です。

勝手に各賞発表!! その5  タテジマに魅せられて選定、04年タイガースベストナイン でで〜ん!!

  投手先発 9月の井川くん
    中継 ジェロッド・リガン投手
    抑え 久保田投手
    捕手 野口さん
    1塁 アリアス選手
    2塁 今岡選手 
    3塁 関本選手
    遊撃 鳥谷選手
   レフト 金本選手
  センター 後半の赤星選手
   ライト 桧山選手
   代打 八木さん
   守備 久慈さん

勝手に各賞発表!! その6  タテジマに魅せられて選定、04年タイガース特別賞 でで〜ん!!

 八木さん(本当にありがとう)

 阪神園芸の皆さん(いつも甲子園を良い状態にしてくれてありがとう)
 我が家の電話器(チケットぴあ相手によく頑張った!)
 
 というわけで、ありがとう!阪神タイガース!!来年も(は?)好ゲームを見せてくれ!!

 明日からは気になる新聞記事をチェックした感想を書きます。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
リンです!
 まさかこんなに早く上がってくるとは思わなかったのが林(リン)威助くん。2年目を迎えた選手だ。

 ルーキーだった1年目は怪我を治すために鳴尾浜の3軍!でリハビリに励んだ。怪我をしているのを承知で獲得する。それほどすごい逸材と聞いていたけど見ることはなかった。

 しかし!今年の4月11日に僕は幸運にも鳴尾浜で彼を見た。代打で出てきて三振か何かだったけど、そのスイングスピードの速いこと!!もう、なんか周りのファームの選手とは比べ物にならなかった。この日の収穫は、ルーキーの小宮山くんの鬼のような?凄い肩と林くんの凄いスイングを見れたことだった。

 その彼がついにベールを脱いだ。昨日の八木さんの引退試合にも代打で出場。緊張する場面と思いきや、いきなり初球をジャストミート!!センターがローズだったら間違いなくヒットだったけど、打球が伸びすぎた(これだけでも十分凄い)せいでセンターライナーに。

 そして迎えた今日の試合の第1打席、詰まりながらも神宮のライトフェンス直撃ですか?!凄い選手が出てきたものです。下手な外国人選手より凄いかも。道理でアテネオリンピックに台湾代表チームが召集するはずだわ。と納得の一打だった。

 あとは凡退だったけど、打球が上がる角度が素晴らしい!!本当に素晴らしい角度で上がってゆく。差し込まれなければホームランという当たりもあった。守備はまだまだモタモタするけど、この辺はしっかり特訓して行けば数年後の外野は非常に楽しみになる(桜井くんも打つほうは良いけど守りが・・・内野では喜田くんも)。

 とにかく秋から来春にかけては彼に注目を!!その名は林威助(リン・ウェイツー)、「はやし」じゃなくて「リン」です。よろしく!!

追記:彼が打席に入るときのHM。今は「アイヤ!」ですが、「リン」だと言いにくいので「ウェイツ」にしませんか??ちょっと試しに歌ってみてください。そ〜れ!「かっ飛ばせーウェイツー かっ飛ばせーウェイツー かっ飛ばせーウェイツー ウェイツー ウェイーツー かっ飛ばせー ウェイツ!!」 ね? 「かっ飛ばせー リーン」よりは良いでしょ?

追記2:野口さんがスタメンをしたときの防御率を見てみろよ。すごいぜ!!やはり野口さんはキャッチングが上手いので、際どいボールもストライクの判定になりやすいんだよなぁ。ここが矢野さんとの違いね。矢野さんも素晴らしい、でも野口さんも素晴らしい。残ってほしいなぁ。せめて井川くんの投げるときは野口さんで。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
あるある・・・
どぅどぅびどぅばどぅば はい!はい!ハイッハイッハイ!

あるある探検隊!
あるある探検隊!
あるある探検隊!
アキノブ探検隊!

3点リードでマイヤーズ!

はい!はい!ハイッハイッハイ!
あるある探検隊!
アキノブ探検隊!

モレルで満塁 はい!続投!!

はい!はい!ハイッハイッハイ!
あるある探検隊!
アカホシ探検隊!

前進守備でも内野フライ

はい!はい!ハイッハイッハイ!
あるある探検隊!
フジモト探検隊!

バントのサインで目がうつろ

はい!はい!ハイッハイッハイ!
あるある探検隊!
アキノブ探検隊!

コメント最後にグフフのフ!

はい!はい!ハイッハイッハイ!
あるある探検隊!
アキノブ探検隊!

ありがと〜ございました〜!!
続きを読む >>
| 酒と猛虎と男と○○ | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
去り行く勇者に栄光を
 ありがとう もうそれ以外に言葉が無い。涙が出た。本当に泣けてきた。
 
 とにかく18年間の選手生活、物心ついたときからのタイガースファンの僕は、タイガースファンとしてその全ての期間を一緒に過ごしてきた。
 
 今日の最終打席、外角ストレートを逆らわずにセンターへ打ち返す通算817本目のヒットとなるバッティングは八木選手の真骨頂のようなものだ。
 
 8回裏、チャンスの場面ではなかったけど出番がやってくる。名曲「スカイハイ」のイントロの流れる中、八木さんはゆっくりネクストへ向かい、マスコットバットを2振り。そして打席へ入る。余計なスウィングはしない。ひと振りにかけるその生き様のままを魅せてもらった。

 思えば96年に怪我の影響で1軍に上がってこないときまではチームの主軸としてチームを引っ張った。そして97年、脅威の代打成功率4割5厘、いつしか作られたわけでもなく、『代打の神様』と呼ばれ信頼と尊敬を集める。

 8回の代打のあとの守備、ここで下がったら面白くない!という僕たちの気持ちそのままに守備につく。甲子園の神様が「最後くらい思いっきり行こうぜ!」と言うかのように3つのアウト全てをそのグラブに掴む。

 代打と言うのは平常心や集中力、自分の持つ能力の全てを極限まで高めて打席に向かうものなんだろう。そして八木さんクラスになればほとんどの打席がチャンスに回ってくる。そんな中で3割を打つことがどれほど大変なことか。言葉にする必要も無いくらいだ。

 八木さんの最後の挨拶。神様が一瞬人間の表情を見せた。そして見せた涙。僕は八木さんの口から「憧れの甲子園」という言葉が聴けて本当に嬉しかった。八木さんも甲子園が大好きで憧れていたんだ!!それが本当に嬉しかった。和田さん(現・2軍コーチ)の時は「失意泰然」という言葉を残した。八木さんの言葉もこれから忘れることは無いだろう。

 八木さんへの思いは、この記事だけで言い尽くすことはできない。これから何回も何回も、八木さんのことは様々なときに思い出すと思う。そう、「代打」という言葉を聞く度に暫くは思い出すだろう。しんさんの個人サイトにもコラムとして書かせていただいたこともある。それくらい好きな選手だった。

 「憧れの甲子園の打席に、もう立つことはありません。」八木さんが残した言葉。もう打席には立たない。でも形を変えて八木さんは帰ってくると信じている。解説者として様々に勉強をなさってから再びタテジマに袖を通し、チームを栄光に導いてくれるはずだ。

 鳴り止まない八木コール、去り行く勇者に大きな拍手を! タテジマに魅せられて。八木さん、僕はあなたのタテジマに魅せられっぱなしでした。

 ありがとう!八木裕。また会うときまで、さようなら八木裕。
 
 いざ行かんや 萌え立つ大地に さぁ八木裕が 勝利を目指して かっ飛ばせー! やーぎ!!
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
甲子園は最高だったろ?
 伊良部投手との来年度の契約をしない。球団は判断した。阪神が伊良部に戦力外通告@デイリー 子供の頃からのタイガースファンがロッテとメジャーを経てタテジマに袖を通したのは平成15年度のことだった。

 「暴れん坊」、「チームを壊す」などと言われた彼だったが、その評判とは裏腹にチーム内に溶け込もうとし、他の選手とも積極的に言葉を交わした。

 スタミナ不足。夏場過ぎから勝ち星が消え、日本シリーズでは打ち込まれ、大きな負のイメージを負ってしまった。

 それは今年も変わらない。キャンプイン早々、飲み屋で喧嘩をやらかし、オマケに調整不足とケガ、意欲の欠如したプレーぶりと、ふてぶてしい仕草もそれは逆に強がりにしか見えないときもあった。

 2003年4月18日の対横浜戦。僕はライトスタンドにお世話になっている観戦仲間のJさんとSさんといた。そしてその試合、先発した伊良部投手は横浜先発のホルトと投げあい、9回まで3失点で試合を作る。試合中は2回も送りバントを決めた。

 伊良部に勝ちを!!そう思ったんだろう。選手会長(当時)の桧山選手の放った打球は、桧山選手初のサヨナラホームランとなって、浜風に乗りレフトスタンドポール際に消えた。

 お立ち台には先ず桧山選手。「やりました!!」と大声で叫ぶ。そしてアナウンサーの「この大観衆はいかがですか?」との問いかけに伊良部投手は続けて言った。「いやぁ、甲子園は世界一ですよ。」と。

 その世界一の舞台は、子供の頃から憧れた舞台は彼に今、何を語りかけるだろう。そして伊良部投手は甲子園に何を語るだろう。

 秋の日はつるべ落とし。秋の落ち始めた夕陽は速い。落日の豪腕は見たくなかった。しかしその時はきた。

 今、伊良部投手は何を思い、どこへ行くのだろう?でも、僕はもう1回彼に問いかけたい。「甲子園は最高だっただろ?」 もちろん、彼は「甲子園は最高ですよ!」と返事をしてくれると信じている。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
い、井川くん!!
 この試合で勝ったほうが今季のカード勝ち越しを決める。そんな中、始まった試合。今日もテレビ中継が無い。そんな中、試合は両エース対決となる。負けられない!負けてたまるか!!そんな両チームの姿勢があった。タイガースは先発マスクに野口さんを起用する。

 しかし!!その野口さんのリードに乗せられて力投を魅せる1人の男。ゴチャゴチャ言わんと、これを見てほしい。

 この記事だ!!阪神・井川、やった〜!71人目のノーヒットノーラン達成!@スポニチ大阪

 やってくれたね!井川くん!!確かに注目度は低かったかもしれない。スタンドは空席が目立ったことだろう。でもでも、井川くんの本気がついに爆発してしまった。今更爆発などと言いたい人もいるだろうけど、それでもすごい。

 今日、僕は引越しをした。作業が終わり、ネットで試合経過をチェックすると6回が終了していた。スコアを見ると・・・広島の「H」の所の数字が「0」になっている。ん?ノーヒット??と思い、公式サイトの試合経過を見てビックリ!!なんと!!6回までパーフェクトじゃないっすか!!ビックリですよ。そして7回も3者凡退。球場のどよめきが聞こえるようです。

 残念ながら8回で記録への道は途絶えましたが、それでもノーヒット・ノーラン達成です。 タイガースでは川尻選手(現・大阪近鉄)以来の快挙です。

 井川くん、おめでとう!!今季は不本意なシーズンだっただろうけど、来季への希望を見せてもらった気分です。

 このところ、チェンジアップとスライダーのキレと言うか、抜けが悪かったみたいだけど、今夜の出来事は本当にすごいことです。

 来シーズンは、今夜のような好投を沢山見せてほしい!!そう願っています。

 それにしても・・・テレビ中継してくれよ!!!
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
んあ〜、またやっちまったかぁ・・・
 今日は謝らなければならない人がいるのでこの場をお借りして謝ります。落合監督、ゴメンナサイ!!僕は今シーズン、ドラゴンズが最下位と予想していました。

 でも個性的な奥様と息子さんにも負けず、立派にチームをリーグ優勝に導かれました。本当にゴメンナサイ。そしておめでとうございます。

 おめでとうと言えば、この人を忘れるわけにいかない。イチロー選手、メジャーリーグ新記録、シーズン最多安打更新おめでとうございます。

 メジャーの数ある記録の中でも一番破られないだろうと言われた記録をついに日本人の彼が更新しました。本当にすごい!貴方は日本人の誇りです。おめでとうございます。

 そして謝らなければ・・・江草くん、僕は貴方の手足の短さを投手向きではないと思っていました。なので自由獲得枠を疑問視していました。でも今日の好投。1回だけじゃ分からない面はありますが、それでもナイスピッチングです。江草くん、ごめんなさい。

 さて、試合・・・振り返るのぉ???なんかねぇ、今年の嫌〜な部分の再放送かと思いましたよ。

 でも今岡選手のホームランはラーメンを食べながら「いった〜!!」と部屋で叫んでいました。決してどこかぶつけたわけじゃないのですが。痛
ったー!ではなく、行ったー!です。

 アニキも自分で打点王に追い風を吹かせる34号HR。ウッズが45号も打っていることを思えば、アニキのほうがどれだけ勝負強いか分かるはず。これで試合はもらった!!と思ったら・・・裏の攻撃で・・・藤本くん!!キミはまたやってしまいましたね!!⇒ホームラン・・・引き分け。さらに・・・バント失敗⇒普通にセンターフライ。セカンド、沖原さんじゃダメですか??一応ベンチにはカミタローもいました。

 振り逃げを忘れたりして助かっているのに・・・・・なんちゅうこっちゃ!!

 思えば今日も、矢野さんパスボール⇒タイムリー・・・流れがつかめない。掴んでも手放しちゃう!!こいつぁ困った。

 困ったと言えば7回表の攻撃。ノーアウト満塁!!アニキ浅いセカンドファールフライ。でも突っ込む赤星くん。確かにアニキに打点王を取らせたい。それは分かる。分かるけれど・・・・・なんかあの時、壊れた信号機が「行け!行け!!」って赤星くんをそそのかし・・・走らせようとして、赤星くんがビックリしていたぞ!!あれは赤星くんが悪いんじゃないよなぁ。ミネオさ〜〜〜ん!!またですか?!

 来シーズン、藤本くんには恐らく今年以上の試練が待ち受けるでしょうし、矢野さんだってドラフトで獲得する岡崎くんを来年はファームで育成しても、2年目はレギュラーって言う青写真があるようだし、来年がレギュラーとしては・・・かもよ。

 もっと緊張感を持って野球をやろう!!あと数試合、優勝は無くなった。Aクラスも無理なのか??でも勝率5割以上!そして希望を見ることができる終わり方をしよう。特にコーチ陣!!分かってるか??

 だんだん辛口になってきたなぁ、このブログも。

続きを読む >>
| タテジマに想いを | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
勝ち運を持つ男
 三東くんが投げる日は打線も援護する。そんなことがよく続く。これってリズムがいいのかなぁ?様々に考えている。

 彼自身言っていたが「課題はスタミナっす!」。確かに最長で6イニング。5イニング目でつかまることが多い。

 今日は初回から横浜の活きの良い加藤くんを打ち崩す。2回までに5点を取って時点で試合の主導権は握ったようなものだった。

 三東くんのスタミナ。確かに彼はこれを克服しなければいけない。惜しいのはこの活躍があと2ヶ月も早ければ、彼は立派な新人王最有力候補だったことだ。2年目の選手でも彼は有資格者なんだから。

 今のタイガースのもう1つの注目はアニキの打点王争い。対戦相手のウッズよりも2試合少ない。だからなおさら、ホームランを打たれちゃマズイだろー!!球児くん!!もう、2日も連続で・・・

 でも今岡選手の打撃好調な今は4番というのは打点を稼ぎにくいのかもしれない。赤星くんが出て、走って、関本くんが進めて、今岡選手が返しちゃう!!今日だってそんな感じで打球の速いアニキのヒットでは今岡選手の足では帰ってくるのは難しい。きっとアニキのことだから、チームの勝利を個人タイトルよりも優先させるんだろうけど、何番を打てば打点を一番稼げるのかな?どんな打順を組めば打点を稼げるのかな??そんなことを思っていた。

 安藤投手、ウィリアムス投手、ともにナイスピッチング。久保田投手も任せられるようになってきた。

 そんななか、アリアス選手とマイヤーズ(呼び捨て)が明日帰国する。もしかしたらタテジマのアリアス選手を見るのはこれが最後になるかもしれない。ウッズかペタの獲得交渉次第ではアリアス選手を見ることはできないかもしれない。報道では12月のウィンターミーティングまでは支配化選手に置くという措置を取るらしい。

 これは非常に難しい。誰がいいとは言い辛い。ツボにはまったジョージはすごい。でも今年はベンチ采配の犠牲者と言っても良い。でもベンチで常にチェックしないと打てないと言うのも辛い。暫く見守るしかないんだけど、よその球団で人が変わったように打ちまくる方がもっと怖い。(オマリーさんの二の舞が怖い)

 シーズンは残り少ない。最後まで応援は全力で。でもドラフトや補強も気になる。自由枠は一場投手、岡崎捕手。4順目はどうやら能見投手。5順目以降で残っていれば橋本投手、大松外野手、鵜久森外野手・・・でもファームにも桜井くん、庄田くんもいる。補強も色々あるんだろう。コーチ陣も『補強』してほしい。来季も(来季は?)怠ることなくチームを強くしてほしい。じゃないと親会社の金庫が閉まっちゃう。だからもっともっと、今以上のタイガースへ突き進もう!!ファンとしてそれが本当に楽しみなんだ。

 え?マイヤーズ??その人はもういいです。忘れましょう。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) |