06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 来年の先を見据えて | main | こんなにきれいな人が  >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

やっぱり嬉しいよね
 オフシーズンは色々な地域でチャリティーなどが盛んに行われている。

 プロ野球選手という特別な存在になった彼らも社会貢献という形で色々なところでファンやファンではない誰かに向けて気持ちを届けている姿はプロ野球ファンとしても嬉しく温かくなる出来事だ。
 その中でもとびきりのクリスマスプレゼントは赤星選手の“生涯タイガース宣言”ではなかったであろうか。これは本当にうれしかった。

 昨年のオフは今岡選手がFAの権利取得だった際に心が熱くなる残留メッセージを残してくれた。

 今岡選手、赤星選手はドラフトでタイガースに指名され、タイガースの主力になった選手。そういった選手が自分を指名してくれた球団への愛情や感謝を語ってくれるのはファンとしても本当にうれしい。

 以前も書いたが、生え抜きとか長い間タイガースで活躍してくれている選手とファンは一緒に戦った時間を共有している。負け続けた時も、凡退した時も、ベンチにいた時も一緒にいた(つもりだ)し、盗塁した時も、ヒットを打った時も、ホームランを打った時も、ファインプレーをした時も一緒に戦っていた(つもり)。

 (つもり)って書いちゃうと力が抜けるけど、それだけファンはそばにいて一緒になって戦っている。

 最近は各球団からFAやポスティング要求といった形でメジャーリーグへ移籍が活発化している。その是非は別としておいても赤星選手のようにメジャーリーガーにも大人気だった選手がタイガースに残留し、生涯タイガースと言ってくれるのは誇りに思えて本当にうれしい。

 そして言ってくれたのが赤星選手であるというのがまた嬉しいじゃないか。誰が嬉しくて誰だったら嬉しくないというのではなく、誰が言ってくれても嬉しいのだが、チームの主力であり、体格に恵まれなくても努力と精神的強さを保ってここまでやってきた選手がタイガースで!というのが素晴らしいプレゼントだと思う。

 怪我をしている選手である。それも大けがの部類に入れたっておかしくない怪我である。それでも彼はグランドに立つ。塁に出る。走れ!走れ!あっかほし!!なんて言うのも正直言って複雑な気持ちがする。でも彼は144試合すべての出場を目指している。それも手加減してとか首をかばいながらというのではないだろう。怪我を防ぎながらも全力で。それが赤星選手の2008年のプレースタイルになると思う。

 生涯タイガース。これはファンだってそういう人が多いと思う。メジャーに行く人もいるだろうし、他球団へ移籍する人もいるだろう。でも生涯を1つのところで過ごすこともまた凄い価値であると思うのだ。

 この素晴らしいことに触れることが出来たのだから、今年のクリスマスは非常に素晴らしいプレゼントを頂いた気持ちでいっぱいなのだ。
| タテジマに想いを | 23:05 | comments(2) | trackbacks(0) |
嬉しいですね。
そして我々も生涯タイガースファン宣言でもしておきましょう!!(^_^)

転職で成功するストーリーがもてはやされる風潮ですが
ひとつの職(場)をまっとうすることもとても貴重な財産ですから。
| とらうびこ | 2007/12/26 1:58 PM |

とらうびこさん
 本当に嬉しかったですね。
 まったく、とらうびこさんのおっしゃるとおりだと思います。
 お金とか夢とか色々あるのでしょうけど、タイガースにいることと夢が重なっている様子がうかがえたことが嬉しかったです。
| たけ | 2007/12/26 10:29 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/169394