08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< ちょいと思ったことを書いてみる | main | 来年の先を見据えて >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

開幕投手はコロコロと
 中西投手コーチが「開幕投手が毎年コロコロ変わっていたらダメじゃ!」とおっしゃり、その後に安藤投手を指名したらしい。

 なにせ今のこの時期の話なので、これは中西コーチの願いもこめた願望という程度に聞いておいていいと思うのだが、安藤投手には確かにそうなれる資格っていうか能力はあると俺も思っている。 

 ドラフト指名当時の社会人No.1投手という評判で、2002年には新人ながら開幕時にはローテーション投手として起用もされてきた。俺も彼が新人の頃の5月5日、甲子園のヤクルト戦を観戦しているがペタジーニにビビって四球を連発した以外は良く抑えていた記憶がある(負けたけど)。

 安藤投手自身は先発ローテとして1年投げ続けた実績は無い。でも出来ない選手にはこんなことを誰も言わないんだから、このオフはキッチリ体を作って来季に備えて欲しい。

 今は毎日投げ込みを中心にトレーニングしているとのこと。肩の「けんほうかかつえきほうえん」という変換するのもひと苦労な症状でシーズンの殆どを休んでいるだけに慎重にトレーニングして欲しく、これで開幕前にまた「肩が痛い。」なんて言われたらそりゃぁねぇぜ!って感じだが、とにかく安藤投手にはそろそろ先発争いから飛び出して欲しい。

 こうなると1軍実績がある福原投手だって必死になるのではないか?実績と言っても先発投手として1年を勝ち越して終わったのは1回だけ。その悔しさを晴らすためのシーズンになるだろうし、移籍してきた金村曉投手も狙える位置だろし、2007年の開幕投手の下さんだって(契約すれば)有力候補だし、新人王の上さまだっているから1軍先発枠とは違った開幕投手争いだって静かに激しいのだ。

 ここで勝ち抜けばきっと中西コーチが言うような「コロコロ」変わるチームではなくなると思う。

 1つ注意する点は、あくまでも“勝ち抜く”という点だ。ここが重要。争ってはみたものの誰も決め手が無く、でも誰かが投げなきゃ仕方ないからこの投手にしてみました!っていうのが一番やばい。これはチームとしても困ることなので是非ともこれを避けてしっかりとした開幕投手を確立して欲しい。そして中西コーチには公の場で言ってしまった以上はしっかりと開幕投手を務められるように支えていって欲しいのだ。(各球団とも開幕投手は予告先発しているようなものだけどね)
| タテジマに想いを | 07:01 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/169150