03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< そっちがそう言うなら、こっちもこう言う | main | 甲子園工事中 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

赤松選手、結婚おめでとう!!
 今年のシーズンオフの前半を話題で引っ張った赤松選手が入籍した。披露宴は来オフなのかな?
 とにかくこのオフの赤松選手は新聞紙上を沢山飾った。それが良いほうの話題だったら良かったのだが、内容はといえば「アホ」扱いや、「言葉を選べ」とか、父親にも怒られたとかそんな感じ。このままじゃ折角の嫁さんまで被害?っていうか違う目で見られちゃう。そりゃぁ拙いよな!!ってことで赤松選手には本当に野球で!野球の活躍が話題になるように頑張って欲しいと思う。

 しかし今でも分からないのは、赤松選手の今年の打撃成績だ。今年は赤星選手が首の怪我もあり他の外野手にはかなりチャンスだった。

 その中でも赤松選手は俊足ということで先発センターの1番手に上がっていた。しかしだよ!打てないのだ。

 打撃フォームは弓を思い切り引き絞っているような、力を溜めてから打つ感じのフォーム。でもそれがバットに伝わらないっていうか、伝わっていないっていうかそんな感じ。四球でも選べればよかったのだがそこまで行かなくて、結局赤星選手の凄さが判ったということになってしまった。盗塁数は出塁数の割りには凄いので良かったのだが、これだって裏を返せば先ずは出塁ということが重くのしかかってくる。 

 守備では見ているこっちが「これはフェンス直撃だろう。」と思った打球に対し、捕球は出来ないまでも追いつくという物凄い身体能力を見せるときもあり、こういう選手を未完の大器とか言うんだろうなぁ。って思っていたら秋季キャンプの「アホ」扱いが待っていた。いや、実際に出塁して2球目にグローブをはめて直後に盗塁失敗は分かり易すぎる!!そりゃねぇよ!!って思うのは当然なんだろうけど。 

 ま、それ以前にシーズン中はそんなわけでセンターの補強が必要になり、広島東洋カープから山田選手を獲得したりもした。そしてこのオフはオリックスから平野選手。赤松選手の出番争いは更に激化している。

 そんななかでの結婚。このところの報道の中での結婚報道ということで、奥さん共々色々なプレッシャーもかかると思うけど、先ずは2人で力をあわせて人生を歩んでいって欲しいと自分のことのように思う。(と、自分にも言い聞かせている)

 赤松選手、ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せに!!そして来季こそは1軍定着で、ご家族に笑顔を運んでくださいね!!
| タテジマに想いを | 06:20 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/168346