03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 次のネタは何だ?! | main | そっちがそう言うなら、こっちもこう言う >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

これはちょっとなぁ・・・・・
 金本選手が選手会の会長補佐に就任ということで報道されている。

 この立場の選手がそういったポジションになることは喜ばしい反面、厳しい事実である。

 その金本選手が「試合後遅くまでマンガを読んでいる選手がいる。」ということをおっしゃっている。こりゃイカン!!

 金本選手といえば怪我をしていても試合後は鏡の前でスイングを繰り返すことで有名な選手。来年40歳にもなろうという選手がそこまでやっているのに、片やマンガを読んでいるとは何事だ!!と言いたいのだ。

 いいか?あの金本選手でさえだぞ!!ハッキリ言って今のタイガースに存在感や実績や継続してきた年数で金本選手以上の選手がいるとは言えないと思う。その金本選手が素振りをしている時間にマンガを読んでいる選手がいるのか?そりゃいくらなんでも酷い話だ。

 そりゃ確かに選手個々の調整方法やリラックス方法もあると思う。でもこのマンガを読んでいる話はそれを超えていないか?

 他球団と比較することが何でも良いとは思えないが、今年の金本選手の言葉にあったように走塁意識が(他球団よりも)低かった。これは別に走塁意識だけではないと思う。

 次の塁を積極的に目指す意識もあれば、打球を積極的に捕りに向かう意識だってあると思う。投球だって送球だって捕球だって、打撃だって走塁だって何だって意識の持ちようで全然違うはずだ。

 野球選手にとっては球場やロッカールームは仕事場そのもの。戦場っていう人もいる。そういう場でマンガである。一方では自分を追い込むくらいの努力をしているのにである。

 先輩や上司に当たる人が仕事をしているのに、それよりも若い連中が職場でマンガなんてなかなかできないぜ!!

 何気ない報道かもしれないけど、こういった部分を無くしていくことはすぐにでも出来るだろうし、本当にやらなきゃならないことだと思った出来事だった。

 でも赤松選手は居残り読書をしても良し!!(読書と座禅、続いてるかなぁ??)
| タテジマに想いを | 22:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメントしようと思っていたらもう更新されていました。(笑)たけさん、いつもすごいですね。(^^)

ほんと、こういうニュース聴くと阪神の若手選手って大人のプロの集団なんかなあって思います。しかも、金本さんはこういう事を改革するために補佐役になったのかもと・・・。
最年長の金本さんがこういう事言わないといけないのがちょっとね。

こういう事一つとっても戦う集団とは言えませんよね。

↑の記事、やはり球児のメジャー志向は思いの外ショックなことでした。
| yu | 2007/12/13 9:30 PM |

yuさん
 いつもコメントをありがとうございます。
 正直言って、この報道を見た時は驚きましたね。おっしゃるとおり、言われなくても実行するくらいの気持ちが欲しいですね。
 漫画を読むのが悪いのではなく、場所などをわきまえろということを金本選手はおっしゃりたいんだと私は解釈しました。
 でもやっぱり・・・・・ちょっと大人っていう感じじゃないですねぇ。他所の球団をどうこうのではなく、やはり自覚ですよねぇ。

 本日の記事に関しては、わざわざ公言することかなぁ?って思ったんですけどね。
| たけ | 2007/12/13 10:43 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/168225