10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< おかえり!は勝利の後で | main | やはり気持ちでしたか!! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

if you want to do it , certainly you can do it.
 目標は何だ?それは1位通過である。

 林選手の登録抹消。右肩の痛みがあるということで利き腕でなければ良いというものではない。早めに大事を取って10日間で帰ってきてくれることがベスト。

 その代わりに上がってきたのは高橋光選手だ。獲得時は新・代打の神様を期待されていたが、昨年の町田選手も然りで早々簡単に“神様”が見つかれば苦労もしないわけで、今年はファームで暮らす日々が続いていた。
 上がってきたときも期待は薄いものだったが、自分自身も不甲斐なさを相当感じていたのだろう。プレーする姿から喜びを感じることができた。彼にとっては来季残留への試金石。この終盤の結果は大きいものだろう。

 彼はルーキーではない。若手でもない。一度はドラゴンズから諦められた選手である。だから来年の保証などどこにも無い中でプレーしている。その孤独感をこれから爆発させて欲しい。

 幸いなことに久保田投手と渡辺投手が揃って好調。特に渡辺投手はこのところ凄い内容が続いている。いよいよポジションを掴むことが出来てきている。ストレートとパームのコンビネーションは凄いよね。

 カープは前田選手が好調。2000本安打が近付いてきている現在、実に好調そうなのだがここは1つ、前田選手と広島東洋カープファンのためにも次の広島市民で2000本を迎えてもらおう。早い話が明日は抑えろ!ってことだ。ムードメーカーで精神的柱なんだから、これを抑えよう。

 さて、打線が低調気味である。いや、低調なんだろう。テレビで観ていても疑心暗鬼というか、それもあるけど3位になり、4位の横浜と少しずつ差ができて安心したわけでもないのだろうが勢いを感じなくなっている。

 勢いとは恐ろしいもので実力以上の実力を相手にも自分たちにも感じさせる。ということは勢いが落ち着いてからが本当の勝負である。取られても取り返すことが出来ているのだが追い越せない。でもすぐに取り返すことが出来るうちはどん底ではない。そこに希望は必ずある。

 忘れては無いだろうか?俺たちが何を目標に戦っているのかを。忘れてないか?何を誓っているのかを。忘れてないか?タイガースはプレイオフ出場を目標にするようなチームなのか?

 眼の前の1つ1つが重要なのは言うまでも無い。でも何に向かって一歩一歩進もうとしている?1位通過のためじゃないのか?それをもう1回しっかりと思い出して刻み込もう。焦燥感や脱力感を出してしまいそうになったら目標を思い出そう。

 if you want to do it , certainly you can do it.

 もしも君がそれをやろうと思ったら、それは必ずすることが出来る。(意訳)

 これはどこの国でもそういった言葉があるようで、しかも仏教にも同様の言葉がある。それほど意志とか意欲というのは大切なもの。日々が慣れになってはいないか?苦しいのは誰でもそうだ。だからここでもう1回新たな意志を持ち直して戦いを始めよう。思っただけでもきっとそれは出来ることなんだと信じよう。

 少なくなってきた残り試合だけど順位が決まったわけではない。クールになるのはシーズンが終わってからでもいいじゃないか。勝とう!1位で通過しよう!!その意志を全員が持ち直して明日からもう1度、勝とうぜ!阪神タイガース!!絶対に1位で通過しよう!
| タテジマに想いを | 21:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
たけさん♪ありがとうございます。
こんな時こそ、力強い声援でチームを後押ししたいと思います。今、上位にいるチームだって調子落とすこともあるかもしれない!勝負事は最後までわからないのだから、諦めるなんてもってのほかですよね♪

9月1日、甲子園で大きな声で声援送ってきま〜す♪
| sorako | 2007/08/30 6:51 AM |

sorakoさん
 こちらこそいつも有難うございます。
 林選手も離脱してしまい不安要素が増えていますが、ここで落ちるようなタイガースでもないはずです。
 1人の主力打者の離脱は1人で埋めることが出来れば理想的ですが、こうなったら全員で埋めていきましょう。
 それは打撃陣だけではなく、打者も一丸となって!ですよね♪
| たけ | 2007/08/30 9:03 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/155845