07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< シーツ先生のヒッティングマーチを勝手に考える会 | main | そしてもう1人の外国人選手(シェーン・スペンサー)のHMを勝手に考える会 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

井川くんの要求は是か非か
 さて、今年もタイガースはオフが熱くなってしまった。でも考えてみれば!というか俺としては今回は球団の方が正論を主張しているように見える。井川 夢へ「5年も待てない」@デイリー

 ポスティングというのは古くは?イチロー選手のように日本ではタイトルを取り付くし、また球団としても見合う年俸を払うことが困難になる。または本人の希望に球団の事情を沿わせて選択されることが多いという、球団に選択肢がある制度という認識を俺は持っている。

 古くは野茂選手が当時の鈴木啓二(字は合ってるかな?)監督とそりが合わず、また活躍的にもメジャー挑戦を訴えたが認められず、揉める形で日本で任意引退扱いで渡米したという出来事があった。

 でも今回のケース、残念ながら井川くんは当時の野茂投手と比べられるレベルではなく、『ポスティングを適用するにしても活躍年数や貢献度に関して疑問や物足りなさがある。』というのがポスティング反対派の言い分だと思うし、僕もそう思っている。

 それに彼に限らず、いま自分がいる日本のプロ野球界の仕組みを知ってから要求出来る事と出来ない事の分別をつける。これは何も特別なことでもなく、堅苦しいことでもなく、『その社会に身を置く者としては当然のように知っていなければいけないこと』だと思う。そういう制度があるから、厳しい面もあれば、選手を保護してくれる面だってある。そういう点でポスティングを見れば、これは選手が『要求』できるものではないということだ。

 実際に井川くんは、マスコミを通じて伝えられる範囲では協調性に欠ける部分が強いようだ。メジャーは確かに選手の移籍やマイナー行きに関してはドライな面をもつ。でもチームプレーに関しては日本以上に徹底的に拘るのも事実。様々に今の井川くんには時期尚早という言葉しか当てはまらない気がする。
 
 秋の日米野球を思い出せば、今の井川くんがメジャーで通用するかどうかは疑問を持つ人が多いだろう。実際に抜け球が多く、ここ一番でスタンドに運ばれている。本人は真っ向勝負であるので、シーズン中とは違うと思ったかもしれないが、真っ向勝負では通用しない部分を『ワールドシリーズが終わった時期のメジャー選手』に打たれているわけだし、『ワールドシリーズやプレイオフに出られなかったチームの実戦から期間があいている選手』にも打たれている事実を認識する必要があり、それでもメジャーに行けば通用すると思っているならそれは自信過剰というものだと思う。

 球速は140km/h台後半、球種はチェンジアップとスライダー。これでメジャーでOKだろうか?少なくともこのスピードのストレートは向こうではホームランボールだ。

 行くのなら堂々とFAで。行くのならみんなに祝福してもらえる形で。みんなに祝福してもらえる形というのは、イチロー選手や松井選手、野茂投手のように国内で「無敵」に近い形のイメージをファンや他球団の選手にも植え付けるくらいの活躍をすること。今年の井川くんではチームは4つしか貯金できなかった。これでは僕は祝福は出来ない。恐らく多くの人が今回の井川くんを祝福できない原因だろう。

 残念ながら今の井川くんでは唯我独尊というわけには行かない。なすべきことをする。決してタイガースの選手を失いたくないということではない。確かにメジャーを夢見ていたのは入団当初からかもしれない、昨年は代理人を通じて希望を伝えたかもしれない。でも今回の井川くんは降って湧いたような明らかな準備不足で、個人的には思いつきに近くて他の選手に便乗するような感覚を持ってしまう。それにドラフトなどが終わった、しかも今の時期に言い出すのは良いやり方とは言えない。はっきり言って自分勝手。これを許すことは球界への悪い前例となるという言葉も肯ける。

 井川くんがいなくなっても、チームからは代わりの選手が出てくるはず。1人でダメなら2人で、3人で井川くんの穴は埋めるはず。でも本気でメジャーに行きたいなら、権利獲得までの期間短縮が噂されるFA権取得に向けて井川くんは残るべき。

 井川くんの野球人生は井川くんのもの。でも井川くんは井川くんだけのものじゃない。今や井川くんは球界のエース。彼に憧れて野球をする人も沢山いるはず。その今までとの立場の違いを自分でも良く考えて発言や行動をしてもらいたいと切に願う。

 しっかし、この人はこんな時期にバカンスかよ?!
| タテジマに想いを | 23:01 | comments(4) | trackbacks(2) |
たけさん、こんにちは。
全く井川さんには困りましたね。
アメリカへ行きたければ日本一になってからにしてほしいです。

来年もよろしくお願いします。
| erico | 2004/12/29 3:55 PM |

ericoさん
 こんばんは。井川選手の一番の勘違いは、ポスティングというのは球団に選択権があるもので、本来は選手が要求できるものではないもの。ということです。
 井川くんに限らず、他の選手でもここを間違えてほしくないですね。
 
 こちらこそ来年もよろしくお願いします。
| たけ | 2004/12/29 7:40 PM |

この度は弊ブログに来て頂いてありがとうございました!!
たけさんのコメントを引用させていただきましたのでまた遊びに来て下さいね!!!
今後ともよろしくお願いします♪
| | 2004/12/30 1:56 AM |

魚さん
 ブログ拝見しました。リピーター企画、大変面白いですね。そういう方法もあったのかぁ!と感心してみていました。
 コメント引用部分も拝見しました。もっと気の利いたことを書ければ良かったなぁ・・・と思いました。
 こちらこそ今後ともよろしくお願いします^^
| たけ | 2004/12/30 12:36 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/6667
ちょっとちょっと井川君よ
先日もichikenさんが鯛が酢・おミルク『井川はいかんねぇ』で紹介されていたが、虎のエース・井川投手がまだダダをこねているらしい。 今日のサンスポでも報道されていたが、更改そっちのけでポスティング移籍を希望しているらしい。 球団はもちろん絶対認めない方針だ
| エクスタシーWorld by XtaSEA | 2004/12/29 5:54 PM |
貢献しないとメジャーへは行けないのか
 阪神タイガースの井川投手がFAまで5年も待てないとポスティングによるメジャー移籍を訴えたが、球団側は断固拒否。野崎球団社長は「FAの期限が短縮されるからそれまで待て」、岡田監督は「悪い例を1度でも通すことはできない」、星野SDは「どうしても行きたい
| SEABLOGスポーツ | 2004/12/29 7:00 PM |