03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
RECENT ENTRIES

ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

これは吉兆とでも言っておこうか
 井川が開幕投手を務めたのは5回目。過去4年を振り返ると開幕投手が井川で勝つと4位。負けると優勝。ということで、2006年のタイガースの優勝が今夜決定しました。。。。。我ながら書いていて苦しい。

 先制され、苦しい投球で、味方が取った後に直ぐ取られ・・・・・こらぁ!!!!!と思った皆さんも多数いらっしゃるでしょう。私もこれで、今年も井川を呼び捨てにしようと思ったくらいです。

 反面、握力UPがそんなによかったのか、藤本が猛打賞!四球もあったから出塁率は10割という、いくら初戦とはいえ凄い内容でした。こんなことならもっと早く握力のバランスに気付けば良いのに・・・と思った皆さんは、井川のスッキリしたヘアスタイルに「こんなことならもっと早く切ればよかったのに。」と思った方と同じくらい多いでしょう。

 しかしまこっちゃんの守備も何とかひとつ・・・・・。そのまこっちゃん。2年連続のタイトルへ向けて視界が相当良好なのか、いやぁ、スコアリングポジションにランナーいると凄いわ。おそらく自分の頭の中で、スタンドとは違うHMかチャンスマーチが流れているんでしょう。スコーンと流した打球がライトスタンドをひとまたぎ。なんか違う選手の以前のHMみたいな打球が飛び込んでいきました。

 でも、初戦を落としても1点差。苦しい場面でも能見選手は結果的に「0」で切り抜けたし、あの場面「あぁ、何点行かれることやら。」と思った人も多いと思うけど、ノーアウト満塁を「0」ですから。ある意味ではあれ以上の得点が出来なかったヤクルトに明日に向けて「何か」のダメージを与えた気がしています。まさか今年は能見くんまで「劇場」を開演するんじゃなかろうな。それに相木投手も何とかなりそう。ただ、木田投手も相木投手も相手が慣れるまでにそれだけ使い込めるかが気になるところかと。

 まぁ、兼任監督になってもヤクルトらしさは変わらず。むしろ切れ目が無くて嫌だ。そして木田という、古くて新しい選手を使うというのもニクイじゃないか。だってこの人、後ろで投げていた経験も豊富だし。

 キャンプ突入前は岡田監督が古田監督をなんやかんや言ってましたが、こうやって見ると大変そうだなぁ。って思うけど、しばらくは何とか出来そう。倍以上のスタミナを使うだろうから自分の使いどころも色々あるだろうし。

 ただ点差に関係なく投げさせるはずのFとKは出てこなかったね。さすがに1点のビハインドじゃ出し辛いか。

 今日はビデオでも試合を見ることが出来て、本当に良かったなって思った。こういう日が多くなると思うけど、公式戦に関して記事が書ける日は幸せだ。ありがとう、プロ野球って感じ。

 ってことで、兼任監督へのご挨拶はこの辺で。

 明日は 勝とうぜ!阪神タイガース!! 王者であり、挑戦者である強さを見せてやれ!!

 しかし鳥谷くん、守備に自信をもってやってるねぇ。
| タテジマに想いを | 22:08 | comments(10) | trackbacks(13) |