03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
RECENT ENTRIES

ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

干天の慈雨を
 リアルタイムで見ることはできなかったけれど、様々に情報を集めながらWBCを気にしていた。

 今日も辛い場面で球児くんは登板した。

 最初に登板したアメリカ戦。ランナーを出しながらもサードのエラーでピンチは広がってしまった。

 今日の韓国戦。やはりエラーで広がったこれ以上無いくらいのピンチで登板した。

 おそらくあの時のブルペンで、一番奪三振が期待できる選手が彼だったんだろう。しかし普段、魔物が棲んでいるといわれる甲子園で投げている彼に、魔物が襲い掛かった。

 悔やむべき投球だろうか?悔やんでしまう選手もたくさんいるだろう。再三のチャンスが巡ってきたのに結果につなげられなかった打者もいる。失点につながるエラーをしてしまった選手もいる。12球団から選手を選抜したんだから、コーチだって12球団から選抜したらどうか?準備不足、日本人メジャー選手の参加体制。様々に議論を呼ぶことだろう。今はただ明日のメキシコの試合に願いをかけるのみだ。

 それでも球児くんの疲労は手にとるように分かる。そこで投げるため。そういう場面で投げるために自分が呼ばれたことは分かっていたはず。そして様々に彼にとって逆境に立たざるを得ない場面がこれでもかと襲い掛かった。

 甲子園ではない場所で。普段なら味方になるはずの、いるはずの観客が少ない場所で彼らは投げた。

 とにかく準決勝に出て欲しい。厳しい状況なのは百も承知だけど出て欲しい。このままあのジャッジを悔やんだまま日本のWBCを終わらせたくない。

 大会が終われば球児くんが帰ってくる。渇いた荒地のような心かもしれない、渇いた土地のような心になってしまったファンもいると思う。だからこそ、球児くんをしっかりと迎えたい。久保田くんも迎えたい。

 干天の慈雨

 恵みの雨といえば分かりやすいだろうか。渇いた彼らに声援という潤いを与えよう。大きな大きな声援で彼らを迎えよう。甲子園でも大阪ドームでも、どこの球場でも「おかえり。」の声を張り上げよう。

 もちろんWBCは終わってはいない。ただ非常に厳しい状況になっただけだ。でも今日はみんな心が疲れていると思う。見ているこっちもね。だからみんなからみんなへ干天の慈雨を。このブログを見てくれている人はタイガースファンが多いと思うけど、野球ファンだっているでしょ?野球好きでしょ??少ない希望でも、今日から明日、次へ次へとつなげていこうよ。

 これで野球が終わったわけでもない。今までの日本の野球の何かが変わるきっかけになった。そしてその開拓者の1人として最前線で戦った球児くんと久保田くんに干天の慈雨を心から
| タテジマに想いを | 21:09 | comments(2) | trackbacks(2) |