03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
RECENT ENTRIES

ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

クルクルバット
クルクルと言っても空振りしまくるクルクルでは無い。片岡さんが打った後に素晴らしくキレイな回転で飛んでいくバットがクルクルってことだ。今日はそのクルクルバットで幸せを四国に運んでくれた。

 下さんの5回3失点。昨年が素晴らしすぎたけど、下さんなら5,6回を2,3失点でというのは想定範囲。言っちゃ何だが2003年や2004年はそんな感じだった。ただ、今日は栗原選手に打たれたのは仕方ないけど全体的に球が少し真ん中に集まっていた気がする。これも残りの期間で微調整できるだろう。

 その後に投げた3投手は生き残り合戦。どうやら昨年の「ジェフ・ポジション」に能見くんが座りそうだから、昨年の「江草の椅子取り合戦」を吉野投手、中村投手の2人が繰り広げ、昨年のハシケンポジションを金澤投手と相木投手が争う模様。出来たら桟原枠を本人と牧野さんとか誰かが争えればもっといい。

 1番鳥谷説はとりあえず収束?打てるときの素晴らしさはあるのだが、打てないときに打てないなりに出来るかどうか、嫌らしさとか粘って粘って球数投げさせてボールを投げさせて出塁とか、そういった赤星選手や他球団の1,2番が出来ていることが出来て、自分にしか出来ないものを出せたら素晴らしいと思うし、そういった資質はあるはずの選手。頑張ってほしい。

 それでも素晴らしかったのは片岡選手のサヨナラホームラン。実に立場的に追い込まれているわけで、それでも起用されているのは首脳陣からの期待と、裏を返せば判断の時期ってことにもなろう。左の代打には林くんが有力で喜田くんも候補で、スタメンではないときには桧山選手も控える。そういったときにどうするか?今の片岡さんは2003年で言ったら平下ポジション。そうじゃなくって、スタメンでも何でもいけるような片岡さんに期待している。

 シーツ先生が不調だったら?今岡選手が離脱したら?縁起でもないことだし、考えたくも無いけど長いシーズン中に様々な想定をしたらファーストとサードの控え1番手は片岡さんであってほしい。

 打った後のバットの回転の素晴らしさ。それを今シーズンはもっと沢山見れますように。今日のホームランは滞空時間の長い、往年のタイガースらしい当たりでしたね。
| タテジマに想いを | 22:15 | comments(3) | trackbacks(1) |