03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 勝手に各賞発表 | main | 久保田くんおめでとう >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

厳しさ
 やはりそうだったか・・・と思える記事が載っていた。サンスポとスポニチの両方に載っていたから事実なんだと思うけど、佐藤コーチの言葉には驚きというより「やっぱり・・・」という言葉の方が強い。

 厳しさ・・・コミュニケーション。全監督とは違う姿勢に戸惑ったのは選手だけではなくコーチもそうだったんだなぁと思った。

 なぜ中西(呼び捨て)を通さなきゃ話が出来ないのか?なぜ平塚(呼び捨て)はアリアスに何も言えなかったのか?なぜ金森コーチは同じ打撃コーチとして悪い状態に陥りつつあるジョージに手を差し伸べられなかったのか。今となっては遅い話だが、みんなが『他人事』と思ってコーチをしていたようにしか思えない。

 岡田監督は来季も指揮を振るう。でも契約期間が満了すれば、こんな状態では彼はおそらく2度とタテジマのユニフォームは着ないというか、着させてもらえないだろう。今までの弱かった時代とは明らかに違う低迷を呼び込んでしまいそうだ。

 保護者がいないとできないのか?それでは困る。そうじゃなくて、自立した姿でしっかりとチームを導いて欲しい。一貫性を持って欲しい。

 勝敗、チーム、全ての責任は監督にある。行きは良い良い帰りは怖い。勝てば官軍。勝てば名監督、負ければヘボ監督というのは勝負の世界の常である。

 今年の反省を来季に・・・というか今から活かせるか?勝負の秋が始まる。
10.15
| タテジマに想いを | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/5506