06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< そしてこの人は好調に? | main | ユニがうじゃうじゃ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

中継ぎみんなで大騒ぎ
 といっても実際には静かに戦いが続いている。

 ウィリアムス投手1人欠けただけで後釜争いが本格化している。いなくなって分かるありがたさじゃないけど、やはりあれだけの速球とキレと変化球を持っている投手は貴重だ。

 そこで、候補としては同じ左腕ってことで吉野投手、中村泰投手が上がっている。そりゃ右が3人続くよりは左を1枚加えたいのはよくわかる。江草投手ならすんなり納まるんだろうけど、先発争いをしている中で好結果を出しているんだから最後まで先発を争わせてあげたい気もする。

 出てきたのはダーウィン。昨年の登録時、「クビアンでもいいよ。だって日本語で『クビ』っていうのは『最後(おしまい)』って意味でしょ?だったらストッパーとしてちょうどいい。」と言った選手。クビアンにしなかったおかげ?で今年も首がつながり、それだけじゃなく、現時点ではスペンサーを押しのけ第4の外国人選手になっている。

 適度に荒れる速球と、ナックルチェンジアップにフォーク。意外に打ちづらいようでオープン戦では好投を続けている。

 昨年に甲子園で先発した試合を見たが、得意のナックルチェンジアップが高めから真ん中に落ちるという内容で負け投手になってしまった。

 それでも性格的にも向上心があるらしく、今年は今までは使われている。

 果たして後ろが3人とも右でいいのか?中村泰投手がスライダーに活路を見出し、吉野投手がカーブやシュートに活路を見出す。でも2人ともストレートに触れられていないぞ。変化球を活かすストレートも大事じゃないのか?そうなると江草投手に・・・・・いやいや、そのまえにいま中継ぎを争っている連中で何とかしようじゃないか。意外に少ない中継ぎ左腕候補。それだけ堅いメンバーでやっていたんだけど、やっぱり投手は何人いてもいいんだなぁって思った。

 そう思うと、ノムさんが言った「使っていない使える投手」をあげる余裕なんてあってないようなものだな。

| タテジマに想いを | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/76733