09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< さぁ、今年こそ藪さんだ | main | それがどうした?!と言ってみよう >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

複数年頑張れ
 下さんが複数年契約で合意して契約を更改。これで全選手が来季(今季?)へ向けて走り出す。

 この複数年契約。安心感を得る代わりに緊張感を失ってしまう選手が出現するケースもあるので適用に注意が必要なのだが、下さんの場合は高いプロ意識と周りへのお手本となるメリットを考えれば複数年は妥当だと思う。

 あと2年間、あの投球術とベースの隅を通過するといわれるコントロールが見られるのは非常に嬉しい。ご本人も工藤投手や山本昌投手のように、息の長い活躍を誓うなど、やる気に満ちている。

 昨年の春のキャンプで下さんたちベテラン選手が岡田監督に「優勝しましょう!」と言って、岡田監督が大喜びしたのは有名な話。その「優勝しましょう。」に「日本一になりましょう。」を加えたのが今回の契約交渉のテーブルだったらしい。

 天地会でよっさんが「補強が少なくて心配。」とおっしゃった。実は俺も心配。でもこうやって選手のモチベーションが高く、野手では金本さん、投手では下さんといった引っ張るべき人が目標を明確にしてチームにマスコミなどを通じて、プレーを通じて示しているうちは、そうそう大きく崩れるとは思えない。こういうのって、『目標による管理』ってやつで有効だったよね?どう?経営学を勉強した皆さん?

 今年は下さんととてもいい関係で複数年契約できた。しかし来季に向けて、タイガースは複数年契約候補者の大物がやはり控えている。

 金本選手が複数年契約が2006年で満了。今岡選手はFA権を取得する。アニキだったら3年12億+出来高。まこっちゃんだったら4年16億+出来高といった大きな数字が出てくるだろう。あ、金額の根拠は無いです。それくらいでも驚かないってことで。

 だから今年は複数年契約を上手くやってくれてよかったと思う。今週の週ベで触れられていたが、気がついたら12球団中、読売、中日に続く3番目の高額年俸チームになっていた。親会社の規模からすればこれは凄いことだと思う。

 甲子園球場のキャパは変わらない。観客動員数がこれ以上劇的に伸びることは無いだろう。だから球団も複数年契約交渉を頑張れ。気持ちよく選手にプレーしてもらうために頑張れ。そして複数年契約をしてもらった選手も精一杯のプレーを見せてくれ。

 普段、1700円や2500円の席でしか応援していないから、胸を張って「俺は金を使ってるぞ!」と言えない気もするけど、メガホンとユニを買ってしまう性格なので、その辺で「俺が買った金額もタイガースの経済効果ってことで球団が潤ってるのかなぁ?」なんて、ささやかな自己満足にも浸ってみる。

| タテジマに想いを | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/69716