10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 3番濱中と書く不安 | main | 結果も大吉になるように >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

2世がいるということは
 2世といっても、谷夫妻のことではない。

 高校生ドラ1の鶴投手を各紙が「球児2世」と呼称するようになった。ということは!ついに球児くんも自らが1世になったということで、名実共に一流になったなぁって気がした。1年の活躍で2世が出て来るんだから、それだけ2005年のインパクトが強いということだ。だって今岡2世とか金本2世とか書かれている選手はいないんだから(真似できないという意味もあるだろうけど)。

 そして鶴くんの育成にはじっくり5〜6年かけるとか。今までのタイガースでは考えられんなぁ。凄いチームになったもんだなぁ。それだけ大事に育てるってことだし、そういう姿勢があれば次に獲得する選手も来やすくなるんだろう。いいことだ。

 新人が注目されれば、勝負をかける選手も今までと一味違う形でアピールする。

 井川が読書。「もう移動中にゲームは(今までのようには?)しません。」という。ゲーム好きで有名な井川がゲームをしないというのだから本気なんだろう。車内で読書。プロ野球選手だから新幹線ならグリーン車なんだろう。ゆったりしたシートで本を開く。列車は線路上を軽く振動しながら進む。俺なら寝てしまいそうだ。実際に俺は電車通勤では2回ほど寝たまま下車する駅を通過したことがある。井川は眠気に勝てるのか?新たな戦いが始まる。

 藤本秀太選手は肉体改造なのか?どちらもレギュラー又はスタメンを奪い取るためにトレーニングを積む。それはいい!!

 トレーニングで肉体を改造する。そして鍛えられた体で放つ打球は今までのようなポップではなく、ライトスタンドをひとまたぎ!!・・・・・するタイプじゃないことだけは忘れないでほしい。そうじゃねぇ!状況に応じたバッティングと守備、いやらしさ、巧さ。2人に求められるのはつなぐ時はつないで、少ないだろうけど決める時は決める。またはやはり決めるべき人に回す役目。主役ばかりではなく、脇役だって光れるところを見せるために、トレーニングをしてチーム内競争を激しくしてほしい。

| タテジマに想いを | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/67557