06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< LINK追加のお知らせ | main | 【2本立て】 もっと強くなるために >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

俺の場所探し
 それぞれのポジションにそれぞれの顔がある。
 レフトはアニキ、センターは赤星くん・・・といった具合に。

 しかし空白粋がある。それがライトやセカンド。セカンドは関本くんと藤本が争うんだろうけど、今年のような相手によって代えるのではなく、固定で行ってほしいというのが僕の願い。いつもお読みいただいている方はお分かりだろうけど、関本くんで固定してほしい。

 今年、先発枠を巡って競争があり、それが投手陣の鉄壁の防御率となったと思っている僕としては、野手陣にもその争いを求めたい。今年はそれが無かったんだよなぁ。

 やはりそれは若手の台頭なんだろう。千葉ロッテの若い力を見せ付けられたらこっちだって抱負にいる若手野手陣を試さない手はない。内野手が薄いのが悩みだけど、それでも外野手には結構な面子が揃っている。そして捕手にも。

 桜井くんがタフではないと木戸監督がおっしゃっていたことがある。それは大変よろしくない。アニキといった素晴らしい選手と比較されるのだから、タフでない選手では今のタイガースでは出番すらない。

 林くん、赤松くん、そしてファーストだけど喜田くん、捕手では浅井くん、狩野くん、こういった面々が出てこないようじゃ困るんだ。

 そうそう、やっぱり4番の後継者もね。濱中選手という、2003年開幕時の4番にもう1度の期待。それはファンなら誰しも思うことだろう。だって背番号が31だぜ!22と31はタイガースを好きになった僕と同じ世代の人なら特別な思い入れがあるに違いない。

 個人的は濱中選手は完全なる長距離打者というよりは、中距離打者の延長が長距離打者というタイプに見える。もちろん長打力もあるんだけど、以前横浜にいた方のローズのような、広角にも打てて長距離にも打てる。そんなタイプの4番になるような気がする。

 こうなると外野手争いは過酷なんだろうなぁって思う。でもそれは大歓迎!!

 あの2003年のショート争い。当時に面々は、久慈さん、沖原選手(現:楽天)、斉藤選手(現:楽天)、関本選手といた中から藤本が勝ち取った。そして打率3割を突破した。あの赤星くんだって、濱中選手とセンターを競うことになっていた。

 こういう競争の中から誰が出てくるのか?現時点で外野で一番の混戦はライトのみ。桧山選手、スペンサー選手もいる。チーム内競争激化!!気がついたらもう11月が近い。残り5ヶ月間のポジション争いが開幕した。
| タテジマに想いを | 19:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
たけさん、こんばんは。
確かに、もうベテランにおんぶにだっこでは
タイガースの将来がありませんもんね♪

(‘ ε ’)「サードのポジション争い、受けて立つモナ!どっからでもかかってらっしゃいモァン!」

どなたかいらっしゃいますか?

| minmin | 2005/10/29 9:09 PM |

minminさん
 おそらく(・з・)選手に関しては、来年も不戦勝でしょう。
 あの打点は人間業ではありませんね。
 若い若いって思っていたら、今岡選手も30過ぎだったんですねぇ。ビックリですよね。
| たけ | 2005/10/29 9:14 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/56632