12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 輝きだす星 | main | 笑顔 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

get into the rhythm 2
 今岡選手のタイムリー&マルチ、輝きだした超新星・鳥谷くんもマルチ。というように、明らかに中日3連戦とは流れが変わってきている気がする試合だった。

 投手陣だって、投手にタイムリー、点を取った後に取られるという悪い流れの中でも7回3失点に抑えた福原選手も頑張った方だろう。でも、同じ3失点でも取られるタイミングは確かに悪かった。その後の継投は、夕飯を食べていた僕は大学芋を吹き出しそうになった。なんちゅうことを・・・

 で、僕は僕なりに考えた。今のタイガースはリズムがよろしくない。たとえて言うなら、「ダンスをバラバラに踊っているダンスチーム」みたいなものだ。(「」の中は好きな言葉に置き換えてください。例えば「盆踊りをバラバラに踊っているばあちゃん」とか、「好き勝手に踊るジャニーズJr.」とか、「うちの職場みたいだ・・・」とか)

 つまり、1つ1つの「点」としては上等だ。今日も10安打だし。でも2得点に終わるというのは、それが「線」でないことの証拠だろう。で、野球の場合は、ここで「線」にならないと「点」につながらないというのが難しい。

 投手陣もそう。福原投手が数字上は力投しても、そのリズムによっては攻撃も、継投も不発に終わる。なんとデリケートなスポーツなんだろう。

 リズムの中へ

 リズムを作って、リズムに乗って、攻撃に守備に、投球に。指揮者は監督が務めるんだろうけど、今は相当?お疲れモード(ついでにファンもお疲れモード)。ならば選手の中でリズムを作ろう。今日は誠さんが奏でかけた。鳥谷くんもささやかながら奏でている。これをハーモニーに変えてゆこう。きっと出来る、必ず出来る。

 Aクラスは難しいかもしれない。でもシーズンは終わりじゃない。応援する僕たちも、暗いメロディーを奏でずに、猛虎のメロディーを奏でよう。
 いつも心に太陽(藤田さんじゃありません)を、唇に歌を 歴史に残る名曲「六甲颪」を頂く僕たちが奏でるハーモニーは、どんなプロの合唱団より、3大テノールとかより、美しいものだと断言できる。

 勝とうぜ!阪神タイガース!!では弱すぎるようなので、今日は強く書きます。勝て!コラァ!!阪神タイガース!!!まだこっちは諦めてねぇんだよ!!

 追記:というかですねぇ、以前別れた彼女が言っていた「弱い阪神が好き」とかいう寝言を実現させたくないんですよ!!

8.20
| タテジマに想いを | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/5185