10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< タクロー!香川ファイブアローズ(バスケの話) | main | 2位決定! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

アンケーーーーーーー!香川ファイブアローズ(バスケの話)
 昨日の敗戦を受けて対策を練ってきた感じの立ち上がり。金沢にタフショットを打たせ、こちらが得点する展開に持ち込めました。

 ただ、まだシュート確率がなかなか上がらない。昨日活躍した選手をマークされて抑えられるという場面が出てしまいました。

 この試合を通じて活躍したのは昨日に続いてレジー。攻守に活躍してチームを鼓舞します。

 アクシデントがあったのは2QTだったかな。大澤選手がゴール下のリバウンド争いで顔面から落下。もしかしたら頭部も強打していたかもしれませんが、大事に至らないことを願っています。このアクシデントをきっかけにコート上にPGが不在となります。新規加入の石川選手を出す場面もありましたが、まだコート上で居場所を掴んでいない様子でした。

 このことにより、PG役としてモンテを投入する時間が長くなり、クウソーのプレイタイムが減ってしまいます。強力インサイドを活かすのも、PGのコントロールが不可欠。そしてモンテもパスを出すというよりは自分でアタックするタイプに見え、パスがなかなかん回らない展開を繰り返します。

 パスをもらった選手がインサイドに切れ込んで、そこからパスを外に出して、そこでもらった選手がインサイドにアタック。そんなシーンも見れましたが、これがなかなか続かない。冒頭に書いたようにモンテもマークされているので思うようにゴールにアタックできない。非常に難しい時間が長くなってしまった後半でした。

 でもこの試合、悪いところばかりだったとは思いません。特に2QTでしょうか。安慶選手がオフェンスリバウンドを奪ったところから流れがこちらにきた時間帯がありました。こういうプレー、いいですね。チームの自己紹介映像で、「僕だけ見ていてください。」、「外国籍選手の上からリバウンド獲ります。」と語っていた片鱗を十分見せてくれました。

 PG層が薄いのは承知の上で日程を消化することになります。まだまだ苦しいことは沢山あるでしょう。ペースを掴みかけては掴み切れない試合でした。

 そ・れ・で・も!強気で行きましょうか!チームには時間が必要です。チーム編成の着手に遅れがあったと思うのですが、これから上昇すればいいんです。いや、上昇しますって!

 安慶選手のリバウンドに興奮した試合。次節、福島も強いですけどやったりましょう!!



| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 22:19 | - | - |