08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< ケンゾーさんは元気そう!高松ファイブアローズ(バスケの話) | main | マテオなのか? >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

昨日と同じか?!高松ファイブアローズ(バスケの話)
人気ブログランキングへ



 何かしらんが昨日の敗因が「会場のエナジー」という訳の分からない理由。ちょっとこれについてはかなり言いたいこともあるのでいつか改めて。

 前半は互角。確かにスタートは秋田に奪取されたが、1QT、2QTとも、クウォーターエンドにはキッチリ僅差に追いついて終えることが出来ている。

 そんな中で、試合を通じて好調だったのは秋田の大塚選手。とても良いSG。SGだよね?!彼のプレーはうちの山下選手が目指す選手像じゃないか?って思うし、この2連戦、山下選手がマッチアップした“おいさー”田口選手や大塚選手から何かを感じて成長につなげてくれたらと思う。

 選手起用の偏りが目立つ(と俺は思っている)今年のコーチ。今日は高田選手がずっとベンチでプレーせず。怪我なんだろうか?それとも体調不良なんだろうか?秋田は寒いだろうから風邪などひいてないか心配。

 前半なんとか踏ん張ったのは良いけど、4QT、カツオ選手出してないんじゃないか?前半、結構な調子で得点出来ていたんだけど、なんで?という疑問は残ったまま。モヤモヤするなぁ。それ以外の選手はプレイタイムをシェア出来ていたんだけど。

 外国籍選手でいえばJの得点力が好調。ちょっと1on1になる場面が多いのが気になるけど、パス回しして活かせたらきっともっと良くなるはず。ゴール下にアタックして自分で決めるのが厳しい時はインサイドに詰めているケントやニノにボールを出せれば。そしてこの両選手もそのつもりでゴール下で待っていてくれれば・・・ね。伊藤コーチって試合後はいつもJの近くに行くんだよなぁ。理由は知らんけど。

 ケントもリバウンドに何回も飛んで長いリーチを活かしたリバウンドで今年は貢献してくれている。この試合はチームリバウンドでもやられちゃったけどね。

 他に目立ったのは菊池選手。今季は以前よりもシューターとしての色合いが強くなっていて、今日も3ポイントを放つ。この思い切りの良さが今までと違うところ。今まではチームプレーを優先するあまり自分が決めることが出来そうな場面でもパスを出したりしていたけど、今年は違う。こうじゃないと相手も警戒しないし、相手ディフェンスが出て来てくれない。

 時間をシェアされているけど爆発力が潜んじゃったのはニノ。これは何度か書いているか。爆発を待つ!

 でもなぁ、前半は何とか食らいついたけど後半は引き離される。これは昨日と一緒。後半になって秋田がインサイド締めてきたらボールを外に回すことが多くなってシュートも入らず。秋田の指揮をとるのは昨日はケンゾーAC、今日は長谷川HC。2日で違うコーチが指揮をとって、2日とも同じように負けた。ハーフタイムの使い方ってどうなってんだ?タイムアウト取っても、その時間に伝えているはずの戦術が機能していないんじゃないか?だってタイムアウト取っても容赦なく点差広がってるじゃん。タイムアウトは単なる休憩時間じゃないんだから。

 それでもコーチは「次につながる」という感じの言葉を使い続ける。そろそろどこに繋がってるのか見せてほしいものだ。それが分からないのがなぁ・・・・・見ているこっちのフラストレーションを溜めているんだと思う。どこを目指しているから今の試合が次につながっているんだ?コーチよ?!



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 22:07 | comments(0) | - |