05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 新聞社のサイトにて | main | 6番お兄ちゃん大当たり >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

ミスミスのミス
人気ブログランキングへ



 プロ入り初といえば梅野選手の送りバント。いやぁ、厳しいところでよく決めてくれました。大学時代は4番だったんで送りバントなんてしたこと無かったんじゃないか?

 今日の試合では悪いところが出てしまったと。梅野選手がピンチで踏ん張りきるリードができなかったこと。呉昇桓投手がピンチの場面で登板して自滅と言っても良いほどコントロールが定まらなかったこと。そして緒方選手の味方に対する魅惑のクッションボール処理が最後の最後に出てしまったこと。同点で踏ん張れたかもしれなかったのに。勿体ない。

 投げる方ではメッセンジャー投手がね。これはもう責められないでしょう。球数からして最終回に登板することは悪いことでもなんでもないです。打席では先制点となる押し出しをしっかり選んでいますし。

 ただこの試合、最後のひと押しができなかった試合なんですわ。7回に先制した後のチャンスでゲッツー。この場面、スマホのアプリでABCラジオを聴いていたら解説の福本さんが「ここで畳みかけなアカンのに、1点だけかよ〜っ!!」という、イントネーションが少々標準語っぽくなってしまうほど感情を阪神ファンのオッサンなみに表したように。え?福本さんはすでに阪神ファンのオッサンだって??

 そして8回もゴメス選手のホームランでリードを3点に広げ、更に連打でチャンス拡大。でもここでも併殺。そりゃあ終盤のチャンスを2イニング続けて併殺で潰していれば勝ちきるのは難しいわ。

 最終回だって1アウト1,2塁にして上位2人が凡退。なんかリズムに乗っているようで乗り切れなかった試合でもある。

 ただね、こうした試合でもリードを守りきるのがクローザー。言い訳を周りが探すようなことがあってはいけないんです。こういう試合こそ抑えきってほしかったというのが本心ですわ。

 勝ち切りたかった試合の次となる明日の試合。まずはここをしっかりと切り替えて戦わないとね。

 で、最後に負け惜しみを1つ。審判・・・・・最後、ちょっとストライクゾーンが狭すぎなかったか??以上、遠吠えを終わります。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:29 | comments(0) | - |