04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< もう1イニングを次こそは | main | なんか微妙に >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

辛抱勝ち
人気ブログランキングへ


 辛抱勝ちというタイトルにしたけど、実際には安定感抜群の試合だった。

 その安定感を助けたのは皮肉にも読売の坂本三盗失敗や長野初球打ちだったりする。特に三盗を企図されたことは和田監督のコメントにもあったらしいが、二遊間のほんの少しの隙だったかもしれない。ただそこをしっかり乗り越えたのはバッテリーの勝利でもある。

 スタンリッジ投手は藤井さんを絶賛していた。オレも本当にそう思う。特に阿部と村田を連続三振に切ってとった場面では、阿部には変化球でカウントを整え最後はストレート、村田にはストレートを中心にカウントを整え最後が変化球という正反対のリード。こうした変化をつけたリードがビシッとはまっていた。

 相手の沢村も好投。こっちが抑えりゃあっちも抑えるといった具合だった。

 先制したタイガース。初回の立ち上がりをしっかりとらえたのは凄く良いこと。それは4番打者の打点だったことも凄く良かった。

 この先制点だけで進む予感が序盤はしたようなしないような・・・・・でもイニングが進むにつれ、次の1点をどちらが獲るか?それが試合を動かすのは明らかだった。

 7回ノーアウトからマートン選手がエラーで出塁。これをきっちりゲッツーで返礼する新井さん。お互いにチャンスを潰しあう展開になっても両投手とも失点せず。

 そんでもって最終回。追加点何もなしで終わるのは明日の試合の入りを考えれば何とかしたいところ。でも2アウトからクリンナップの3人で3点を獲って帰ってきたのも凄いこと。マートン選手のドームの形状ならではのフェン直の前に出た鳥谷選手のセンター前は技術が沢山詰まったナイスバッティング。

 仕上げは新井さん。前の打席の返礼ゲッツーのお返しとばかりに体制を崩すほど思い切り振り回したバットがポーンと放り投げられた。そりゃぁもぉ大きなホームランだった。ナイスバッティング。もっといつもブンブン振ってくれてもいいのに。おそらく狙い通りのボールが来たであろう打席の新井さんの怖さだった。

 本当に大きな意味を持つ試合だった。今のタイガースが勝つには今日のような展開に持ち込むのがベスト。何とか先制して、投手陣が踏ん張ってロースコアに持ち込む。その中で少ないチャンスを何とか活かす。劣勢を挽回する展開でも勝つにはあと少し何かが欲しい。思い切り優勢な展開では次につながりにくい。そういう点では少し優勢で試合を進めて最後に差をつけて勝つ展開は次にきっとつながる。

 明日もきっとしんどい試合。でもワンパターンでも何でも、今日の試合をなぞるように丁寧な試合をすればきっと勝機は巡ってくる。

 派手さは無いかもしれない。でも何よりも先ずは勝ちたい。その一念で、執念でどうか明日も。そしてそれは観るこっちも同じ気持ちなのである。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 21:23 | comments(0) | - |