03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< ちょこっとバスケの話 | main | 新井兄さん >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

色々な理由で
人気ブログランキングへ

 このオフの補強については俺も色々と考えながら納得させようと思っているところだが、今日たまたま閲覧したサイトで凄く納得できる理由が見つかった。

 WebSportviaなんだけど、ここで監督経験者でもある伊原氏がおっしゃっている内容には凄く納得できたのだ。

 要は若い投手を育てるための補強。その為にはある程度の打力が必要ということなんだと思うけど、本当にそれが理由であればメジャー帰りをどこまで計算できるかは別としても理由としては納得できるのだ。

 ここ数年・・・・・いや、結構長い期間を見てもここまで若手投手が楽しみな年も珍しいのではないか?そんな風に感じることが多い。

 先発陣では秋山投手、岩本投手、歳内投手、藤浪投手といずれも高卒選手。抑え候補に目を向ければ松田投手まで含まれる。こうした投手陣にできるかぎり楽な場面で投げさせたい。そういう意思があったとすれば。。。。。ということである。

 もちろんコレは獲得した選手が額面どおりの活躍をした場合になるのだが、昨年戦力からの上積みがあったとしても5位という結果からすれば補強は止むを得ない。それも若い投手を育てるための補強だとしたらという条件付きだが充分納得できるものに俺の中でなったのだ。

 野手も投手も同時に若い選手が成長して活躍できれば言うことは無い。ただ両立が非常に困難だとしたらどちらから?となった場合、水物といわれる打線よりも投手陣からというのは悪い選択ではないだろう。ただやり方とGMの印象がねぇ。

 そんな感じで妙に納得できた話だった。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 13:41 | comments(2) | - |
素晴らしい解釈です!!

たしかに、今年ほど若手投手に期待できる年はありません♪

納得致しました〜
(^-^)
| 寛 | 2013/01/15 6:08 AM |

寛さん
 コメントありがとうございます。
 メールアドレス部分のみ当方も控えずに削除させていただきました。ご了承ください。
| たけ | 2013/01/15 6:56 AM |