03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< ドラフト前夜にとりあえず笑う | main | 余韻消えず >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

奇跡起こったwww
人気ブログランキングへ

 ドラフト会議開催。仕事を定時であがり、速報は携帯で電車内で見ていた。

 結局はTwitterで知ったのだが、なんと藤浪投手の交渉権獲得。2順目は捕手か大学生か社会人の捕手に行くかと思いきや、光星学院の北條選手の交渉権を獲得した。

 順調に育ってくれたら投打の柱になれる逸材獲得。一体、これは本当に阪神タイガースなんですか?!という見事な指名だと思う。

 今年は采配で酷評されていた和田さんも、このクジ引き1つで評価が一変!!するような気がしている。

 3、4巡目では社会人から投手と捕手を獲得。東海大の伏見選手の方が俺は気になっていたけど、守備で評価が大変高い小豆畑選手に行った。

 5人の指名で終わると思われていたが、終わってみれば6人の選手の交渉権を獲得。3位と5位で獲得した両投手は中継ぎ起用になるのかなぁ?よく分からんので、これからドラフト関連の雑誌で調べてみよう。

 で、俺が心から嬉しいと感じているのは藤浪投手と北條選手のコメント。ちょっと抜粋してみる。

 藤浪投手「甲子園のマウンドはすごく投げやすい。阪神に入団できればいいなという思いがあった。和田監督さんが手を挙げたとき、阪神に入れるんだと思った。」(日刊スポーツサイトより要約して抜粋)

 北条選手「阪神に入りたい気持ちはあったので、すごくうれしい。」(デイリースポーツサイトより要約して抜粋)

 どうだろう。仮に多少の社交辞令が入っていたとしても、100%の気持ちじゃないにしても阪神タイガースからの指名を喜んでくれ、入団を望んでくれていたかのようなコメントを出してくれている。藤浪投手にいたっては正式交渉前なのに「入団出来てよかった。」とまで言ってくれている。俺はこのコメントを読んだときに目頭が熱くなったよ。

 望んで入団してくれた選手の活躍でタイガースが強くなって行く時間を共有できる。ファンとしてこれほどの幸せが他にあるだろうか?その夢を本当に久しぶりに感じさせてくれたドラフトである。

 奇跡が起こった。それも2回もな!!いやぁ、今日のドラフトでご飯3杯食べることが出来るな。それくらい嬉しいドラフトだった。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 21:42 | comments(0) | - |