05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 勝利をお届け | main | 来季予行練習? >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

サヨナラ(は)ホームラン(で)
人気ブログランキングへ


 金本選手が先発。その金本選手がホームランを打って田淵さんを抜いて歴代10位のホームラン数に。引退表明をしてからというか、ロードを終えて代打をこなしてからの金本選手は更に集中力を増した気がするわ。怪我以降はバッシングもあったけど、超一流の選手は引き際までに惜しまれる状況を自分で作り出せる力があるんだなぁって思ったよ。

 先発は秋山投手。この試合が始まるまでは「俺は歳内の代わりじゃねぇ!」というエントリーの見出しも考えていたんだけど、そうはいかなかった。でも三振に獲って捨てたボールはとても良かった。やっぱコントロールかなぁ?この辺はオフに走りこんで鍛えてほしいところだ。あ、オフだけじゃなくてシーズン中もね。

 それにしても見事なホームランだった。フォークをすくってライトスタンドへ。ドラマチックだなぁという気持ちと流石だなぁという気持ち。それが正直なところだ。

 同点にできる最大のチャンスは8回。でもベンチのサインがどうだったのか、それとも自分の判断か。俊介選手のスタートが遅いんだけど、それ以上に浅井選手の早打ちは本当に何とかならんものか?

 確かに積極策はアリといっても、ここでも何回か書いているように「それが本当に狙った球なのか?」というのが浅井選手に関しては常について回る。そして俺はこれが不快で仕方ないのだ。粘ったって何とかできるのに、なんか打つと決めたら余程のボール球でもない限り振っているんじゃないか?というくらい、浅井選手の打撃から意図が感じられない。そこで初球を打つことというよりも手を出すことに何の意味があるのか?ということだ。

 金本選手が先発した。金本選手がホームランを打った。その試合は落とせない。色々なしがらみや意思がある試合の最大のチャンスをこうして潰してしまった打席と打撃、そしてベンチも初球に手を出すなくらいのサインでも良かったんじゃないか?それが実に残念だ。これ1つでファームに行かされても文句は言えんぞ。ちょっと強いけどそんな風に感じる1打席だった。俺にとっては残念を通り越した場面だった。

 東京ドームで最後のお別れ。その試合でホームランを打ったんだからお別れの挨拶は出来たことになるんだろう。とにかく凄かった。それしか言いようがないバッティングだった。

 サンスポではブラゼル選手の解雇が決まったと報じられている。実際に登録抹消されている。寂しいのだが助っ人という存在では仕方ないんだろう。でも元ベイのジョンソンって候補に上がるほど凄い選手だったかな?そんな記憶はないのだが。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:25 | comments(0) | - |