03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< なんか色々ボロボロでした | main | 守備がウフフン♪フォアボールでアハハン♪ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

左を並べてみました
人気ブログランキングへ

 うん、左を並べるんだったらこれくらいは徹底した方がいいよね。さすがに捕手と4番は右だったけど。

 その起用に応えたのが先ずは坂選手。猛打賞も良かったけど、10回表だってヒットになったっておかしくない当たり。6番というタイプじゃないかもしれないけど試合出場は続けられるようになってほしい。

 守備面でも無難だったけど、6回のラミレスの3ゴロはホースプレーだったのでホームに放れたかな?いや、無理だったかな?という際どいもの。こうしたところの守備をどうするかっていう。でもファームでサードをどれだけやってたかっていうのもあるよね。

 ただ結果を出したのは間違いないんだから、変わらず柔らかいバッティングしてるんだし今後も使ってほしい選手。5番の金本選手が打てなかったのを感じさせないフォローって感じだった。

 ブラゼル選手もタイムリーを打っている。まぁ、8回の併殺で帳消しっぽいけど。

 この8回。ブラゼル選手に代打でバントという戦略も充分アリ。ファームに行く前に比べるとクソボール球に手は出さなくなったようだけど、見極めは変わってないかなぁ???起用に悩むのは変わりなし・・・・・かな?

 藤井さんの状態があまり・・・・・なようで、2安打してるけどパスボールがね。鄭凱文投手の投球をしっかり捕れなくて失点。あれは痛かったなぁ。そしてその後も何も好調の後藤と勝負せんでも。塁は空いてたんだから。ベンチの指示もあると思うけど、藤井さんのチョイスにも疲れが見えてきたんで、ここで休憩もアリと思うわ。

 中継ぎ陣が鉄板だったら二神投手は5回終了で降板しても良かった。勝ちを付けてあげたかったけど。6回あたりはボールも結構高かった。緊張感もあったと思うんで疲れも今まで以上に感じたと思う。次への信頼は得たと思うんで、次こそ!っていうか、さっさと勝ちを付けて調子を上げさせてあげたい。

 タイガースの場合、移籍組みを含め早めに勝ちをつけることができるかどうかが重要。この初勝利まで苦労して生き残ったのが久保投手。好投しても好投しても援護がなくって凄く苦労したのが金村暁さん。先ずは早めに勝利を!というのは凄く大事なこと。

 投手交代のタイミングという点では間違ってなかった気がする。あの場面で加藤投手のワンポイントはOK。ただストレートの四球まではベンチの責任じゃないよ。

 その後は鄭凱文投手。満塁だもん。先ずはストライクの入る人を出すよな。出来れば併殺も獲れる人を。そしたらクネクネと曲がる鄭凱文投手は間違いでもない。イニング途中から行くか、イニングの最初から行くかは展開次第。加藤投手のワンポイントが今回のような形になっていなけりゃ正解って言われるんだから。そういう点では加藤投手のワンポイント失敗が今日の試合の流れを変えることになったんだと思う。

 でも理由は何でも、相手投手が右だからという理由であっても不調の新井兄さんを下げて坂選手を使ったり、ブラゼル選手を使ったりしてファームから上げた選手に出番を与え、今日のような競った試合でも終盤まで使い続けたことは良かったと思う。引き分けだったけど、そういう気持ちが出たのは良かったこと。完全に切り替えるのは今年は難しいと思っている。順位とかそういう要因の後押しが必要。その後押し・・・・・監督初年度に監督の責任ばかりを問うのはどうかと・・・・・本当に責任を感じてほしいのは監督じゃない気がするんだよなぁ。

 とにかく今日は、なんとか理由を見つけて変化を持たせた結果の、良くも悪くも引き分けだったと思う。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:02 | comments(0) | - |