06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< あくまでも公平にね(一部修正) | main | 関西弁を覚える >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

それは迷うねぇ
人気ブログランキングへ


 スポーツ新聞を購読していない。嫁の実家はサンスポなので、実家に寄った際にはサンスポを読んでいる。

 普段はどうかといえば、朝飯食いながらネットでサンスポ、スポニチ、スポーツ報知をチェック。職場では業務目的以外でのネット閲覧禁止なので帰宅後にデイリーとZAKZAKと日刊スポーツを読む。

 そこで感じたことをエントリーしているのだが、なんでも2月1日からデイリー電子版が始まるそうじゃないか。実に迷う。

 電子版だけど新聞紙面が読めて1ヶ月1890円か・・・・・迷うなぁ。読みたいなぁ。

 サンプル画面を早速見たのだが・・・・・大人な内容のやつも見れるんか。そりゃ見たいなぁ・・・・・。

 ネット版と違う点は、デイリーならではのコラムっていうyか連載しているやつも紙面だったら見れるんでしょ?それが大きいんだよね。

 っとまぁ、頼まれもしないのに宣伝のようなことを書いてどうすんだ?ってことなんだけど、今日気になったのは新外国人投手の来日だ。

 メッセンジャー投手の初球ストレート宣言には「そりゃ結構。」と思いつつも、「とりあえずどうでもいいところでその自慢のストレートを打たれとけ。」と思った。成功しようと思ったら変なこだわりは捨てなさい。自信のある球はどこで放っても効果はあるはず。

 それに引き換えフォッサム投手のほうが面白さを持っているかもしれない。

 遅い球。投げるのに実に勇気がいると思う。だって相手は球を長く見れるんだから。

 でもね、この緩急というやつが実に重要である。

 速い球だったら慣れられてしまう。それこそクルーンくらい速けりゃいいんだろうけど、そうでもなけりゃ相手だってプロなんだから。

 それこそ現役時代の星野王子様が遅いストレートを速く見せる投球術で勝ったように、緩急だけは相手に慣れられないもの。これぞ投球術!!ってのが今シーズンは見れそうで楽しみだ。

 生かすも殺すも城島選手次第かもしれないが、そこんところの妙味をじっくり味わいたいものだ。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 21:29 | comments(0) | - |