03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 歴史館など | main | それは迷うねぇ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

あくまでも公平にね(一部修正)
人気ブログランキングへ


 ドラフト下位指名であるが藤川俊選手に期待している様子が伺える。

 ドラフト後の入団に時間がかかったが、チームが赤星選手不在の今季、脚のある外野手を欲していること。そういったことを考えれば1軍に呼ぶことは理解できる。

 しかし彼以外にも柴田選手という昨年ファームで実績を残した俊足の左打ちの選手がいる。対する藤川選手は右打ち。赤星さんはルーキーイヤーに非力さを逆手にとってショート方面に多く叩きつけて出塁していた。

 もしも藤川俊選手は守備と走塁の評価が高い。もしも一部で報じられているとおり非力であるなら右打ちであるがためにセカンド方面に転がってしまう。こうなると出塁率で後れを取る可能性がある。場合によっちゃスイッチになってもいいかもね。そこをどう克服するか?この辺のきっかけとか兆しが春季キャンプで出せるかどうかってところだろう。

 そんなことを考えると柴田選手にアドバンテージがある気がしている。ルーキーは注目されるから仕方ないけど柴田選手の1年目のファームでの実績も注目したい。

 入団は1年違うけどプロの1軍で実績が無いという点では2人とも一緒である。公平な視点でのチャンスを与え、評価をすることが選手のモチベーションになると思う。

 ここで繰り返し書いていることだが、指揮官が替われば使いたい選手も替わる。これは仕方ない。ただ大原則は使う理由が例え屁理屈でも存在すること。これが俺には分からんだけに見ているこっちもモヤモヤしているわけである。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:28 | comments(4) | - |
おはようございます。

最近は、マスコミの新しい物好きで新人の話題でもちきりですね。柴田贔屓の私としては、柴田負けるなよ!と心の中でエールを送っています。
甲斐君も含め熾烈な争いが待っていることでしょうが、ファームでの一年の経験は決して無駄なことではないでしょう。
ただ、最近の報道で赤星さんを意識するあまり、「長打を捨てて確実性を」のような記事が出ていました。
もちろん、確実性を増して出塁率を上げるのは大賛成ですが、パンチ力があるのも柴田選手の魅力であると思っているので、そこも生かしつつ青木タイプに成長してくれないかなと期待しています。

とにかく甲子園の外野を走って走って打球を取りまくってアウトにする、そんな鉄壁な守備を見たいものです。育成田上選手を含め4人の若手外野手に期待します。

| | 2010/01/28 7:19 AM |

ちょびです。

たけさん、申し訳ありません。
上の記事、名前を書くのを忘れていました。
| ちょび | 2010/01/28 7:24 AM |

ちょびさん
 コメントありがとうございます。
 「長打を捨てる」=「出塁率が上がる」というわけではありませんよね。
 そうそう簡単に青木や赤星さんのような選手が出てくるはずが無いので同じようなタイプになる必要も無いと思いますが、自分のオリジナルで勝負するには何かを捨てるのではなく、どれを伸ばすか?という考えでも良いと思います。
 個人的には俊足ではありませんが庄田選手に期待しているので、チャンスを与えてほしいなって思ってます。
| たけ | 2010/01/28 9:15 PM |

細いから非力に違いない。引っ張りなんて無理だろう。
阪神が若手を抜擢するはずないからドラフトのゴタゴタをごまかすために連れて行くに決まってる。

・・・つまらん見方だと思います。
| ルー | 2010/01/29 1:26 AM |