12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 楽しい?社員旅行でした | main | 授かった生活 〜虎っくばっくスタジアム最終回〜 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

現時点で終わらすな
人気ブログランキングへ



 上本選手が盗塁でアピールしている。

 世界の盗塁王の福本さんも脚が速いのは確かなのだが、相手を研究しまくって盗塁を重ねたのは有名な話。盗塁は脚が遅けりゃ出来ないけど速けりゃ出来るってものでもない。そこに至るまでの準備や勇気といったものがモノを言うものだと思っている。

 ま、こんな俺も地元のソフトボールリーグで全盛期は先頭打者で走りまくったのでちょっと書いてみたんだがね。比較しちゃいけないよな。

 上本選手にしても、ファームで活躍した柴田選手、そして秋季キャンプでアピールしている野原将選手にしても、アピールや首脳陣の方針も今だけになってしまってはいけないと思う。

 秋季キャンプが終われば本格的なシーズンオフを迎える。ここからが大事である。自主トレを経て春季キャンプへ向かう。ここまでの準備が大事なのだ。

 怪我をしてはいけないし、節制して準備することをしなければいけない。春季キャンプで宜野座村へ行けるには首脳陣の判断だけじゃなくて自分自身の取り組みが大事なのだ。

 そして首脳陣も、秋季キャンプで良いと思った選手は宜野座へ連れて行ってあげてほしい。今の時期に良くても春のキャンプで1軍選手に混じったら見劣りするところもあるだろうし、物足りなさを感じるところもあると思う。でも春のキャンプで1軍に呼ぶってことは「これは!」と思うところがあったから呼ぶはず。その「これは!」と思った場面を忘れないでほしいのだ。

 そしてアピールできなかった選手にも目を向けてほしい。鳴尾浜には磨けば光る選手が大勢いるのだ。

 現時点で終わらせてはいけないのは選手だけではない。選手を見る目も同様に終わらせてはいけないのだ。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 00:06 | comments(0) | - |