08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 別ブログを作りました | main | ここは一発期待してみる >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

巨人を倒す
 ラミレスが登録名を「ラミちゃん」にするとかしないとかという記事を読んで、「どうせなら『ラミちゃん』の後ろに『ぺ』も付けろよ。」と思った皆様こんばんは。

 久しぶりに「巨人」と書いたな。普段は「読売」なだけに。

 今シーズンオフの合言葉のように言われている「巨人を倒す。」という言葉。実際にそうなったのは久しぶりな気がする。

 向うは間違っても「阪神を倒す!」とは言うまい。でもこっちにしてみれば倒すべき敵としてしっかり意識しているものだ。

 ここ数年は倒すべき相手はドラゴンズだった。読売には勝ち越していたしね。それを今年は最後に派手に逆転されたのでその言葉は真剣味を帯びている。

 あっちは若手が出てきて・・・・・という好展開を見せていた。それも外国人補強が大成功したおかげという側面がある。序盤にぶっちぎられてあれだけ活躍してくれたらケガ人が出ても思い切った起用が出来るだろう。それが全てと言って良いほど好転した。これは運という言葉だけで片付けるものではない。

 だからこっちが次はやり返す番。今年の投手陣は、シーズン終盤で特に水道橋でホームランを怖がって投げていたように見えたのは俺だけか?本当はもっと良い投球ができるはずなのにそれが出来ず、「試合に勝つ」のではなく「試合に負けないように」という内容に見えた。「勝つ」ということが選択肢の中に含まれていないって感じかな?それが辛かった。

 ってことで、来年はもう投げるもの打つのも走るのも守るのも全て勝ちに行くプレーで戦うってことになる。優勝できなくてもここ数年はそれが出来ていたから勝てていたんだろうね。

 特に顕著だったのは、ソロは仕方ないけど連打は許さん!という作戦っていうか配球。これを徹底出来ていた時期はドームで1本や2本打たれても負けやしなかった。それが1本のホームランを1本以上に考えてしまっていたもんだから何か投球がおっかなびっくりで見ていて勝てる投球をしていなかったと思うのだ。

 勝つための野球をする。課題や問題を先送りするのではなく、今、この試合を勝つための野球をしよう。倒すってのは簡単じゃないけど出来ないことをやれと言っているのではない。出来ていたことを再びできるようにして、さらに良い内容にしようとするのだ。

 来年は巨人を倒す。巨人を倒すにはケリをつける野球をすること。先送りや自分は負けないでおけばいいやという内容ではなく、この場で勝つことを念頭に置いた野球をする。それを実践するための作戦を立てて行こうよ!!


P.S.今年のドラフトで千葉ロッテが指名した、ホンダの読売LOVE!の若い衆、ロッテも大変だねぇ。ここまで頑なになっちゃうと何か変に勘ぐってしまうが。

入団拒否を安易に認めちゃうとドラフト指名の意義すら問われちゃう気がするし、球団からの指名ってものが軽くなっちゃう気がしてねぇ。プロ志望届を出しておいて指名を拒否した場合、1年経過で入団できるってのがいいもんかどうか。

以前も記事にしたけど、ドラフト指名権もトレードできるようにすればこういったトラブルも減るかな?仮にホンダの長野の指名権をトレードするとしたら、読売は誰を差し出すんだろね?

| タテジマに想いを | 21:41 | comments(0) | - |