11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 巨人を倒す | main | トライアウト雑感 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

ここは一発期待してみる
 真弓監督の初陣は日ハムとの練習試合になると言われているね。

 そこで若虎の登場を望んでいるなんてことも書かれている。

 では誰に期待するのか?俺は庄田選手に期待したい。

 なんか他所のチームにしてみればこういうタイプの選手はきっと欲しい選手になると思う。

 しかしタイガースというチームは、一芸入試のように1つの特徴を強烈にアピールする選手がここ数年は好まれている気がするので、庄田選手の起用は難しいかもしれない。

 でもやはり庄田選手は面白い。これといって特徴が無いのかもしれないが、決して何もできない選手ということではない。良い意味でバランスがとれている選手だと思うのだ。そしてこういう選手がベンチにいると厚みが増すというタイプだと思う。

 タイガースのライトは林選手がいて広大選手がいて、獲得予定の外国人選手がいるということで試合出場はおろか1軍登録も厳しい状況。今年は葛城選手もライトを守ったがシーズン打撃は2割6分くらいで終わった。

 林選手や広大選手、新外国人選手の活躍如何という条件付きではあるが庄田選手の出番がある可能性は高いのではないだろうか?

 ちょっと昇格して少し活躍する。そんなシーズンが続いている。でも以前に比べれば大分逞しくなった。もうファームではモノが違う。

 そういえば以前、社会人時代の恩師で、元・阪神監督の方(ノムさん)がおっしゃっていたが、庄田選手は桧山選手くらいになれる素材だそうだ。それが“いつごろの桧山さん”かは分からないのだが、少なくとも3割打てる可能性のある打者であると解釈してみる。

 取材対象になることが少ないせいもあるが、あそこが痛いここが痛いとか言っていると聞いたことはない。丈夫な選手というのはそれだけで戦力になる。

 長いシーズン、何が起こるか分からない。でも、その長いシーズンで出番を掴むのは庄田選手クラスでは最初の一発ということになるのかもしれない。

 だったら打ってやろうじゃないか!日本を代表する投手から打ってやろうじゃないか!

 ってことで、2月の初戦は庄田選手に期待します。出番があるといいね。

| タテジマに想いを | 22:53 | comments(0) | - |