10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 本日2本立て 『深緑球場』 | main | 笑・顔・奪・還・大・作・戦  ちゃららら〜♪ ちゃらっちゃらっちゃらっちゃらっちゃっちゃっちゃ♪ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

明日への狼煙
 昨日まで散々、寝ていた読売を目覚めさせたとか書かれていたけど、今日は竜が虎を目覚めさせた。最終回はそういう展開だった。

 シーツ先生が思い出したかのように右打ちを見せ、アニキもHMそのままにライトスタンドへぶち込んだ。その場面で出てきたルーキー鈴木投手の乱調から塁上にランナーが貯まり、矢野さんがきれいにする。タイガースのミソジーズが目覚めてきた。

 こうなってくるのが遅すぎたけど、確かに中日の中田投手の出来は良かった。しかしこういったダメージを与えることで次回の登板時にはきっちりビビらせることも出来る。そういう点ではナゴヤドーム12連敗を喫したけど今までの敗戦とは違うものも見えてきていると思う。

 反面、今日は20代の選手に勢いが全く無かった。太陽投手は自滅。星野監督(当時)にオフの滝に打たれたトレーニングを持ち出され「もういっぺん滝に打たれて来い!」の言葉とともに2軍に落ちたときと同様のピッチングだった。初勝利の試合も危うい場面が結構あったのだが、今日は決め球も無く危うい登板だった。メンタルタフネス。この言葉を目指していってほしい。素質の素晴らしさは問題なく、あとは開花させる自分自身の取り組みだ。

 赤星選手は今日は珍しくヒットが無かった。しかし出塁は出来ており、あとは2番とのコンビネーションの完成度だと思う。鳥谷選手も打率3割を切ったけど、この人はどうやら成長スピードが存外に遅い選手かもしれない。でも一旦前に進んだら後退するということが無いタイプの成長だけに、使っていけば育つものはきっとあるのではないだろうか。

 中村投手は登板させるのも気の毒だったが、少し四球を出すなどまだまだ良いときと悪いときの差が大きい。この溝を無くさないと上では大事なときに使えない。同じ左サイドスローの吉野投手が今日も右打者を相手にしても安定した投球内容を見せていただけに、チーム内の良い見本を見習う姿勢で向上してほしい。

 今日の試合のキーは2番とセカンドの差だったと思う。特にそれは序盤に顕著だった。1人で井端選手と荒木選手の良いところを出すことは出来ない。しかしどちらかの良いところも同等に出来ていない。この差が非常に大きかった。

 野球解説者でもない素人のアナウンサーにも「藤本今日は、バント失敗後にレフトフライ、2打席目はゲッツー、最悪です。」と言われても「素人が!黙ってろ!!」と言い返せない内容だった。

 2番の役割というのは確かにある。監督は藤本に「好きに打て。」と言ったらしいが、だからといって自分勝手にやれというわけでもないだろう。考え方を変えれば「藤本には指示を出せない。」ということにもなる。好きに打つにしてもそれは藤本の精神的負担を減らすための言葉かもしれない。たまに印象に残る打撃をするのでそれほど悪く思わない人もいるだろうけど、今の藤本は恐らく本人も何をしていいのか分からない状態だと思う。悪循環にはまってしまっているとしか思えない。

 当然、赤星選手とのコンビネーションについても赤星選手に負担が大きくなっているのではないか?本来の2番打者、チームとしての2番打者の出現が今は待たれる。キーワードは「赤星を活かせ!」だ。

 幸いにもチームには2番打者の実績がある者や、候補者はいる。たとえば関本選手。確かに守備範囲は藤本よりは狭い。でも彼には意地でも右に打ってやる!という執念というか、嫌らしさがある。たとえば沖原選手。あれほどのプレーヤーがファームにいる。ファームでは相手にならないくらいの打撃を見せている。現状は物足りないだろう。守備でいったら関本以上、藤本未満??でもこの2人ならチームに勢いをつけさせてくれることが期待できる。見たいのは1塁へのヘッドスライディングではなく、勝とうとする姿もそうだけど、今は勝つ姿。

 チームにとってセンターラインは非常に重要。

 でも優勝を目指しているんだろ?勝つんだろ??

 だったら勝つため最善のオーダーで闘おう。それは岡田監督にも気づいてほしい。井川の調子が上がらずミニキャンプなどという言葉も聞くが、むしろ今一番それが必要なのは藤本のように思う。徹底的に、余計なことを考える隙もないくらいに鍛えなければならないのは藤本だ。彼が生き残る道は誰にも負けない『これ』を見つけてくること。それしかない。

 いずれにしても狼煙は上がった。先にも書いたけど、少し眠そうだった虎の目は覚めたものと信じている。明日は山本昌さんか?こっちは誰だ?安藤投手か?能見くんか??とにかく反撃を、そして忌まわしい連敗記録にストップをかけよう。そんな記録、1回止めれば後は連勝記録に簡単に変わるものだ。

 勝とうぜ!阪神タイガース!!俺竜から余裕の微笑を奪い取れ!!


 今日の評はこちらへ。
| タテジマに想いを | 22:07 | comments(6) | trackbacks(4) |
いつもナゴヤへ行くとイライラする試合展開である。太陽が降板した後、中村を続投させ四球を連発させても交代する様子はなかった。中日からすればおいしい展開である。先発をとにかく引き伸ばしすぎである。この傾向は、井川からずっとである。我慢するのは、育てるために必要だが、赤信号の投手を降ろさないのは、采配ミスだ。鬼門のナゴヤでは先行されるとつらい。早めに相手のチャンスをつぶさなければならない。九回はたまたま、中日があきらめたので取れた5点である。きびしい状態をしのげる下柳、安藤、能見をビジターでは使うべきと思う。期待しているのだから、先取点は絶対わたすべきでない。明日の安藤と藤本に代わる関本の起用をお願いする。
| iraira | 2005/04/15 11:09 PM |

irairaさん
 今日はご観戦でしたか?序盤で試合の流れが傾いてしまい、応援は辛いものだったかもしれません。
 采配は育成もそうですが、短期的にも長期的に勝てることを目的にしたものであればと。思います
 今日からビジター9連戦、その後は甲子園に戻ってドラゴンズと3連戦という、4月のヤマ場を迎えますね。その中での投手起用ですので、ローテーションも1周り以上します。
 最終回の5点。ドラゴンズが諦めたかどうかは知りませんがこの5点が明日への起爆剤になるといいなと思います。
| たけ | 2005/04/15 11:28 PM |

たけさんへ
 今日の敗北は希望に繋がる敗北です。
 あのまま完敗なら・・・
 今年も阪神は・・・・(汗)
 っと思ってしまうのですが
 あきらめないネバサレ魂が
 蘇りつつあること実感した
 瞬間でした。
 きっと明日からは変わってくれると
 信じて応援したいです。
| しん | 2005/04/15 11:57 PM |

選手にネバサレ魂があっても、ベンチにそれがない。残念っ!

1死3塁の場面で、赤星に対して阪神ベンチはただ「打て」だったのでしょう。調子いいからレッド、何とかしてくれるやろぉ。みたいな。
そんな見えない重圧があの三振になったのでは?

同じ「打て」でも、
「思い切って振ってこい。細かい作戦よりも今は気合いで平井をぶちかましたれ!失敗したらワシの責任や。お前は無心で振ってこい!」
ぐらいのことが言える、気概のある監督いませんかぁ〜〜!!

そして藤本君、さよぉなら〜〜〜!
広島にレンタル移籍ということで、私の中では決定しました(爆)
| かきぴー@ろっこうおろし | 2005/04/16 10:10 AM |

しんさん
 何かが違う姿を最終回に見たと思っています。
 2003年とも違う、昨年とも違う姿があるような気がしています。
 つなぎだけなら今年は行けるはず。あとはコンビネーションなんでしょうね。
 信じて応援しましょう。
| たけ | 2005/04/16 3:06 PM |

かきぴーさん
 監督には柔軟性を持ってほしいですね。最後の藤本、そりゃねぇだろう!と思いました。
 あそこで赤星くんが打てなかったのは痛恨の出来事でした。今日の先発は関本選手ですね、期待しましょう^^
| たけ | 2005/04/16 3:08 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/20059
希望に繋がる価値ある敗北
今日は出かけておりましたので・・・ 残念ながらTVでは見ておりません。(泣) ファンクラブメールで敗北を知り 帰ってきてタイミング良く スポーツニュースを見ました。 9回の攻撃は希望に繋がる敗北です。
| 阪神と僕 | 2005/04/15 11:17 PM |
4/15 ●対中日5-6 藤本に思うコト
そうだ、飲みに行こう。 だって8回終わって0-6、鬼門は突破できないんだも〜ん。ひゃっひゃ〜 ・・・って、ごめんなさい(>_
| @虎的生活.com | 2005/04/16 3:04 AM |
◆4月15日対中日(●5-6)
ナゴヤドーム 対中日 1回戦 神|000 000 005|5 中|220 002 00x|6 勝:中田1勝1敗0S S:平井1勝1敗1S 敗:太陽1勝1敗0S HR:谷繁ツーラン3号、金本ツーラン4号、矢野スリーラン2号 阪神:太陽 - 中村泰 - 吉野 中日:中田 - 鈴木 - 平井 あなたのクリックが
| 本家 rokkoUOroshi | 2005/04/16 10:10 AM |
投手戦も良いものです。
 4月16日 ナゴヤドーム  阪神 2−1 中日 結果とスコア  エ〜? ナゴヤドームで12連敗だったんだって? そんなことあんまり意識していなかったもんで・・・。 どこで勝とうが負けようが、対戦成績のほうが大切じゃん。 昨年は横浜と中日相手に大き
| ガンバレ 阪神タイガース 2005 | 2005/04/16 9:49 PM |