03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 遠征を考える | main | Welcome back >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

そこで積極的に行こう!!
 試合としては序盤の攻撃で先手必勝が大成功。勝つという意識が若干でも勝てるという意識になるのが早すぎたのかもしれない。そういう点では追いつかれた時点で苦戦というかそれ以上のことを考えてしまう。だってゴール前で一度緩めた速度を再びトップスピードに持っていけるかということだ。それかもう1周残っていたのを忘れていたかどちらか。そんな感じの試合だった。

 平野選手がアクシデントで途中交代。途中出場の藤本選手なんだけどもう少し積極的にアピールしたかったよね。

 1つ気になる場面があって、それがすごく消極的なプレーに見えて残念だったんだけど、それはセカンドゴロがきた場面で下がって捕ってしまって1塁ランナーを2塁でアウトにしただけになってしまった場面。これが勿体無かったなぁ。1塁ランナーの今江もチャージしていたから併殺を取れたかどうかは分からないけど、チャレンジも出来ずに終わったのは本当に残念だった。

 確かに次の打者でアウトを取れたからそのイニングはチェンジになったけど、1人多く打席に立つってことはその次以降のイニングの打順に影響が出るのだから、ここは結果的に併殺崩れであったとしてもショートの鳥谷選手が1塁に投げることが出来る速さで守備をしていたら試合展開は変わっていたかもしれない。

 藤本選手は出番に恵まれない選手で、確かにこの試合も出場の準備が出来ていなかったかもしれないね。でもそれは言い訳に出来ない世界の中にあって、積極性は凄く重要。逃げる相手を追いかけるのもしんどいと思うが、さらに畳み掛けてくる相手だってそれ以上にしんどい。

 藤本選手を例えにしてしまったが、今日はチーム中の積極性が早いうちに消えてしまったと思う。

 今日のような試合では、天候のことも考えたら先手必勝でいつ降雨コールドになっても良いようにとにかく先制点を取ることを最重要課題としていたと思う。そしてそれは見事に遂行された。ここまでは計算どおり。しかも期待されている唐川から点を奪った。これは計算以上の出来だった。ここで安心しちゃったのかなぁ?そこからの二の足を使いたかったね。

 結局はボーグルソン投手の出来に左右されちゃった。それも非常に大きく左右されちゃった試合だった。ヒットの数もそうだけど、ヒットを打たれるまでの投球もボール球が多すぎたね。そんな中でもこの失点数は少ないほうでしょ?味方だって相当頑張ったんだよね。

 それでもこの試合はプラスにとらえたい。そりゃぁ嫌な負け方だったさ。でも最後の最後まで戦いからは気を抜いちゃいけないってことだな。別に気を抜いてたわけじゃないだろうけど。でもやっぱり4点じゃなくて更に追撃をしたかったね。ヒットじゃなくても粘って粘ってを繰り返すとか。それも出来ないくらい相手投手が良かったといえばそれまでだろうけど。

 ってことで、今日の試合の教訓!!勝負は下駄を履くまで分からない!!!明日はフンドシ締めなおしていこう!!
| タテジマに想いを | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/185577