04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 偉大な男 | main | 面白かった >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

この一打の繰り返し
 5番に桧山選手が入った。スタメンで観るのは本当に久しぶりだと思う。

 今年も代打でスタートしたが、良い結果を出している。そしてここのところ葛城選手が少し下降気味であることを加味したのか、先発に桧山選手が帰ってきた。

 その桧山選手、代打での出番が多いことをしっかりと活かしていたのが今日の試合だったと思う。

 言うまでも無く代打、特に桧山選手はチャンスで代打に起用されることが多い。今日の5番という打順もチャンスで回ってくることが多いのだ。

 ってことで、スタメンと言っても代打で何回も打席に立つ感覚といっていいのかどうか分からないけどそういった感覚で立ったのかもしれない。

 最近は肩が弱くなってしまったが、桧山選手といえば捕球が上手っていうか、打球に向かって一直線に走って捕球できる選手でもある。今日のように風が強いとテレビで言っているような日には、甲子園の浜風で培った経験がモノを言う日でもあった。

 桧山選手が同点となる2ベースヒットを打ったとき、俺はなんか凄く懐かしかった。出来れば代走を出さずに守備についてほしかった。

 タイムリーを打った後にはスタンドの阪神ファンからコールが送られる。結構早めに手を挙げてファンの歓声に応える選手が多い中で、桧山選手はコールをじっくり味わってから手を挙げる。この間がイイんだな!!

 タイガースは5番打者が空席である。しばらくは数人の選手で併用をすることになると思う。その中に桧山選手が入っていることがファンとしては嬉しいのだ。

 反対に今日は平野選手にとっては辛い日であった。エラーにチャンスを終わらせてしまった5回の併殺打。真面目そうな選手であるので後に引かなければ良いと思う。

 エラーで失点してしまって、併殺でチャンスを消してしまった7回にチャンスで再び平野選手に回ってきた。結果的にはタイムリー?ショートゴロだった。この場面、野球の神様がいるとしたらきっと平野選手に「取り返してきなさい!」って言っているような気がした。

 ショートゴロで1打点。でも1アウトで1打点だったと考えれば犠牲フライを打ったくらいの気持ちであったとしても今夜くらいは良いのではなかろうか?

 北陸遠征は1勝1敗。明日も戦うタイガース。悔しい思いをしただろう平野選手、明日はそれを取り返す番なのである。
| タテジマに想いを | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/184103