03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 厳しさの先 | main | 粘る粘る >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

1本で喜ぶファンである
 苦しんだ。いや、過去形ではなく苦しんでいる。その選手が自分のお気に入りで大ファンの選手である。それが少しだけ薄らいだ試合だ。

 今岡選手の直前で金本選手が3塁に到達する。ドラゴンズは前進守備。そこで今岡選手が出てきたのだ。

 前の打席は見逃しの三振。その場面で何をすべきか。前進守備なのでヒットゾーンは広くなっている。それでも不調である選手はその間を抜けないものだ。

 見るのが辛い気持ちと、好きなように思い切り振ってくれという気持ちが自分の中でも交錯していた。

 初球撃ち。そこに不調にあえぐ面影が一瞬だけ消えた。そう、ほんの一瞬だけ。強く引っ叩いた打球は中村紀のグラブをかすめてレフト前へ飛んでいった。苦しんで、苦しみぬいて、今もまだ苦しみの中にいる選手が出した1つの結果だった。

 その後の好采配は今岡選手にすぐさま代走を送ったことだ。もっと点を取りたい、そして今岡選手に結果が出た状態で次へ向かわせたい。その配慮というか人間味というか、それが岡田監督の采配である。

 ベンチに帰る今岡選手に下さんがさりげなく手を差し出す。今岡選手はその手にそっと触れた。その場面だけで充分だった。

 投手では今日も下さんは抜群だった。先制されたもののそれ以降は安定したピッチングで抑える。それはまるでボールに目がついていて自分の意志でバットを避けているかのようだった。安定感で7回を抑えきる。

 次の久保田投手がつかまる。しかし内容的にも勢いがこっちに紙一重であったのだろう。森野の放ったライナーはジャンプした平野選手のグラブに収まった。

 最後の球児投手は普通に抑えた。抑えることが普通というのは凄いことだ。

 森野の守備からアニキが全力で走って3塁打にした。それは別に今岡選手のためだけではないだろうけど、その走塁がどれほど今岡選手を助けただろう。

 新井選手も移籍第1号を放った。これからは更に本塁打も増える。

 昨日は大敗。だけど今日は接戦での勝利。どちらも1勝。でも明日へつなぐ勝利という点では競って勝ったタイガースに分がある。タイガースファンとしてそんな気持ちになれた試合。今岡選手の1本のヒット。新井選手の1本のホームラン。長いシーズン中における1本であるのだが、その1本で喜ぶファンがここにもいる。それだけを今日は書いておきたかった。
| タテジマに想いを | 22:00 | comments(0) | trackbacks(3) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/181662
キモイ新井が2打点
今日もシモやんはやってくれました。 7回投げて失点1、防御率はまた上がったんでしょうか? 久保田が劇場やらかしましたが、新井の今期初ホームランが効いていて薄氷で8回を切り抜けました。 今岡に待望のタイムリーが出ましたが、アニキのスリーベースが効いてい
| CherryBomb In Ninja | 2008/04/23 10:05 PM |
移籍後初新井マンセーw(・∀・)w
  阪神4―中日3 虎の勝利や! 下様4勝おめでとぅ(●^ω^)bいえい♪ 先発は“おっさん40歳コンビ” G4“おばはん45歳”が応援してまっせ〜。 昨夜のショックのせいでサン中継やのに、 視聴予約をしてなかったからテレビを つけたのは7時過ぎて
| G4ガール/阪神井川からヤンキース井川へ!選手の携帯生激写メを随時掲載します! | 2008/04/23 10:19 PM |
涙がちょちょ切れたよ
 4月23日、阪神vs.中日戦。  初回からいきなり1点を先制される嫌な立ち上がりとなったが、阪神先発の 下柳はその後、丁寧なピッチングで追加点を許さない。今日も緊迫した展開と なった。  すると四回、赤星が内野安打で出塁、盗塁を決めて(その間に関本は三振
| 虎のおしゃべり堂 | 2008/04/23 10:31 PM |