08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 序列というほどのものではないが | main | 1本で喜ぶファンである >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

厳しさの先
 2回の大量失点。それもアッチソン投手のエラーが招いてしまった。

 他の場面でも球が甘かったのだが、エラーで自滅するというのは苦しかった。

 自分の蒔いた種は自分で刈って来い。それは冷たいようで選手に最大限のチャンスを与えるものだった気がする。

 結果的に立ち直ることはなく大量リードを許し降板した。それでも6回を投げさせたのは厳しさの先にある“次”を見据えていたからだと思う。あなたが今投げている相手はこういう野球をするのですよ。ということ。そして連勝で始まったアッチソン投手に「イージーな投球をしてはいけませんよ。」と教えるが如くだった。

 先発に不調と言われている2人を使った。この意味は良く分からないけど日曜日の平野選手のプレーにおける判断と、葛城選手がたいしたことは無いが怪我をしている現在ではこの2人にならざるを得ないのかもしれない。そりゃぁベンチには広大選手もいるのだが。

 ドラゴンズは相手の1つのミスを2つにも3つにも見せる野球。そこにあるのは確かに1つのミスであるが、それをそう感じさせない嫌らしさと賢さがある。タイガースはその対極にある野球。ミスはミス、1つは1つという分かりやすさがある。

 分かりやすいから純粋に力で勝負できる。実はこの野球が強者の野球とも言えるものではないかと思っている。それは正面からぶつかれば、ドッシリと構えていれば勝てるものであるからだ。

 今日は相手の1,2番をヒット1本に抑えることに成功した。他の打順にはやられてしまったが、あれだけ甘く入ればプロは打つ。勝つ時は接戦で、負けるときは大敗。それは強いチームのやることだ。

 勝ち慣れてしまったことは良い面がたくさんあるけどそうでない面も確かに存在する。勝ったら兜の緒を締めれば良いのだが負けたらどうするのか?早い話がフンドシ締めなおしてもういっちょ!!それだけのことである。

 さぁ、明日は勝とう!!
| タテジマに想いを | 20:58 | comments(0) | trackbacks(2) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/181534
桜井を使おう
桜井を使おう。 同じ凡退しても納得する。
| CherryBomb In Ninja | 2008/04/22 9:16 PM |
さて、どうしてくれよう。--対中日 8-0 ●
......あー、何か久々に「褒めるところのない試合」見た気がします。 本日、スタメン今岡。 関本を二塁に回し、平野をベンチ。好調葛城もベンチ。で、今岡スタメン。 この時点でなーんか嫌な予感がしてたんですが、打撃は言うに及ばず、守備でもヘボさが目立つ。あー
| Excessive Words | 2008/04/22 11:23 PM |