11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 「熱」かったり「寒」かったり【3日間観戦記】 | main | 貯金10 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

走れ赤い彗星
 首の怪我は完治していないはず。首周りを鍛えて1cm太くするのが大変なのは事実なはず。でも赤星選手はグランドに立って立ち続けて走っている。

 今日は1回だけ盗塁を失敗しているけど1つ決めている。この勢いで走っていけば盗塁王のタイトルはきっと奪回できる。

 先頭打者。昨年は長距離を打てる1番バッターという条件で鳥谷選手が1番だった。このスタイルは2003年で成功していた。しかしやはりいきなり長打を期待できる選手と同じくらい、赤星選手の先頭打者も脅威である。

 赤星選手が出塁する。そしてリードを大きく取って盗塁のモーションを見せる。そして走る。2ベースである。

 その赤星選手の好調さと、得点に結びつかなくても何回も何回も出塁と大きなリードを繰り返していることがチームの好成績を生んでいると思っている。

 新井選手も金本選手も鳥谷選手も凄い活躍である。しかし赤星選手のチャンスメイクをきっかけに打線がつながったというシーンを数多く見ている気がする今年である。「次のイニングは先頭打者から。」ということがどれだけ今年は期待感で一杯になっているか。そして赤星選手が出塁したときにスタンドから叫ばれる「走れ!走れ!あっかほし!!」のコールは他のコールと比べて1段階大きな声で叫ばれているという事実。ファンはみんな赤星選手を認めているのだ。

 今日の試合前の時点で打率は3割4分。出塁率は4割を超えている。この数字、そしてあの脚である。どれだけ大きな武器であるか、それは言わずもがなである。

 アッチソン投手も好投して今日は完封リレー。先発投手の好投もチームの好調の原因。それは間違いではないことはみんなが知っている。

 先発投手が抑える。最初の攻撃で赤星選手がチャンスを作る。それだけで「今日も行ける!」と勇気が湧いてくるではなかろうか?少なくともファンはきっとそう思っているだろう。

 流れ星に願い事をすると叶うとか言われているけど、虎の赤い彗星は勝利という希望をかなえるために今日も光る。そしてそれは今日だけではなく明日も明後日も光り続けるのだ。

 このままタイガースが4月を首位で終えたなら、3月4月の月間MVPの野手部門は赤星選手でも良いかもしれないとここ数日は本気で思っている。
| タテジマに想いを | 21:05 | comments(0) | trackbacks(2) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/180808
アッチ熱投!ピシャリ完封リレー決まる
 4月15日、阪神vs.広島戦。  初回、先頭の赤星がフォアボールで出塁、いきなり盗塁を決めて無死二塁と 願ってもないチャンスを迎える。しかし平野、新井がともに内野ゴロ、ランナーを 進めることもできないままツーアウトに。これで点が入らなかったら嫌な感じに
| 虎のおしゃべり堂 | 2008/04/15 9:11 PM |
典型的なすみ1パターン
私の帰ってきたときは典型的な隅1パターンでしたが、終わってみれば5対0で完勝。 球児なんて出る機会もなくなっちゃいました。 帰って来てすぐに、1回の攻撃をタイガースネットでチェック、赤星フォアから盗塁、アニキのポテンで1点、強い点の取り方ですよね。
| CherryBomb In Ninja | 2008/04/15 9:18 PM |