06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< フォード獲得の噂 | main | 年越しの話 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

年末が近くなった
 木々の紅葉が目を引くようになってきた。

 早い場所ではとっくに紅葉は終わっている。俺が住んでいる静岡も南北に長い地形で、南アルプスのほうはとっくに紅葉を終え、寒そうな景色が広がっている。

 そういやぁ以前、冬の道を走っていた。温暖な気候なのでさすがに雪は無かったのだが風が強くて寒かった。

 車を走らせること、静岡市街から1時間程度。曲がりくねった道を走っていたら目の前に突然、金色に光る物体が現われた。オレは慌ててブレーキを踏んだ。目を凝らしてみると金色に輝いていたものは日本猿だった。当然のことながら背番号9は着けていなかった。

 動物園のサルは茶色っぽくなっているのだが、野生の猿は毛の色が日の光を反射して金色に光る。そして猿の尻は赤いということだが、これも本当に野生の猿の尻は赤い。赤いって言っても真っ赤という表現ではなく、これがまた血行の良さそうな赤さというかそういう色。例えるなら新鮮でつやのあるリンゴのような赤さである。やはりこの辺が動物園のサルとは違うところだ。

 仕事柄、色々な野生動物を目にしたりすることがある。猪や狸、猿に野うさぎ。どれもたまに見たり遠くから見たりする程度なら珍しいで済むが、それらの野生動物が頻出する地域に住んでいる方にとっては、そういった動物とも戦う日々がある。

 せっかく稔った果物や野菜が動物によって食べられてしまう。山に餌が無いこともあるだろうけど、それは今に始まったことではなくずっと前から続いてきた人間と動物との共存できない一面であろう。

 一番単純に目にするのは案山子である。案山子で鳥を追い払い米を守る。では歩行する動物対策には?といえば、柵であったりする。今は普通の柵では乗り越えられたり壊されたりするので、電気柵を用いていたりする。

 そんな光景を目にして、収穫の終えた田んぼを眺め、たわわに稔った柿を収穫する姿を見るともうすぐ年末だ。

 早いもので今年も年末が近付いている。今年の回顧記事は本当の年末にでも書くが、今年はタイガースファンを続けていた集大成のような出来事が私生活に起こった。ま、悪いことじゃないからいいのだ。

 職場では12月14日の仕事終了後に泊まりの忘年会を行う。ちなみにこの職場の忘年会は、職場の福利厚生費は一切出ない。全額が給料からの積立金。今年はかなり近場で行うのでビンゴの景品は豪華らしい。この日オレは仕事終了後に関西へ行く。えぇ、いつもの店にいますが。ま、何となくね。金曜日は1人でいます。

 球団でも納会があった。監督は「タイガースは1本のヒットでも新聞の一面になるチーム。若い選手は勘違いするなよ。それと投手はブルペンではイイ球放る。でもそれをマウンドで出さなアカン!!グランドで一番高いところにおるんやろ!」って感じでおっしゃった。オレのようなサラリーマンに当てはめれば「若い社員は1つ仕事が出来たからって慢心するな。若い社員は学校で勉強とかは出来たかも知れん。でもそれを社会に出てからも活かすようにせぇ!勉強はできるんやから!」って感じだろうか。

 やはり野球から学ぶことは沢山あるもんだなぁ。って思った岡田監督の発言だった。
| タテジマに想いを | 22:21 | comments(4) | trackbacks(0) |
たけさん

毎日色んな情報や考察を書いてくださってありがとうございます。最近コメントは残してなかったけど、毎日拝見していますよ。

ほんとあっという間に秋も終わり冬ですね。あったかいので全然冬という感じではないですが。うちの夫の実家は大阪のチベットと言われるとこなんですが(笑)今頃になると日本鹿や猿が里に降りてきます。食料が無くなるようです。田んぼに親子でいたりするとほんと美しいです。

野球は自分の仕事に投影して考えられることが大変多いです。野球選手のプレーを見てると自分の生き方に照らし合わせて見てしまいますし。ほんと奥が深いです。
| yu | 2007/11/30 12:48 AM |

yuさん
 こちらこそいつもありがとうございます。
 プロ野球シーズンが終わると、野球に関しては日が経つのが遅いのですが、それ以外の面においては本当に早い気がします。
 若い頃、職場の先輩から「30過ぎると1年が更に速い。」と言われていましたが、それを実感しています。
 生活の中に野球があること、生活の中にタイガースがあることの幸せを噛み締めることが多い毎日です。
 でも選手にとっては年俸交渉で落ち着ける日が来るのはもう少し先なんでしょうね。

さて、大阪のチベット!!大阪府の山っていうと生駒山しか浮かんでこないんです。なだらかな山ってイメージなんですが、どんなところなんでしょう。
 野生の動物は危険なこともあるので、遠くで長める程度にしておきたいんですよねぇ。でもそれも人間の都合のような気もして、複雑ですね。
| たけ | 2007/11/30 6:41 AM |

>背番号9は着けていなかった。
一瞬のデフォルメ!(笑)
背番号53でもなかったようで安心です。
| とらうびこ | 2007/11/30 8:48 AM |

とらうびこさん
 えぇ、両方とも着けて無かったです。でも自然の日本猿は本当に美しいものでした。
| たけ | 2007/12/02 11:05 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/166893