05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 一面だけ見て損得は分らない | main | 年末が近くなった >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

フォード獲得の噂
 次々に出てきては消えた新外国人候補選手。そのなかで現時点で有力なのはミネソタ・ツインズのルー・フォード選手だ。

 ミネソタ・ツインズ・・・・・オレはすでに引退しているカービー・パケットしか分からん。あのズングリムックリな体型で素晴らしいプレーをした名選手だ。

 このフォード選手、メジャー通算32本ということだが今年は本塁打は55試合で3本。もちろん途中出場もあったと思う。これをメジャーの試合数である162試合に換算すれば約3倍。ま、10本弱だわな。

 打率は2割3分程度だったということで、シーズン途中には3Aにも落ちている。しかし打率よりも出塁率が8分上である。単純に比較すればいいってもんじゃないが、適当に打者を挙げて、その打者の「出塁率−打率」の数字で比較してみる。あぁ、なんという単純さ!!

 日本人メジャーでは・・・・・田口(6分)、イチロー(4.5分)、松井カズ(6分弱)、城島(3.5分)、井口(8分)ということで、最大限贔屓目に見て井口並?であるわけなかろうが、選球眼はそんな感じ?すまん、なんの比較にもならなかった。

 でも悪かったのは今年だけだったようだし、少なくともスペンサーにはなれそうだ。外野ならどこでも守れるらしい。これは朗報。だってセンターも守れれば、「センター桜井」という守備に(?_?)なラインナップは見ないで済む。やはり広大選手にはライトでお願いしたい。ついでに広大選手には、追いつかない打球はクッションボールを上手に処理してもらいたい。そのまま自分もフェンスにぶつかってしまったり、跳ね返ってきたクッションボールをヘディングするのを見るのは、テレビでは良くても現地で見ると色々な意味で心配になる。

 そういえばスペンサーも外野ならライトもセンターもやった。追いつきそうにない打球にもとりあえず飛び込んでみるという、勇気と無謀は違うのだと教えたくなった愛すべき選手であった。

 だからもしもフォードがスペンサーみたいな愉快な選手であっても怒らずに見守ろう。当たり外国人選手を海外から連れてきた(他球団からの移籍は除く)実績というとオマリー・・・・・まで遡るのか?ちょっと他にもいたような・・・・・というくらい記憶にない。だからきっと今度の外国人選手がそれほどじゃなくても笑って受け入れられる心の広さがタイガースファンにはある。「あ、また新しいネタを仕入れたな。」という程度で済ませられるのがタイガースファンだ。ヒッティングマーチも♪炸裂グレイトパワーで 届けよ天までポ〜ップ〜・・・・・あ、「ボール」だ!!・・・・・待ってたUSソウル 一直線だ フォード レッツゴ〜♪

 と、獲得する前にここまで書いて心の準備も出来たので、来日したら真面目に応援しようと思う。まだ決定したわけじゃないが、どうか今度こそ当たり「初来日」外国人でありますように。
| タテジマに想いを | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/166778