10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 今シーズンから来シーズンへ | main | 安定感 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

秋季キャンプに向かうのだ
 チームは秋季キャンプに向かう。そりゃ向かうさ。そういう時期だからな。

 で、ここで何を鍛えるかだ。若い選手なんかは能力向上を目指して、そしてアピールの場として活用するだろう。

 ではそうではない選手は何をするかだ。

 チームには足りない点がある。隣の芝は青く見えるの反対の意味で、タイガースファンであることでタイガースの改善点がより一層見えてしまう。
 先発投手の問題、走塁の問題、外野守備力の問題。きっと必要以上に敏感に感じてしまっていると思う。

 そのどれもが重要で、何をすれば、何をさせれば、何からすれば、何からさせれば・・・・・でまた考えてしまうこともあると思う。

 で、俺のような素人が書いて申し訳ないのだが、二兎を追う者一途をも得ずってことでここでも書くのだが1つ1つのテーマをしっかり決めて練習してほしい。

 そうそう簡単に一朝一夕に変われば苦労しない。だからこの秋季キャンプでは、しっかりと『種』を蒔いてほしい。季節は秋だけどしっかりと向上させるための種を蒔いて、春に備えておくだけの準備をしてほしいのだ。

 花だって咲いた後は散る。そして散ってからまた咲くために準備する。でも現状では咲いたら咲きっぱなしになっている選手が見受けられる。個人名を挙げて申し訳ないが福原選手などは2006年の活躍があっただけに、今年の姿は咲きっぱなしだった姿にも見えた。

 反面、ポジションは違うが球児投手などは昨年咲いたあとも、今年も奇麗に花を咲かすために準備しておいたように見える。

 作物だってそうだ。農作物を植える前に耕すことも大事だが、収穫後にしっかり土を作ることを疎かにしたら美味しいものは取れない。

 それを選手もチームもやっていくのが主力選手や実績のある選手の秋季キャンプであると思うのだ。

 来年の活躍を夢見る時期でもなく、今年できなかった懲罰的なものでもない。あるのは『自分』という土壌をしっかりと作り上げて、奇麗な花を咲かせるため、良い作物を実らすためにキッチリと『自分』を作り上げる大事な時間が秋季キャンプだと思う。

 怪我を治す選手はしっかり治すことも『自分という土壌』作りの大事な作業。春のキャンプだけではなく、秋のキャンプから。シーズンが終わった今こそ、実は本当に大事な時期であるのかもしれない。
| タテジマに想いを | 22:19 | comments(2) | trackbacks(1) |
FAだのトレードだの噂がいろいろありますが・・・
ベストはやっぱり生え抜きの活躍です。
来期は誰か思いもかけない覚醒をしてくれますように。
| まろ吉 | 2007/10/18 11:50 PM |

まろ吉さん
 タイガースの選手層は薄くは無いんですよね。でも力を発揮できる選手が少ない。そういう点では刺激も必要かと思いますが、やはり今いる選手が100%の力を発揮できるようになることが大事ですね。
 今季は沢山の若手が出ました。来季は誰が出てくるのか本当に楽しみですね。
| たけ | 2007/10/19 6:26 AM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/162557
新井獲り大号令!続投岡田政権に木戸コーチ入閣。助っ人候補リオス。ボギー帰国に下さんが?濱中宮崎入り。
★奈落の底はご免や!宮崎オーナー、広島・新井獲り大号令 ★復権ロード第一歩は秋季C!岡田監督「1年ごとが勝負」 ★木戸前二軍監督が入閣…フロントとのパイプ役にも期待 ★助っ投候補に「韓国2冠右腕」リオス…楽天なども注目 ★「阪神に帰ってきたい」残留
| "記録" room / diary mode. | 2007/10/18 11:24 PM |