05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 野口でアイヤ!! | main | 横浜戦を前にして >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

交流戦が終わって
 ま、色々と考えることはあるのだが、今年は苦労しているよねぇ。俺の中では「これだけ怪我人が多ければ当然」の結果であって、それ以上でもなければそれ以下でもない結果。悔しさもあれば若手選手の登場を喜ぶ心境にもなる。とっかえひっかえ使ってみて早い時期に結果を出している選手が多いのが救いであって、あとは起用する試合を選んで行くこと。結果が出ている若手選手の起用は難しいんじゃないかと思う。いや、決して監督の采配を盲目的に擁護とか支持しているわけでもないんだけど、難しいと思う。
 起用されたばかりの選手は結果を出そうとして必死になる。そうすれば結果も出るかもしれない。しかし相手はどんどん研究するから徐々に結果が出なくなる。この時期は遅かれ早かれ来るのだろうけど、今のタイガースとしてはできるだけその時期を遅らせて相手に絞らせないことを目的にするという考え方もある。あくまでも「そういう考え方もある」という程度に。難しいよね。

 ここまでの衝撃的サプライズは俺としては3つある。1つ目はジャン投手、ボーグルソン投手の打棒である。

 いやぁ、打つ!!ムーアも打ったがこの2人も打つ。横浜のホセロも打つがこの2人も打つ。観ていて面白い。ボーグルソン投手の甲子園ホームランなんて凄いよね。野手でもあの場所だったら3アルとか3アルとレフトとの間の通路に落ちるんだけど、スタンドインするんだもん。すごいよね。

 2つ目は若手選手が結果を出していること。

 以前も記事にしたんだけど、昨年までのタイガースの若手選手や控え選手は「起用=結果」になっていなかった。起用しても何試合もまたは何年後しかでやっと結果が出るような感じだったのが、今年は使ってすぐに結果を出す選手が多いこと!!狩野捕手、桜井選手、庄田選手。投手では上園投手、そして開幕時は小嶋投手だって勝っている。

 忘れちゃいけない林選手も同様に大活躍。少しの隙間に入ってくる選手がいることは見ているこっちも試合に負けても楽しめると思う。いや、元々俺もファーム好きだし。

 3つ目は久保田投手。今年は凄みがあるなぁって思って。JFKの安定感は相変わらずなんだけど、特にKの安定感は凄みを伴っているよね。

 反面、この3人が凄すぎるので他の中継ぎが見劣りするかのように見えてしまうのが気の毒。実際にハシケンは不用意に一発行かれるし、江草投手は前の投手が残したランナーを返すという「投手版打点王」の様相を呈している。桟原投手は時々良い内容。こういったビハンド時に試合を粘り強く続けさせる投手がいればタイガースはもっと楽になるのにね。

 色々あって交流戦も終わって、今月も負け越して・・・・・と、一見良いことが何もないようだけど、1つ1つに注目していけば良いことは何気に転がっている。その良いこと探しは難しいけれど、まぁ続けていけば何とかなるよ。

 あの頃を知っているだけで、どんな状況であってもどうすれば精神的に安定を得られるか自然にできるようになっているから不思議なもんだね。
| タテジマに想いを | 21:09 | comments(4) | trackbacks(0) |
ここ何年かの強いタイガースでなくても若い芽が息吹いてきているタイガースも楽しいですよね。そしてこれから、ベテランの意地と技が炸裂するはずです!なんだか楽しくなってきましたよ。
横浜とはそのベテランのシモさんからはじまるんでしょうかねぇ?シモヤノの息が合うというレベルを超えたバッテリーで試合をつくり打撃陣が奮起するという試合を期待してます!問題は・・・お天気ですね♪
| sorako | 2007/06/26 7:10 AM |

>「投手版打点王」大爆笑しましたw
kaleido氏もおっしゃってましたが
江草投手はその辺は規定値らしいので慣れましたね(笑)
本来いいものを持ってる投手です。
ユーティリティも貴重ですが
しっかり先発張れるだけの投手やと思ってます。
スタミナはあるし、欲しいのは安定感ですね。

たけさんのおっしゃるとおり、
若手の相乗効果は目を見張るものがあります。
みんな「俺も!俺だって負けてらんねー!」ってな感じで、
しかも上でも萎縮しないでプレーしてますよね。
一気にベテランを駆逐するのは無理ですが、
じゃんじゃんアピールすれば時代は動き始めるのでしょう。
今週末からチーム状態が一気に変わるとは思えませんが、
リーグ戦に戻る事でモチベーションの変化があれば楽しいですね。
読売・中日にムキになって挑んでくれればそれでいいんですが(笑)
| とらうびこ | 2007/06/26 11:44 AM |

sorakoさん
 このくらいで荒れていられるかぁ!って感じで楽しんでいます。だって4位です。逆全盛期は今頃余裕で定位置で秋風が吹いていましたから。
 横浜戦では下さんと上園くんという「上下」が見れることが予想できます。
 天気、微妙ですねぇ。でもハマスタも相当の雨でも強行する球場なので、ずぶ濡れになってでも応援したいと思います。おそらくどこかで観戦しますから。
| たけ | 2007/06/26 9:59 PM |

とらうびこさん
 そうそう、kaleidoさんも書かれていましたね。みんな思うことは一緒なんですね(笑)
 登板直後に残ったランナーを返してしまうということは、それは立ち上がりが悪いってことなのか?とこれもまた微妙に悩むところです。
 若い選手には怖がらずに試合でプレーして欲しいですね。結果を意識するのはもっと後でいいです。
 今は失敗しても「俺を使ったほうが悪いんじゃ!!」とか、「結果?そんなもん知るか!!」と、逆ギレ気味にやってくれれば意外に行けるんじゃないかと思っています。
 今は何でもありの世代ですから、出塁したらガッツポーズ、雄叫び、なんでもOKです。勢いと存在感への生き残りの意欲に期待しています。
| たけ | 2007/06/26 10:03 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/147624