08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 週末観戦の前に林選手を褒めよう!そうしよう!! | main | 敗戦の中で広大 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

いいぞハシケン!!
 審判が低目をあまり取らないせいか、低めに集める下さんの球が高めに入る。それを痛打するイーグルス。という試合展開であった。

 アニキの“筋肉ホームラン”はどこまで飛んだ?!場外か?!という凄い当たり。これは結構な勢いを付けるはずだった。

 しかし今年のイーグルスは強い。連打とタイガースの守備判断のミスもあり逆転、そして追加点。連敗中のタイガース、ここから打線が沈黙する光景を何度も見てきた。そして・・・・・という展開が頭をよぎった。
 と・こ・ろ・が!そのピンチでマウンドに上がったハシケンがSHEと言われていた頃の輝きで抑え込んだ。ノーアウト1,2塁のピンチに変わりない中で、三振、ファーストゴロ、三振。この投球が9割程度イーグルスに傾いていた流れを無理矢理捥ぎ取った。

 やられたらやり返せ!その声が投球に込められていたのかもしれないし、それをタイガースの打者が聞いたのかもしれない。シーツ先生の初球打ち、狩野選手は全力疾走で1塁を駆け抜けた。関本選手の絶妙のバントを挟み、濱中選手がやっと打ったライトライナー。これをシーツ先生がナイススライディングでホームイン。取ってすぐに取り返されると嫌な空気が流れるが、その逆をやると空気がこっちの背中を押す。ただでさえハシケンの好投でこっちに来かけていた流れが更に加速する。満塁にしてアニキのこの日4打点目で逆転するとハシケンは次のイニングもゲッツーで切り抜ける。

 長い試合になっていた。スカパーでイーグルスの応援番組名はRAKUTENわしづかみ。でも試合の流れを鷲づかみにしたのはタイガースのほうだった。その掴んだ爪はハシケンだった。

 ビハインドでのハシケン起用には色々な考えがあると思うのだが、イニングを考えても攻撃的に試合を切らさないための選択肢としてはハシケン起用は最上の策だっただろう。それに応えることができ、逆転後も相手に流れを渡さなかった投球は賞賛に値する。

 7回からは久保田投手が底力を見せつけ、ランナーを出しても危険な状態には進ませなかった。

 イーグルスも今の好成績がフロックではないことをこの日の戦いで見せてくれた。選手と状態は良いし、チームに一体感がある。だから僅差であってもこのチームに勝てたことは重要なことだと思う。最終回も朝井投手が三者三振に抑え込んだ。

 だかしかし!!こっちは三振にかけては譲れない投手がいる。その投手が最後に登場。しかしイーグルスは試合を終わらせない。実にタフな試合になった。雰囲気を再び持って行かれたが、エンドラン空振りっていうか、エンドラン見逃し・・・・・高波、サイン見えなかったのかな?とにかく球児投手は球が走っていなかった。テレビで観ていてもいつもと違う。そんな感じ。だから延長10回は本当によくガマンしたと思うし、藤本選手のダイビングキャッチは再び流れを持ってきたといえるくらいのビッグプレーだった。

 イライラするようなガマンの試合。相手も抑えの福盛投手を出してきた。しかし福盛投手も抑えきれない。アニキとの勝負を選択して打たれて、そしてファインプレーの藤本選手にも打たれる。11回表の怒涛の攻撃。フルキャストに詰めかけたタイガースファンの「絶対勝つぞ!タイガース!」の声援に応えるべく打って打って打ちまくる。久しぶりに集中打を見た気がしたよ。

 最終回の渡辺投手。大量リードの展開とはいえ今まで敗戦処理やビハインドの場面でコツコツと結果を出してきた成果がこういった場面での登場となった。非常にテンポ良く抑え込んだね。ナイスピッチング!!

 長い試合だったけど、勝ててよかったね。フルキャストの皆さん、観戦勝利おめでとう。大きな声の応援はテレビの向こうから聴こえてきました。

 しかし今日は審判のストライクゾーンに両チーム泣かされたねぇ。
| タテジマに想いを | 23:31 | comments(4) | trackbacks(3) |
ハシケン、良かったですよね〜試合の流れひきよせてこれは!って思ったんですが、球児の調子が悪かったですね。
楽天も朝井投手の好投やショート渡辺の好プレーなど、ほんとうに粘りのある魅力的なチームでした。

11回表の金本さんの打席「二度あることは三度ある」と思いながらもドキドキでした!いや〜あれからあんなに繋がるとは(笑)

なんだか、久しぶりに溜飲のさがる試合でした。(あっところどころ不思議采配はありましたが・・・)
さあ、今日も勝ちましょう!!!マーくんを打ち砕いてほしいです。
| sorako | 2007/06/06 7:15 AM |

ほんまハシケンはナイスでしたね。
ビタビタ、グイグイの投球に私が鷲づかみにされましたわw
なんか伸び伸び自信満々で投げとりました。
ロージンをお手玉みたいにして手を真っ白にして投げるから
ミットに収まった時にパーンて物凄い白煙が上がる時があるんですね。
めちゃくちゃ迫力を感じますよ(笑)
あの2イニングスを完全に支配してました。最高です。
| とらうびこ | 2007/06/06 2:04 PM |

sorakoさん 
 いいときのハシケンは長身からの角度ある投球が本当に冴えますね。 
 イーグルスもノムさんの教えと言うか、ノムさんの考えが浸透しているなぁって思いました。
 それにしても昨日の金本選手は鬼でしたね。本当に凄い!!まだ4番は譲れませんね。
| たけ | 2007/06/06 9:47 PM |

とらうびこさん
 そうそう、ハシケンはロージンをたくさん手に付けますね。それをフッと一息かけると白い粉が待って、投げるときになって、ミットに収まる時に舞う。真っ白ですよw
 ビハインド時にこれだけ投げることが出来るので、今度はリードしたときにも同様に力強く行って欲しいですね。
| たけ | 2007/06/06 9:49 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/145032
金本選手のバットが生きた逆転劇
獲られては {%baseball%}
| ++たかが野球 されど野球やねん++虎を想ふ | 2007/06/05 11:56 PM |
アニキ!アニキ!またアニキ!
 北海道で連敗、嫌なムードでフルキャストスタジアム宮城に乗り込んだ 阪神タイガース。その流れを引きずってしまったか、今日も初回の好機を 生かせず、二回に1点を先制される。  しかし直後の三回、内野安打の赤星を一塁に置いて、金本が逆転ツー ランをライト
| 虎のおしゃべり堂 | 2007/06/06 12:23 AM |
フルキャスト>札幌ドーム×2
表題は試合時間の不等式で表したものです。 それはそうと、ハシケンを勝ち投手にしたかったところですね。 球児48球も投げたんで、連投はちょっと。。。 など勝っても課題の多い試合でした。 「ウチのあたりの明朝のデイリー、まだ試合終わってへんで。。。」 さらに
| あさちゃん。スポーツ | 2007/06/06 1:47 AM |