10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 計画的に暴れなさ〜い!! | main | なにやっとんじゃ!!と言う前にやるべきことは? >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

繰り返し
 試合は序盤に決まってしまうという繰り返しのような試合を見せている。杉山投手の立ち上がりの悪さも繰り返しになるのだが、それもそうなんだけど怪我で登録抹消された矢野さんがいないベンチ。狩野捕手にかかる重圧は相当なものだろう。

 せっかく走っている杉山投手のストレートを活かせなかった配球には反省すべきなんだけど、これを糧にしろ!としか言いようが無い。投手が悪ければ悪いなりにリードするのだ。狩野選手が素晴らしいものを持っているのはみんな分かっているのだから。
 相手の苦手なところを攻めるのか、その日の投手の一番良い球を活かすのか?様々なリードのスタイルがあろうと思うが、今日はどちらも出来なかった。悔しい思いを活かしてほしいし、杉山投手にもそういったリードの中を抑えることが出来ないとエースと呼ばれる投手にはなれないということで奮起してほしい。背番号18はエースナンバーである。

 辛いことがあったら明るい繰り返しもあった。林選手の好調さは相変わらず。台湾から来日中のお母様に見せたかった3つのうちの1つであるホームランを見せることが出来て本当に良かったね。お母さんも息子さんが日本でこれほどの声援を受けていることに鳥肌が立ったそうだ。林選手はこれからもっともっと大きな声援を受ける選手になるはずだ。次の来日では残る2つの見せたかったものである、お立ち台と勝ち試合を見せることが出来るように俺も応援している。前回5番に座った試合では苦労していたのだが、今日の試合では本塁打を記録。本当に成長が眼に見える選手。ファーストも苦労しながらもこなすことが出来ている。

 桜井選手も好調を維持。赤星選手がセンターに帰ってきてベンチスタートとなったが鋭いスイングは健在だ。あれ?こんなに鋭いスイングになったかな?と思ったのだが良い方向への変身は大歓迎だ。

 この桜井選手、今年のスタートはファームだったのだ。ある日、同じくファームにいる高橋勇選手と共に平田監督と食事をする機会があった。そこで平田監督は「野球に取り組む姿勢が今のままではダメだ。」と2人を諭したそうである。それを高橋選手がGAORAの「亀ちゃん」の番組内のインタビューで語っていた。

 高橋選手は大いに感じることがあったようであるが、それは桜井選手も同じことだっただろう。それから間もなく1軍に呼ばれ、このところの結果へとつながっている。

 こういった若い選手の意識改革が少しずつではあるがタイガースを変えると信じる。今は主力選手と若い選手との融合を図る時期。一気に若返りを図ると折角の若い芽を潰してしまう危険性が高い。だから今のうちにしっかり育てていきたいし、本人たちにも育ってほしい。鳴尾浜での経験が無駄にならないことは今年の林選手が証明している。(まぁ、林選手の素材は別格なのかもしれないが)

 この試合の終盤、金本選手が死球を受けた。実に心配な場面である。それまでタイガースもマリーンズの選手に何個かぶつけているので報復かな?なんて思ったがとにかく心配。変な遺恨を残さずに、そして金本選手の出場がこれで途切れないように願う。チームで一番本塁打を打っている中心選手であり、精神的支えでもあるのだから。

 あとはそうだなぁ。とにかく思い切ってスイングすること。それが足りない気がする。そしてあとは1つ1つを丁寧にプレーすること。タイガースが負けている時は「思い切り」が無くなってしまうこと。丁寧に行うことと思い切りを無くすことは別物だし、そうするとどっちつかずで雑になる。この大敗で開き直ってもう一度減点に帰ってほしいね。
| タテジマに想いを | 19:15 | comments(2) | trackbacks(1) |
たけさん、今日の試合は昨日よりもすごいことになってしまいましたね。金本さんの死球はほんとうに心配です。もうひとりのチームの精神的な支柱である同級生、守備の要の矢野さんが怪我で登録抹消。金本さんにまで何かあったらたまりません。

でも、ベテランに頼るだけでなく若手もどんどん成長を見せていってほしいですね。狩野くんは今日はほんとうにプレッシャーあったと思いますが、浅井くんと切磋琢磨して時代の正捕手争いできるなんていい機会です。
でも、私には矢野さんの登録抹消はほんとうにショックです。ベテランはいつも選手生命との崖っぷち勝負なんですから・・・肉離れ、しかも前とおなじところ。長い離脱を覚悟しなくてはいけないかもしれませんね。でも矢野さんはきっと怪我をなおして若手へ正捕手はまだゆずらないという強い気持ちで戻ってくると信じて、軽症を祈るだけです。
暗くてすみません。

タイガースはう〜ん、桜井くんみたいに思い切りよく元気よくいってほしいなと思います。勝ち負けでなく、そういうプレーが見たいなと思います。
| sorako | 2007/05/27 9:44 PM |

sorakoさん
 sorakoさんが大ファンである矢野選手の離脱、本当にショックだと思います。癖になってもいけませんので、しっかり治してほしいものですね。プロの選手で万全な状態でプレーできている選手のほうが少ないのでは?と思っています。その中での故障ですから、復帰の際には万全を期してほしいのです。
 こういう形で主力選手がいなくなると、その穴の大きさに不安を感じるものですが、それを乗り越えなければタイガースは今よりも強くなりません。その強くなる過程を見ることが出来ることも幸せなことです。
 矢野さんの早期の復帰を私も祈りつつ、今よりも良い状態で矢野さんの復帰を迎えることが出来るようなチームであってほしいと切に願わずにはいられませんよね。
| たけ | 2007/05/27 11:06 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/143739
金本>福浦2+TSUYOSHIではないはず
昨日今年初の甲子園球場に行ってきました。 阪神3−14千葉ロッテ 画像のシーンは藤田投手の金本選手への死球をめぐってあわや乱闘さわぎになったところです。 さる筋からこのシーンのYou-Tube画像があるとの情報を得ましたので、リンクも貼っておきます。 → 07/5/27甲
| あさちゃん。スポーツ | 2007/05/28 10:37 AM |