04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 繰り返し | main | 〔2本立て〕 希求 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

なにやっとんじゃ!!と言う前にやるべきことは?
 この試合、実に観戦に辛い試合であり、わざわざ東北から観戦に行かれているおんずさんには「これに懲りずにまた来てくださいね。」と静岡に住んでいる俺でも言いたくなってしまった。

 試合を見ていて思うのはチームの中が疑心暗鬼の塊になっているかのように見えたことだ。いや、首脳陣とかじゃなくて、お互いに「信頼」とか「(良い意味で)頼る」ことを忘れている気がしたのだ。

 それじゃいかん!!「なにやっとんじゃ!!」と言う前にやるべきこと。それはもう少しチームの選手を信頼してもいいんじゃないか?ということだ。
 例えば投手。矢野さんがサインを出したら従うけど狩野選手が同じサインを出しても首を振ってないか?なんかそんな気がしたわ。

 確かに狩野選手は経験不足。まだまだリードで苦労することだろう。でもね、よく考えてほしい。狩野選手が出したサインに対し、自分はベストピッチで応えただろうか?「狩野がそこに要求するなら俺も一番いい球放ってやる!」というピッチングだっただろうか?打たれたらどうしよう?とか「なんとか打ち取りたい。」とかではなく、打たれたらそんとき考えりゃいい!くらいの気迫で自分の全てをピッチングにかけていただろうか?と思った。

 それをどんなときに思ったかというと狩野選手のキャッチング。ベースのかなり手前でワンバウンドしても右肩に当てて左手でカバーして放さない。ストライクゾーンギリギリとかきっとボールに見えてしまうような球でも1球たりとも手を抜かずにグラブを外から中へ入れて審判にストライク判定を促す。1球1球、こんな姿勢で捕球する捕手は今どき珍しいと思う。いや、これだけ必死になって試合に入っている捕手は本当に貴重なのだ。だから投手も狩野捕手を信頼して、狩野捕手に賭けてみてほしいのだ。

 野手もそう。自分だけで野球をやっているのではない。ノーアウトのチャンスをモノにできない。それは別に今始まったことではないじゃないか。それをまるでどうしようもないかのような顔をしてやっていてはファンとか応援する人とかそういった次元ではなく阪神タイガースと甲子園に失礼。そうではない。阪神タイガースとは猛虎とはそうではないはずだ。チャンスが来た!「結果?知るか〜!!」で今はイイではないか。「知るか〜!」が嫌なら「コンチクショー!」でも「クソッタレー!」でもいいのだ。ヤケになれと言っているのではない。悪い時期を振り切るためにはどこかで決別する言葉を自分にかけることをしなければならないのだ。

 相手になめられる前になめられるのを避けようとして逃げてはいないか?それではいけない。今のこのチーム状態で活躍したら一躍ヒーローだ。狩野選手みたいに居場所を確保できる。

 千葉ロッテ相手には日本シリーズでやられ、昨年の交流戦で返し、今年はここまでやられてしまっている。やはりたたみ掛ける攻撃力は凄い。ただタイガース自身が疑心暗鬼になっていてはいけない。勝てるのか?とか、勝てないかも。ではなく最低でも「勝てる相手である。」くらいの気持ちで戦うべきだし、「勝つ以外に答えは無い。」くらいでちょうどいい。どこ投げても打つんだったら自分のベストでぶつかるしかない。

 あとはファンがどんなに負けていても100%の応援で。10点負けていたら11点取れば勝ちである。出来る出来ないなんて計算していたら応援なんてできないよ。ヒット打たれたり、エラーしたくらいで我慢できずに風船ピーピー飛ばしたり、ライトスタンドでDSとかのゲームやっているんだったら選手を応援しよう。それがヤジでも愛があるヤジなら声を出したほうがいい。スタンドのファンは敵ではない。俺たちはタイガースの敵ではない。タイガースを応援するファンだ。ツライだろうけどデカイ声を出そうよ!!何点差で負けていてもデカイ声だそうよ!!

 だから選手もベンチもファンもビビらずに立ち向かおう。信じること。ベストを尽くすこと。ベストを尽くすことができるコンディションを作ること。今のチームを見ているとどれも出来ないような錯覚に陥るかもしれないがそんなことはない。できることはたくさんある。

 ウィリアムス投手が怪我でファームに行った。当然ファームからは誰かが上がってくる。こういった若い選手やファームの選手に大きなチャンスが結果的に与えられているのが今年の特徴。そういえば開幕からタイガースはずっと誰かがいなかった。だからいない誰かの存在を埋める、代わりにそこに居座るチャンスがここにある。チャンスだぞ!!このピンチはチャンスだぞ!!誰か必ずモノにしろ!!

 確かに明けない夜は無い。でもそこに立っているよりも、少しでも早く夜明けを迎える方向に向けて歩を進めることが大事。敗戦の中にあって悔しさを滲ませながらマスクを被っていた狩野捕手のキャッチングがタイガースの進むべき先にある光を示している。

追記1:林くん、相変わらず凄い

追記2:今岡選手、さすがに7番はムカついたか?猛打賞。今岡選手のプレーに燃える闘魂をもう一度
| タテジマに想いを | 21:24 | comments(8) | trackbacks(3) |
こんばんわ。
お気遣いありがとうございます。
聖地で見た生のタイガースは、11年前に同じ場所で見たタイガースと同じ姿でした。違いは今のタイガースには本来の研ぎ澄まされた牙があるという点だと思います。しかし、その牙の使い方を忘れてしまっているような気がしてなりません。

、、、などとなんだかんだ言っても、負けてるときの方が盛り上がるんですよねぇ、自分の中で(爆)
まあ、これで懲りるようならとっくに阪神ファンじゃなくなっているので(苦笑)

次がいつになるかはわかりませんが、次こそは違うタイガースを見せて欲しいものです。
| おんず | 2007/05/28 11:41 PM |

たけさん、こんばんは。今日は仕事で静岡に行きましたよ♪
>チームの中が疑心暗鬼の塊
残念ながら私もそう思います。選手と首脳陣の間にも!
また投手が打撃陣は点がとれないという悲壮な思いでマウンドにあがっているような気もします。それが逆に大量失点に繋がっているのではないでしょうか?

とにかくがむしゃらな野球を見たいですね。桜井くんを代打でも積極的につかってムードを変えてほしいと思います。狩野くんはちょっとリードで頭がいっぱいいっぱいですねぇ。野口さん・浅井くんなども挟んでほしいですね。やっぱり捕手は大変です・・・
| sorako | 2007/05/28 11:55 PM |

おんずさん
 お互いに弱いタイガースを見ても何かを感じてしまうのはやはりタイガースファンだからですね(ーvー)
 この弱さがたまらん!!とは言いませんが、いやホントにこれで辞められるならとっくにファンを辞めてます。
 「タイガースファンはどこからでも湧いてくる。」と言われた友達もいましたが、実際にそのとおりですね^^
 次こそは。。。。。あ、仙台の試合は観戦されるんでしょうか?やっぱり遠いでしょうかねぇ??
| たけ | 2007/05/29 12:11 AM |

sorakoさん
 あ、静岡にいらしてたんですね。何も無いところでしょ?
 矢野さん、野口さん、狩野選手、様々にタイプの違う捕手がいます。これってけっこう面白いですね。
 せっかく面白い、何かをやってくれそうな雰囲気を持っている選手が多いので、これも面白そうなところで使ってみてほしいですね。
 ここまできたら何でも試してほしいです。
 そうそう、矢野さんもタイガースに来たばかりの頃は苦労されてましたね。定詰捕手、山田捕手と出場枠を争ってましたから。狩野選手もこれからですね。目標だけはしっかりと見据えていてほしいです。
| たけ | 2007/05/29 12:14 AM |

ふたたび失礼します。
仙台2日間行きますよ(笑)ウチの田舎だと県都盛岡よりも仙台の方が近いので行きやすいのです。
両日とも内野の最前列に陣取っています。2日目は位置的にアンディ(か林か葛城)の後ろです。TV映っちゃうかも(笑)
正直言って今の楽天はかなり強いですし、仙台は盛り上がってますので、チームもファンも去年までの楽天と同じに思っていたら厳しい試合になると思います。
今日のロッテのスクイズに何かを感じてくれたら良い試合ができると思うんですが・・・。
勝っても負けてもタイガース命!ですから。
| おんず | 2007/05/29 12:32 AM |

おんずさん
 やはり行かれるんですね。
 フルキャストの内野最前列、いいところに座るんですね〜♪
 俺も内野最前列で観戦したことがあるのですが、やはり選手の大きさが違いますね。その時は今岡選手の背の高さに驚いたものです。
 タイガースも一昨年は優勝したとかそういったものをかなぐり捨てて戦わなけりゃいけませんね。チームもファンも気持ちを切ってはいけないんですよね。
 東北には何件か親戚がいますので、実は楽天戦は狙ってはいるんですけどね。
| たけ | 2007/05/29 7:42 AM |

たけさん、こんばんわ〜
すごくご無沙汰しておりましたが、お元気でしたか?

最近の阪神、みなさんにはどう感じられてるのかととても気になり立ち寄ってみました。
さすがたけさん、熱い気持ちを持ち続けてますね。
私はだんだんと「試合から離れて」行ってますよ。。。

その昔の暗黒時代を顧みるような試合ばかりですね。
でもあの時はたとえ負けたとしても「今日はダメだったけど、明日は勝ってくれる!また応援しよう!!」という気持ちになれたものですが、今はどういうことかそういう気持ちになれません。。。

近年の成績で「勝つことに慣れて」しまったんでしょうか?
いいえ、どうも「首脳陣と選手の間」がうまくいってない雰囲気が感じられるのです。
「勝つための試合」しているはずなんでしょうが、気迫が感じられません。ただ試合をしているだけのような。。

ファンの間でいろんな意見が飛び交っているとは思うんですが、選手や監督・コーチらはどう感じられているんでしょうかねぇ。
心の中では「ゼッタイに勝ってやる!!」と意気込んでいても、それを「目に見える形」で私たちファンに見せてもらわないと、星野SDが言うように「ファンが減って」しまうでしょうね。
明日(5/30)のチケとかえらい余ってるみたいですし。
あ〜誰か「チームをひっぱっていってくれる選手」が出てきてくれませんかねぇ。。。

長々と失礼いたしましたm(_ _)m
また来ますね(^^ゞ
| ももっち | 2007/05/29 10:09 PM |

ももっちさん
 こんばんは。ご無沙汰してます。ももっちさんもお元気でしたか?私は元気にやってます。
 ももっちさんが書いてくれているように、ファンの考え方も変わってきていますね。
 勝つことが前提で応援している感じの今と、勝ったらラッキーと言うと大げさですが、そんな感じで試合を見ていた“あの頃”との違いは確かにあると思うんです。

 うちの監督は超が付くほどの口下手なので誤解を受けていると思います。決して擁護するわけではないのですが、良い選手が揃っていたからといって優勝できるとは限らないのがこのスポーツ。そして逆もまた・・・ということで、工夫次第では勝てるのもこのスポーツなんでしょうね。

 きっと選手たちは「勝ちたい!」とか「勝ってやる!」って思っていると思うんです。ただそれを同じ方向に向けるのがベテラン揃いの今のタイガースでは難しいんでしょう。
 前監督がカリスマの塊のような人でしたので、今の監督の苦労も大変だと思います。

 チームを引っ張る選手・・・・・やはり若い選手でしょうね。それを見てレギュラー組がどう感じるか?そしてどう感じさせるか?だと思います。

 私の場合は、なんせ野球を見ないと落ち着かないものですからこれからも毎日更新して行きたいと思っていますので、また寄ってくださいね。お待ちしています。
| たけ | 2007/05/29 10:25 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/143916
繰り返し
なにをやっても
| ++たかが野球 されど野球やねん++虎を想ふ | 2007/05/28 10:21 PM |
祝900記事で小林宏6勝目で大勝し虎2タテ
ロッテVS阪神はロッテが10対0で阪神に大勝して3連勝だよ ロッテ打撃陣は2回に青野タイムリー2ベースで1点を先制して 6回にサブロー&里崎&早川タイムリー&青野グランドスラムで 7点を取り7回にサブローのソロHR&橋本タイムリーで2点で 17安打
| スポーツ瓦版 | 2007/05/28 11:03 PM |
打っても投げても良いところ無し……
これで4連敗ですか…… ソフトバンク戦では、少し動きが出てきたと思ったんですが、それもまったく無くなって、休日のお父さんみたいな野球になってますよ。 先発の福原投手もどうにかこうにか5回まで粘ったんですが、6回に大炎上。 やっぱ狩野選手も若いね。
| まっくのまっくりスポーツ日記 | 2007/05/29 10:23 AM |