10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 今日も鳴っちゃった。。。 | main | 綱 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

気持ちを切らせたらいかんのよ
 昨日の負けを引きずってしまったかのような試合だったと思う。

 「どうにかしよう!」なんて思わなくていいのではないかと思う。そうじゃなくて「どうにかなるさ!」の方が得てしてこういう場合は好結果になるものだ。
 先行逃げ切りという必勝というか、限定パターンになっている現在のタイガースでは先制点を与えるのは御法度だが、与えてしまったら9回までに逆転するという意識を持ちたいもの。どうも慌てて「早く取り返さなきゃ!」の気持ちが強すぎると思うのだ。

 ま、今日は良い当たりが正面を突いたりして、これももしかしたら“アレ”がツキまで奪って行ったか・・・・・と思うのは偶然かもしれないが、偶然だけなのか??あぁいったキーは打者の精神状態にどのような影響があるのか知りたい。

 4−0から1点取り返してハシケン。確かに負けている試合での登板は、それまでの競った状況での当番に比べればテンションを保つのは大変だろう。ではJFKと言われる3人に匹敵するかといえば“良い時は”匹敵するかもね。という風に俺は受け取る。あの3人の強さは“悪くても抑えてくる”ところで、だからハシケンにも気の毒かもしれないがこういった試合でも結果を出してほしいのだ。(ま、JFKだって抑えてこないこともたまにあるけどね)

 神宮で鬼のような形相で打席に入っていた野口さんは今日も良かった。1打席に賭ける集中。実はこれは狩野選手が見せていたもの。そして林選手が見せ続けているもの。この野口さんの集中力には実に学ぶべきものがあり、今のタイガースに一番必要なものではないだろうか。

 そして狩野選手はきっと1軍で相手を抑えて、そして試合に出続けることの難しさと喜びと悔しさを実感していることだろう。これを“試練”というのだろうが、正捕手という人たちは全員この試練を味わい、乗り越えてきている。逆に言えばこれを乗り越えられなければ正捕手にはなれず、またこの試練を味わえる選手というのは限られた選手であることを意気に感じてほしいものだ。

 広島に連敗。強がりに聞こえるかもしれないが、ここの選手の実力に差は無い。差があるとすれば意識の差。タイガースでは野口さんが見せた1つの意識を1人でも多くの選手が見せてくれたらきっと違う結果が待っているはずだ。タイガースは弱くない。
| タテジマに想いを | 21:29 | comments(2) | trackbacks(0) |
もう少し1点をきっちりとっていかないとダメなんじゃないかな?と思った試合でした。特に2回の攻撃は天気のことも考えてきっちり進塁させていたほうが良かったのでは?と思いました。

それにしても今日もしつこく「アレ」を鳴らしてましたね〜TV越しでもリズムがあわないと思います。阪神ファンはわりとゲンかつぎすると思うんですが、なのに、なんでやめてくれないんでしょう(><)とにかく甲子園には持ち込まないでほしいです!
さ、明日の天気はどうでしょう?頑張って応援しなくちゃ!

負けてるときの方が応援に身がはいります(笑)
| sorako | 2007/05/16 11:29 PM |

sorakoさん
 リードをされたからこそ1点ずつというのがありますよね。
 確かに降雨コールドが予想される試合でしたので、はやく追いつきたいという気持ちもあったと思いますが、少し先走っていたでしょうか?
 「アレ」、今日も鳴っていましたね。直接の根拠云々よりも、縁起もあるとおもうので・・・・・ダメですかね?
| たけ | 2007/05/17 9:10 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/142255