06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 大砲の胎動 | main | 酒と猛虎と男と他人の結婚披露宴 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

昨日の紅白戦を見ました
 さて、今日の記事は昨日の紅白戦の感想を書きますが、雨でグランドがぬかるんでいる中での試合ということをご承知おきください。

 で、試合ですが、出てくるピッチャーが全員ピリッとしなかったです。こりゃ久保コーチも大変だ。安藤くんは追い込んでも焦って甘い球が行く。筒井くんは立ち上がりが悪いので出たとこ勝負になりそう。江草くんは少し良かったけど、それでもストレートと変化球のキレの差が大きい。田村領平くんはまだまだ発展途上。と言う感じ。

 反面、打者は絶好調?っていうか、投手がここまで崩れていれば打ててあたりまえかもしれない。

 それでも鳥谷くんは相変わらず好調。難しい内角の球を体で巻く感じでスタンドに運ぶ。関本くんも1本ヒットが出て吹っ切れたか、イイ感じで打っている。解説の門田さんは「バットに粘りが出てきていることは評価できる。欲を言えばバットの先が返るようになれば今の状態のまま長打力が増す。」とおっしゃる。大器晩成の選手は更に進化をするのだろうか?

 今岡選手も得点圏にランナーがいると本当に怖い。形が崩れても持っていくし、本人も「変化球になら何とでも対応できる。」と言ったらしい。変化球なら・・・って・・・さすがだ。

 中村豊さん、沖原さんもここぞとばかりに打つ。そんな中、心配なのは葛城選手だった。

 田村投手の投じた甘い球を、ジャストミートしながらファウルにしてしまった。それを引きずってその打席は見逃し三振。次の打席で2ベースを打ち取り返したけど、今季も葛城選手はレギュラーと言うよりは代打とかの出場が濃厚。1打席に賭ける気持ちの強さがもう少し欲しいと思った。

 あとは的場くんの守備。非常に危ないと思った。

 で、田村くんを凄く楽しみに見ていたんだけど、この日は散々だった。(以後、激辛口です。)でも散々の原因を作ってしまった選手がいた。それは藤本選手だった。フォアボールでランナーを出したて1アウト1塁のとき、藤本選手の横にゴロが飛んだ。普通にプレーすればゲッツーでチェンジ。誰もがそう思ったはず。ところが藤本くん、少しだけ横に追っただけで、そしてグラブを汚すのを嫌うかのように軽くグラブを出しただけ。これが当然のようにエラーとなってしまい傷口を広げる。「もぉ〜!!なんでそういうことをするんだよ(怒)!!」俺は思った。気落ちしたのか田村くんは2アウトにするが後続を抑えられず豊さんに満塁でドカーン!関本くんに2者連続でドカーーン!!と行かれてしまった。次のイニングもつかまっていたけど、やはりリズムを崩したのはあのプレーだったと思う。

 しかし先発陣は苦しいなぁ。とりあえず決まっているのは井川(今年は呼び捨て)、福原くん、下さん、おそらくブラウン投手、このまま行ったら能見くん、以下未定!って感じだ。誰だろう?すぎや・・・・・かなざ・・・・。えぐ・・・・怪我が治れば、さんと・・・たいよ・・・・・でもキレがあれば、つつ・・・・・でも本命は、あんど・・・・・だろうし。んあ〜!!決め手が無ぇ!!こんなことなら球児くんでもいいんじゃねぇか??とか、中継陣、全員並べて1イニングずつ投げさせたらどうだ?とか思っちゃうよ。

 そういやぁ、暗黒時代後半はそう思ったもんなぁ。先発葛西さん(2イニング)、伊藤敦さん(2イニング)、弓長さん、遠山さん・・・・とか小刻みにやればいいんじゃねぇか?とか思ったものだ。

 ってことで、先発争い、ここから更に激化の様相です。あ、田村くんはもう1回チャンスを与えてください。

 ん〜・・・このままだと藤本選手も名前の後ろに【今年は呼び捨て】って注意書きをしなけりゃならないなぁ。頼むよ、ほんとに。。。


 話は関係ありませんが、最近はこの人もお気に入りです。プライベートの守備範囲は広がる一方ですが、打球が飛んできません。
| タテジマに想いを | 21:51 | comments(4) | trackbacks(0) |
たけさんがおっしゃるように投手陣はもちろんなんですが、
私は藤本はじめ全体の守備も不安ですね。
セカンドはセッキーだと更に不安定だろうし、
サードの誠ちゃんも最初は不慣れだろうし・・・

ベイのような打高投低チームに陥りそうな予感が
| shu | 2005/02/21 9:20 AM |

太陽は今年いけると思いますが、たいした根拠はありませんが。
ベイの様に打高投低ならまだいいんですが、このままいったら打低投低・・・

私事ですが、パソコンがクラッシュして、ようやくニューパソコンがやってきました。
画面もきれいで快適に過ごせそうです。
今後ともよろしくです。
| 現場 | 2005/02/21 5:32 PM |

shuさん
 広い甲子園では投手が救われることも多いのでしょうけど、守備力は不可欠ですね。
 関本くんは下手かもしれないけど、届くところには精一杯のプレーをすることが好感が持てます。
 藤本選手はどこか余裕をもち気味な気がしますが、2番で使っても不安定、それ以前にプレーする意識を高めてもらいたいものです。
 結局は2番打者を選ぶこともしなければならず、課題は多いですね。
| たけ | 2005/02/21 7:57 PM |

現場さん
 ベイも打低投低のような気が。。。。。
 タイロンは去り、飛ばないボールのおかげでおそらく多村選手あたりの本塁打も減り。。。と思います。
 まぁハマスタが狭いという利点はありますが。

 パソコンの故障はストレスが溜まりますね。こちらこそこれからもよろしくお願いします。
| たけ | 2005/02/21 8:00 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/12395