04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 息吹 | main | 【2本立て】 中継ぎ募集?! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

Thank you for great season.
 まったく面白いシーズンだった。オールスター直後からの試合展開では、ファームの選手の登場も早まるかと思ったがとんでもなかった。まったく面白く、素晴らしいシーズンだったと断言できる。
 まるで映画やドラマのようだった。どこかで俺は映画「メジャーリーグ」を思い出しながらシーズンを楽しんでいた。シチュエーションも全く違うけど、成り上がり振りというか、シーズン終盤での上昇振りがオーバーラップさせてくれた。いや、本当に素晴らしかった。

 結果的に2位だったけど、誇れる2位だったと思う。いつも弊ブログにコメントをくださるやすゆきさんのブログ「福田川新報」に寄稿されている「虎よグッドルーザーたれ」にも書かれている内容が、本当におっしゃるとおりだと思っていた。

 もしかしたら結果的には「敗者」であったかもしれないが、戦い振りと残した感動、そして清々しさは勝者そのものだった。誰も下を向く必要が無い戦いだった。ファンも下を向く必要が無いくらいの戦いだった。堂々とみんなが胸を張れるシーズンだった。

 優勝した翌年こそ補強が必要。それが事実。濱中選手の復帰が最大の補強と言い切った今年だった。想定外の選手の不調や故障もあったが、それは付き物。言い訳には出来ない。

 しかしそれでも2位である。昨年の優勝で他のチームに散々研究されて、上位進出にはタイガースに勝つことと対策を練って他球団が向かってきているにも関わらず2位。地力は付いている。タイガースは強い。

 若返りはチームの課題。金本選手と矢野選手、下柳投手を焦らせるくらいの選手は絶対に必要。候補者といって良いかどうか分からないけど、林選手が頭角をあらわし、浅井選手もいくつかの試合で印象的な活躍をした。左腕は候補者だけはいる。いなくなってからポジションを掴むのではなく、いるうちに奪い取ることが必要。

 消化試合がほとんど無かったシーズンだけど、2試合で喜田選手が強烈にアピールした。岡田監督が出てきてもらわなけりゃ困るという選手が「出たい!」という気持ちを一杯に表したプレーでアピールした。赤松選手も春先に比べると硬さは取れていた。徐々に上昇する選手が頼もしい。アピールするのに試合数は関係ないということだろう。ただ、現在1軍で活躍する選手も、1回でアピールに成功した選手はほとんどいない。むしろ何回も機会を与えられて掴んだ選手ばかりである。ただ、「次も使ってみよう。」と思わせることが出来たらしめたもの。きっと来年は新しい選手が甲子園でファンのコールを受けるだろう。長くチームを見つづける楽しみはこんなところにもある。

 何度も書くが順位としては2位だった。でも2位を「躍進」ではなく「敗戦」と書けるようになった幸せを俺は感じている。

 球児投手の涙と直久投手の笑顔が甲子園を包んだ8月終盤の読売戦から脅威の進撃が始まった。直後の中日戦で一丸を確信した。「そのうち終わるだろう。」なんて思わなかった。どこまでも、どこまでも。そんな気持ちになれた。それだけでも幸せだったと言い切れる。来年を明るく思える。そんな気持ちでシーズンを終えることが出来ることを幸せに思える。

 チームがファンの為にたくさん頑張って、必死になって戦った2006年のシーズンが終わった。

 ファンがチームを信じてたくさん頑張って応援して、一緒に戦った2006年のシーズンが終わった。

 線路は続くよどこまでも。常勝チームへとつながっていることを信じることが出来るレールはまだ続いている。

 過去から現在まで、伝統とプライドと愛情を継承してきた阪神(大阪)タイガースのレールは未来へ続いている。

 どんなときもどんなときも、阪神甲子園球場に特別な思いを抱き、タテジマとタイガースに思いを馳せた俺たちファンがタイガースとともに歩むレールはずっと先まで続いている。

 あの選手が好き、この選手が好き、タイガースが好き。選手個人のファンもチームのファンも、みんな一緒にタイガースファン。監督も選手もコーチもスタッフの方も裏方さんも球団職員の方も、そしてタイガースファンも、みんないるから阪神タイガース。

 みんなの阪神タイガース。みんなで阪神タイガース。そう思える素晴らしさに感謝して今シーズンの最後に書きたい言葉がある。

 Thank you for great season. (素晴らしい季節をありがとう)



P.S. 今年も全試合かな?書かせてもらうことが出来ました。明日からは新聞記事などで気になる記事についての感想なんかを書いていこうと思います。オフシーズンも毎日更新です。
| T−コラム | 21:50 | comments(0) | trackbacks(2) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/114694
今期最終戦!たくさんのイライラと感動をありがとう!
まずもって、最終戦記事が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。 また、今期もまたたくさんのイライラとそれ以上の感動を与えていただきました、選手・コーチ・チームスタッフの皆様、この場を借りまして厚く御礼を申し上げます。
| ブラックおんずの寝言 | 2006/10/18 1:07 AM |
2006’シーズンを終えて
もう阪神Tigersの試合観戦が来春まで出来ないと思うとさみしい
| ++たかが野球 されど野球やねん++虎を想ふ | 2006/10/18 7:37 PM |